犬の手作りおやつ!鶏ささみジャキー簡単レシピ



ゴールデン・レトリーバーセナが、子犬の頃(生後4ヶ月)に初めて手作りおやつをあげました。おやつをあげるにしてもまだ子犬だから気をつけないと選ばないと。

でも、トレーニングのためには、特別なトリーツが欲しいな ♪ 何がいいんだろう?そんな風に考えていた頃、家族から『犬のおやつジャーキー、手作りできるみたいだよ!』と聞いて、早速実践してみました。

生後4ヶ月 ゴールデン・レトリーバー
生後4ヶ月 ゴールデン・レトリーバー セナ

初めての犬の手作りおやつは、鶏ささみジャーキー

犬の手作りおやつ 鶏ささみジャーキー

 

鶏ささみジャーキー簡単レシピ!

材料:鶏ささみ
方法:
1 . 鶏ささみの筋をとる
2 . 鶏ささみを薄くスライスする
3 . 熱湯を回しかける(表面の色が変わる程度まで)
4 . 屋外 or 風通しの良いところで干す

 

犬のおやつ 鶏ささみジャーキー簡単レシピ

こんな風にスライスしたら、熱湯をかけて後は干すだけ!1日〜2日干すと、パリッとなります。スライスは薄めを心がけると、ジャーキー出来上がりも早いです。

砂肝ジャーキーも同じレシピで簡単に作ることができます!砂肝ジャーキーのレシピ記事はこちら

犬の手作りおやつ!砂肝ジャキー簡単レシピ

▼【虫対策】手作りおやつを干す時に便利な干しカゴ

干しカゴあると安心してジャーキーを天日干しすることができます。手作りジャーキーを作ってみてわかったことは、オープンに天日干しをするとハエなどがよってきて、気が気じゃない、不衛生な場合があるということ。

開け口が大きくて丸みを帯びているので、出し入れが簡単

犬の手作りおやつ干しかご

  • 手作りおやつのために使っている干しカゴ→こちら

虫から大切な手作りジャーキーを守る干しカゴはとても便利で、入手してからは安心してジャーキー作りに励むことができるようになりました。


▼【安心便利】いつでも作れる、ジャーキーの機械も

手作りおやつのジャーキーのために肉類を天日干しをしたくても、雨の日など天候が悪いは天日干しができません。いつでも作れるドライフード機械も優れものもあります。

お肉・お魚・フルーツ、ドライおやつを自宅で!

食品乾燥機

何が良いかっていうと、ドライフードなんでもござれ!という点。例えば、ドライフルーツも自宅で作れてしまいます。フルーツを天日干しというのは、実は難しくて、天日干しをしようと思うと痛んでしまう(腐敗)こともあるのです。

  • 定評のある食品乾燥機専門店フードドライヤーはこちら

ドライフード機械であればもちろん虫の心配もありませんし、お店のクオリティーで手作りおやつができてしまう機械です。また、しっかりドライを行うことで日持ちもよくなるという面があります。


この記事を読んだ人に読まれています