12/2014  Birth
Golden Retriever , Senna

2015年2月15日ゴールデン・レトリーバー セナが家族になりました

G's Family

Photo 1/2015

G's Family ゴールデン・レトリーバーセナの新着記事

【最新記事10件】G’s Family ゴールデン・レトリーバーとの生活、はじめます

G’s Family 全記事一覧

 

G's Family comingsoon

Now writing…  G’s Family 主な記事更新予定

◇肉球にできた出来物のこと:更新しました!→
肉球の傷か血豆か腫瘍か、これは一体何?( 1 )皮膚組織球腫とは
◇皮膚組織球腫の経過写真まとめ:更新しました!→

肉球の傷か血豆か腫瘍か、これは一体何?( 2 )皮膚組織球腫の経過写真
◇大型犬のペット保険選び:更新しました!→ペット保険料を自己貯蓄したら、どの位貯まるのか[大型犬のペット保険選び]
◇大型犬のペット保険選びのその後

G's Family senna diary

G's Family Golden Retriever senna

—-G’s Family 【セナの日常の様子】定期更新 Dairy—-

Date:2018年4月3日(火)

 

ゴールデン・レトリーバーセナ3歳3ヶ月、体重29kg。

2月下旬から下痢や軟便の多かったセナですが、3月中旬動物病院で処方された強めの整腸剤が効いてからセナのお腹は順調に回復しホッと一安心です。

本日のセナおやつごはん

大型犬の手作りごはん

鶏胸肉・かぼちゃ・ブロッコリー

 

暖かくなってお出かけするにも気持ちが良い日が多くなってきました。それと同時にくすぶり始めた指間炎。

とても嬉しいことに、冬場は指間炎がかなり落ち着いていました。完治とまではいえませんが、ここまで治れば完治に持っていくのも夢ではない・・・そんな風に思えた冬場でしたが、そう一筋縄ではいかないのが指間炎の様です。

昨日の夜中目が覚めたとき、セナが起きていました。息が上がっているので、もしかしてと思い足をチェックしたら、後ろ左足がビッショリ。いつもはセナが足を舐め始めるとその音や様子で起きるのですが、昨晩は気づくのが遅く異変に気づき目が覚めたときにはかなり舐めてしまった後でした。

なんですぐに起きれなかったんだろう、と自責の念。花粉症の薬に一因があるかもしれませんが、冬場の間指間炎が沈静化しており、夜中に足を舐めることは少なかったことからきっと自分の気が緩んでいたんだろうと思います。

後悔しても仕方ないとわかっていますが、もう少し早く気づき舐めるのを止めてあげたり足を綺麗に拭いてあげたりだとか何かしらのアクションを起こせれば、体液が出るまで舐めなかっただろうにと。

左後ろ足の指間炎。濡れているのは体液。

指間炎2018年4月3日

1〜2週間前の3月下旬にも同じく左後ろ足の指間をなめ壊して、腫れてしまったことがあります。丁度気温が上がってきた頃です。

止めてあげられれば少し舐める程度ですんだかもしれないという思いはありますが、どちらにしろ舐め始めたきっかけには痒みや違和感などがあったはず。

確実に良くなっていはいるものの、治っていないことを思い知らされます。まだ春が来たばかり。これから来る暑い季節、指間炎を悪化させないように気を配りながらなんとかコントロールしていきたいです。今回悪化した後足の指間にはまずは薬を使わずに保湿剤と手作りクリームで様子をみていきます。

G's Family message

特に動物病院の通院や皮膚炎治療に関する記事は、治療真っ最中は記事作成になかなか時間を割けられないために、振り返っての記事作成が主になってしまいます。

それでも、記録として残しておけたらなと思っておりますので、日付が前後し読みにくい部分も多々あると思いますが、お付き合い頂ければ嬉しいです。

◇G’s Family トップページ セナ日常の記録は、成長記録として月別にまとめています。月別成長記録一覧はこちら
◇子犬から成犬になるまで〔生後3ヶ月〜1歳迄〕体重・食事量の一覧こちら
◇G’s Family2015年トップページ、G’s Family Galleryはこちら 


G's Family topics

反芻動物の未消化の胃。
グリーントライプ、はじめました。

グリーントライプ
犬の手作り食、生肉食へ移行する上でも、続ける上でも、お腹の調子を整えてくれるというグリーントライプ。生肉食開始から気になっており、2017年4月よりグリーントライプも食事に加え始めました。

  • セナが食べているグリーントライプはK9のもの。
    商品管理などの厳格な取決めの上取扱いが許可されている、K9認定販売店
そのままあげても、水に戻してもOK

グリーントライプ

2017年3月は半月程お腹の調子が優れなかったセナですが、グリーントライプをあげ始めてからはお腹は好調。生肉食のサポートにとってもいいです。食事の時はグリーントライプを戻して、一緒にあげるようになりました。

戻したグリーントライプは、人にとっては強烈な匂い。でも、犬にとっては最高匂い!なんだとか。おやつでちょこっとあげることもあります。


 

大型犬を乾かすのに大活躍、ペット業務用ドライヤー

 

セナのシャンプーは基本的に自宅のお風呂で行いますが、その時に大活躍しているのがペット業務用ドライヤー!セナをお迎えした頃は、自宅にある(人用)ハンドドライヤーを使っていたのですが、全然乾かない。人用ドライヤーの温風は温度が高すぎるし、大型犬を乾かすには風力が足りなく、冷風だと冷えてしまうだけ・・・。

犬の業務用ドライヤー

ゴールデン・レトリーバーは、なんといっても一度濡れると乾かすのに時間がかかる長毛種・大型犬!皮膚も被毛もしっかり乾かさないと・・・ということで、お値段張るものの購入を決意したのが、業務用ドライヤーでした。旅行先で使った時、業務用ドライヤーって全然乾きが違う!と実感したのが後押しとなりました。

  • レトリーバー専門店でもおすすめ ペット業務用ドライヤーはこちら
  • セナに使用しているエアフォースは、消費電力15%カットの省エネモデルはこちら

音が大きいので慣れるのに少々時間はかかりました。ですが、セナは普通のドライヤーでも嫌がりますので結局一緒なところもあり、時短ができるので時間的な面ではストレス軽減できるかなと思っています。使い始めてもうすぐ1年。業務用ドライヤーにも大分慣れてきました。


【行政】環境省収容動物検索サイトはこちら
【民間】ペットのおうち:ゴールデン・レトリーバー里親募集情報はこちら
【民間】ペットの命:ゴールデンレトリバー里親募集情報はこちら

ずっと、ずっと、一緒に