[生後2ヶ月〜1歳迄]大型犬の動物病院通院記録。診察内容・薬・費用、全部まとめました!



2014年12月生まれのゴールデン・レトリーバー セナが家族になった、生後2ヶ月から1歳まで(2015年2月〜2015年12月)までに通った動物病院の通院内容を一覧にしました。どんな診察内容で、どんな薬で、どんな経過だったのか?そして、動物病院の費用はどのくらいになったのか、まとめた記事です。

生後2ヶ月〜1歳まで(2015年12月迄)動物病院での診察・薬・費用のまとめ
犬の年齢/体重/日付 症状/費用 診察内容 処方された薬/経過
1 生後2ヶ月(60日)/4.0kg・2015/2/21 健康診断・軟便/¥3240 触診・検便→【結果】検便寄生虫・異常な細菌なし 内服薬・粉状の整腸剤(ミヤリサン)朝夕1日2回5日分→【経過】便は少し回復するも柔らかめ
2 生後3ヶ月(82日)/5.7kg・2015/3/15 8種混合ワクチン2回目/¥9720 ワクチン注射 【経過】ワクチン副作用症状なし
3 生後4ヶ月(116日)/10kg強・2015/4/18 8種混合ワクチン3回目/¥9720 ワクチン注射 【経過】ワクチン副作用症状なし
4 生後4ヶ月(130日)/13.3kg・2015/5/2 犬に噛まれたことによる怪我(口元)/¥3780 抗生物質注射(お尻)【状態】傷の腫れ有 内服薬・抗生物質ラリキシン250mg 朝夕1日2回1錠5日分 →【経過】2日後から下痢
5 生後4ヶ月(137日)/14.0kg・2015/5/9 前回怪我の治療からの下痢/¥3780 栄養剤の太い注射(前右足)・抗生物質の注射(お尻)の2本注射を打つ【状態】経過観察 下痢止めキョウベリン100 朝夕1日2回半錠5日分 →【経過】下痢止めを飲んでいる間は効き目あり・下痢は完治せず
5 生後5ヶ月(152日)/15.6kg・2015/5/24 続く下痢/¥4960 検便→【結果】寄生虫・異常な細菌なし ヒルズID缶5缶 →【経過】少し便に硬さが戻るものの下痢・軟便続く
6 生後5ヶ月(159日)・2015/6/1 続く下痢・狂犬病注射・フィラリア予防薬/合計¥8150(狂犬病注射¥3100・登録料¥3550・フィラリア予防薬1個¥1500) 触診・狂犬病注射→【見解】腸内バランスが崩れているのでは?という見解 ヒルズrdドライフード →【経過】狂犬病注射副作用なし・通常のドッグフードにヒルズrdドライフードをカレースプーン1杯強加えると1週間程度で便が固まり始めた
7 生後6ヶ月/19.6kg・2015/7/4 フロントライン・フィラリア予防薬/合計¥6435(フロントラインL¥4935・フィラリア予防薬1個¥1500) 体重計測 フロントライン・フィラリア共に月1回の使用
8 生後7ヶ月半/約23kg・2015/8/14 耳の赤み湿疹・肉球の間の毛をむしる・フィラリア予防薬/合計¥15184(再診料¥500・フィラリア予防薬5個¥10000・点耳薬¥1200・内服薬¥3100) 触診 耳:デルモゾールローションG 肉球:抗菌薬7日分1日2回朝夕半錠(ニューキノロン系ノルフロキサシン)消炎剤3日分1日1回朝1錠(ステロイド剤デキサメタゾン)
9 生後10ヶ月半/約28kg・2015/11/14 陰嚢(いんのう)周辺の赤み湿疹・肉球の間の毛をむしる/合計¥3888(再診料¥500・内服薬¥3100うち抗菌剤¥2800消炎剤¥300) 触診 陰嚢・肉球:抗菌薬7日分1日2回朝夕半錠(ニューキノロン系ノルフロキサシン)消炎剤3日分1日1回朝1錠(ステロイド剤デキサメタゾン)前回の処方と全く同じ薬
合計 ¥65077

まず生後2ヶ月で子犬をお迎えをしてから、混合ワクチン接種と狂犬病が済むまでは定期的に動物病院に通う必要がありました。

フィラリア予防薬は大型犬のため体重が変わってしまうので、毎月病院で体重計測をして体重に合った薬をもらっていました。フィラリア予防薬は、動物病院の指示に基づき6月〜12月に飲ませました。

犬の基本知識フィラリア症とは?:犬の感染症予防:フィラリア症]症状・投薬時期・薬の種類のまとめ

この記事を読んだ人に読まれています