子犬の甘噛みがひどいので、噛むおもちゃをあげました[生後3ヶ月半]ゴールデン・レトリーバー子犬成長記録



生後3ヶ月半のゴールデン・レトリーバーの子犬のセナ、相変わらずやんちゃっぷりは変わりません。それでも、生後3ヶ月頃のサークルの外に出るととにかく興奮して仕方ないということが、少しずつ少なくなってきた気がします。

 

 

ゴールデン・レトリーバー子犬の成長記録〔生後3ヶ月半〕

体重:約9.0kg弱
ドッグフードの量:1日330〜340g (1回110g前後)
食事の回数:1日3回。
食事への食いつき:食いつきとても良い。よく食べる、変わらず早食い。
おしっこ・うんち:うんちの状態は少し良くなり、この半月でしっかりとした固さ(コロコロまではいかない)のウンチをするようになってきた。
食糞行動:柔らかいうんちの時は食糞しやすい。
おやつ:トレーニングで使うのは、ドッグフード、ごくたまにヨーグルト(コングに入れてご褒美)。
ドッグフードの種類:2種類のミックス。今は7割チキン・3割ラム。
大型犬子犬用・ニュートロ ナチュラルチョイス・チキン玄米
全犬種子犬用・ニュートロ ナチュラルチョイス・ラム玄米

▼ゴールデン・レトリーバー セナ体調の変化

生後3ヶ月の時よりも、うんちが安定してきたので少し安心。うんちが安定してきた理由として思いあたるのは『ドッグフードの”ふやかし”からドライに移行していること』『チキンベースのドッグフードにラムを混ぜ始めたこと』の2つです。


▼噛むおもちゃが、セナのおもちゃに仲間入り!

天然木のおもちゃ、現在のお気に入りです。子犬の気分によってはすぐにおもちゃも飽きてしまうのですが、この天然木のおもちゃは調子がいいと10分くらいは噛んでいてくれます。

今は噛むおもちゃに夢中!

生後3ヶ月半ゴールデンレトリーバー

ゴールデン・レトリーバー子犬
生後3ヶ月半 体重9.0kg

 

ゴールデン・レトリーバー セナは、同じおもちゃを10分間も夢中になっていることは少ないので、10分はかなり長い方。このおもちゃは、ペットステージ (Petstages) ウッディー・タフ・スティック/ミディアムサイズ

セナはブリーダーから引き取る際にゴールデン・レトリーバーの中では小ぶりだろうといわれたのですが、生後4ヶ月前の大型犬・子犬だったら、ミディアムサイズでちょうど良い感じ。(母犬・父犬は、共に30kg程度)

この木のおもちゃは小さめのスモールサイズや、もっと大きいラージサイズなどもあるので成長に合わせて選べるのが良いです。食べても大丈夫な素材・ウッドチップでできているので安心して遊ばせられるおもちゃです

ウッディ・タフ・スティックは甘噛み対策

生後3ヶ月半、甘噛みをよくしてきます。

『痛いほど噛んだ時』には注意する方法をとっていて、これは段階的に噛む力を覚えさせるためです。頭ごなしに最初から甘噛みを完全にNo!!とすると、子犬は噛む力の加減を覚えられない様です。

親犬や兄弟犬と遊びながら痛い時には怒られたりしながら噛む力を覚えていくことがベストですが、その状況にいない今、出来ることはまずは痛いほど噛まないように教えることです。

といっても・・・、犬は何かを噛んでいると安心する、噛みたい欲求がとても高いもの。

何か甘噛み対策はないか?と思って辿り着いたのが、天然木の棒、ウッディ・タフ・スティックでした。子犬に与えるには硬いかな?とも思ったのですが、乳歯の生えかわりを適度に促進し、特に歯並びにも影響なく問題がなさそうなので、今は甘噛み対策として重宝しています。

【追記】

子犬期の甘噛みには苦労しましたが、ゴールデン・レトリーバーの子犬なら通る道。という気がします。皆通る道と思って根気強くやっていくこと。これに尽きるのかなと思います。

“トレーニング” に頭がいきすぎると、目の前にいる可愛いくて愛おしいゴールデンのパピーのことを素直に想ってあげられなくなりますから、こんな動画でもみて一息つきつつ。

どこのゴールデン・レトリーバーの子犬も、こんなにやんちゃで、こんなに可愛い。そう、目の前にいる我がゴールデンも、です!トレーニング疲れたら、少しおやすみ。充分にスキンシップを取れてるか。と、考えてみたりしてました。

 

初めてのベッド!子犬用ベッド・カドラーの用意

ソファーに乗って仕方ないので、子犬のためにカドラーを用意しようと思います。早めにベッドを用意してあげておいたらよかったのだけど、子犬の様子をみてから〜と考えていたら遅くなってしまいました。

ソファーのような心地よい場所を子犬にも用意することで『ソファーに乗る』ことが少しでも改善の兆しを見せてくれるといいです。

ペットショップの店員さんとソファーに乗ってしまう話をしていた際、『ベッドを用意してもソファーに乗るのは改善しないかもしれませんね〜』と言われてしまったのですが、まずはやってみないと!

ペット用品店では、大型犬のベッド・カドラーが少ないのでインターネットで探し中。→ベッド決定!(詳しい記事へ)

4月15日 113日目 大型犬・子犬ベッド

『大型犬用ベッド・カドラー』通年使用可で丈夫なのが嬉しい。


この記事を読んだ人に読まれています