新鮮な馬刺しなら、生馬肉食べるかな?



以前、犬向けの生馬肉を販売しているディアラから、初めて生馬肉を購入してゴールデン・レトリーバー セナに食べさせました。はじめてのディアラの馬肉、パーフェクトプラスという種類は、慣れない味だったようです。

ちょっと苦手だった、生の馬肉・・・
ディアラ 馬肉

生馬肉といっても、ディアラのパーフェクトプラスの生馬肉には、馬刺しのように人が食べる部分だけでなく、馬の内臓などが含まれています。初めてディアラの生馬肉を食べる犬はこれが良いと勧められたのが、『パーフェクトプラス』という種類でした。

  • ディアラの生馬肉、パーフェクトプラスをはじめて食べた時の記事はこちら↓

ディアラの馬肉 (生肉)を初めて犬にあげました

ディアラの生馬肉がはじめてならパーフェクトプラスが最もおすすめである反面、酵素なども含まれているので酵素の匂いが苦手な犬もいるそうです。セナは、表面を焼いてあげてたら美味しそうに食べましたので、慣れなのかもしれません。

  • 犬にも人と同じ品質の生馬肉を。ディアラ本店はこちら
  • ディアラ本店のオンラインショップはこちら
  • 【口コミあり】ディアラ馬肉の楽天市場販売店はこちら

 

人用の馬刺しを、おすそ分け

お取り寄せした熊本の馬刺しを、ゴールデン・レトリーバー セナにあげてみることにしました。これで食べなければ、生の馬肉そのものが苦手なのでしょう。

▼さあ、馬刺しを初めて食べてみるよ

お取り寄せした馬刺しは、もちろん赤身。脂分が少ないので、犬が食べても安心です。ゴールデン・レトリーバー セナの前に差し出すと・・・、真剣な顔つきで馬刺しを凝視。

馬肉を目の前に、真剣な眼差し

馬刺し 犬

ためらうことなく、馬刺しをパクリ。

犬 馬刺し

馬刺し 犬

犬 馬刺し

新鮮な馬刺しとーっても喜んで、食べました。ディアラの生馬肉は、内臓が入っているので、最初はクセを感じる犬も多いというので仕方がないかもしれません。

ゴールデン・レトリーバー セナだけでなく、もちろん人も美味しく頂きました!馬刺しユッケも頼んで、薬味をのせて〜、お店の馬刺しを家で堪能しました。


▼馬刺しを食べたい時、食べる前に流水で解凍するだけ

新鮮な馬刺しが冷凍パックになって届くので、食べる前に流水で10分程度解凍して簡単食べることができました。こんなにも手軽に、自宅で新鮮な馬刺しが食べれるのですね。

馬刺し赤身200gが、1,980円(税込)で送料無料だったので、馬刺し好きとしては嬉しかったです。通販で馬刺しのお取寄せがはじめてだったので、ちょっと勇気がいりましたが、こんなに美味しいならまた注文しようと思います。

  • 今回取寄せした馬刺しの詳しい情報はこちら

犬にもおすそわけするのであれば、脂肪分の少ない赤身を。馬の赤身はヘルシーさっぱり。馬刺しには、部位別に種類が様々ありますが、人が食べるにしても赤身が一番好きです。美味しそうに食べてくれると、嬉しいものです。

また、馬刺しをお取り寄せした際には、一緒に食べようね!

新鮮馬刺しのお取り寄せができるサイト
ディアラにも、犬用に赤身だけの馬肉があった

ディアラの犬用馬肉パーフェクトプラスへの食いつきがイマイチだったことから、セナにも人用の馬刺しおすそ分けをしてみようと、思い立ちました。

結果、赤身の馬刺しは、ご馳走!と言わんばかりの喜び様。

馬刺しをとっても喜んで食べるセナ

馬刺し 犬

今回、ペットショップで購入してしまったディアラパーフェクトプラスの保存状態に少し問題があったのか(霜が沢山ついていた)、内臓や酵素の匂いが苦手だったのか、この辺りがディアラパーフェクトプラスを苦手そうにした理由かなと思います。

  • ディアラの生馬肉、パーフェクトプラスをはじめて食べた時の記事はこちら↓

ディアラの馬肉 (生肉)を初めて犬にあげました

そして、改めてディアラで販売している馬肉の種類をみてみると、赤身だけの馬肉もあったのです。『ディアラをはじめて食べる犬には、馬肉パーフェクトプラスを。』というのをペットショップでも聞き、ディアラHPにも記載があるので、馬肉の赤身肉だけという選択肢を自然に排除してしまった様です。

ディアラにも赤身だけの馬肉ラインナップがあった

ディアラの赤身馬肉

人の馬刺しは、お値段的にも、たまーにの、おすそ分けしかできませんので、普段あげるなら、ディアラの赤身馬肉も1つかもしれないと考え始めました。比較的食の好みがある犬、馬肉の手始めに、犬が食べやすいのは赤身肉の様です。

ディアラの犬用赤身馬肉ミンチ
  • 真空パック50gを1個から販売しているのはこちら(レビュー130件超)
  • 真空パック50g×10個包装のリテーナタイプはこちら
  • 角切りタイプ、1kgのお得な赤身肉はこちら

この記事を読んだ人に読まれています