暑い夏にぴったり、ドッグコット型・大型犬用ベッドに決めた!



ゴールデン・レトリーバー セナのベッドを、子犬の時に使っていたカドラータイプから、ハンモックのようなドッグコットタイプに変えました。

大型犬サイズのドッグコット型ベッド

大型犬ベッドドッグコットレビュー1

フェザー型やマット型、様々なベッドの形があるので、セナはどれを使ってくれるかな?お手入れはどのベッドがしやすいだろう?目前に迫った暑い夏でも快適に過ごせるベッドが良いな〜と考えながらのベッド選び。

どんな大型犬ベッドが好み?基本5タイプのまとめ

▼ベッドをドッグコット型にした理由
  • 床から高さがあるので、通気性が良い
  • 暑い季節でも、ドッグコットなら使ってくれそう
  • 寒い季節は、床からの冷気が直接伝わりにくい
  • 抜け毛や汚れなどのお手入れが手軽そう

ゴールデン・レトリーバーセナが家の中でも散歩先でも、涼しいところ冷たいところを探して休んでいる姿をみると、ハンモックのように床から高さがあり、風が通るドッグコット型が良さそうかなと思ったのです。

冬でも室内に暖房がついていると、暑いこともあるでしょう。また、反対に床が冷たすぎることがあっても、床から距離があることで冷気が伝わりにくいという利点もあります。

ドッグコットというと・・・

Cotは休む場所を指すので、ドッグコットは、ほぼドッグベッドと同義です。一般的には、屋外・アウトドアでも使いやすく床から高さのあるドッグベッドが、ドッグコットと呼ばれています。

ゴールデン・レトリーバーハンモック
from hammock dog

個人的には、ドッグコットだとイメージが湧かないので、ハンモックといったほうがイメージつくなと思っています。

▼スノーピークのドッグコット

ドッグコットを検索すると現在最も上位にヒットするのが、アウトドア用品スノーピークのドッグコット。2015年に販売開始されましたが、2016年現在はスノーピーク本店・Amazon・楽天市場にもほとんど在庫がありません。

スノーピーク ドッグコット

  • スノーピーク本店犬用品一覧→こちら
  • スノーピーク本店ドッグコット詳細→こちら
  • スノーピークドッグコットの在庫がある通販店舗→こちら

スノーピークのドッグコットは、折りたためる点が良いのですが、そもそものスペックが体重15kgの犬まで。小型犬〜中型犬までのドッグコットでした。スノーピークは、日本の新潟県生まれのアウトドアメーカー。大型犬の品は、まだまだ海外製が主流です。


▼ドイツ・MAELSON社のソフトベッド

ドイツMAELSON社のドッグベッド、折りたたみが可能です。ドイツ製ですから、大型犬サイズまであります。

MAELSON DOG BED

今回選んだGale Pacific社のCoolarooシリーズのドッグコットよりも、MAELSON社のドッグベッドの方が組み立てに優れています。ネジなどで留める必要もなく組み立てにドライバーも不要、折りたたむのも楽です。布地は水洗いもできます。利用者の評価も良いです。

ペット先進国であるドイツメーカーの設計ですから、安心感あります。MAELSON社は犬猫用品専門ブランド。


▼屋外でも使いやすいドッグコットは、海外では人気のベッド

日本では、手に入りにくい大型犬用ドッグコットですが、海外では犬用ベッドとして選ばれることも多いです。

海外ドッグコット

床から高さがあることで、
屋内でも屋外でも使いやすいドッグコット型ベッド。

ベッドコット大型犬

ドッグコット大型犬用

大型犬ドッグコット

大型犬ドッグコット

大型犬ドッグベッド

どの子もみーんな気持ち良さそう。暑い時も寒い時も、床から高さがあると体温調整しやすいですよね。冬でも家の中では暑がりの子が多いゴールデン・レトリーバー。ドッグコットの上に、ベッドマットやブランケットを敷いている家庭も。

 

Gale Pacific社のCoolarooシリーズ

今回選んだドッグコットは、オーストラリアのGale Pacific社製。Gale Pacific社は、ペット用品を専門的に扱う会社ではありません。庭やアウトドア・プールサイドなどで使う、日よけ・風よけのためのファブリックを、品質とデザイン性の両方にこだわり、提供しています。

coolaroo
gale pacific coolaroo

Gale Pacific社の耐久性のあるファブリックを活かし、犬にとって快適なドッグコットをプロデュースしています。COT STYLE PET BED(コットスタイル ペットベッド)は、Gale Pacific社のCoolaroo(クーラルー)シリーズの1つです。

▼Coolarooのドッグベッドは、ベストセラーにもなっている商品

Coolaroo(クーラルー)のドッグコットは、Amazon.usのドッグベッドカテゴリーでベストセラーとなっています。

AmazonUSAドッグベッドベストセラー

犬用ベッドのベストセラー1位、3位、4位がCoolaroo(クーラルー)のドッグコット。合計で6,000件以上のAmazonレビューがあります。しかも、犬用ベッドのベストセラー上位が全て大型犬サイズのベッドというのは、さすがAmazon.usです。

ちなみに、犬用ベッドのベストセラー2位にランクインしているのは、大型犬用サイズのクールマット(こちら)。

▼Coolaroo(クーラルー)といえばシェードセイル

日本でもCoolaroo(クーラルー)が、使われている場面があります。それは、Gale Pacific社のメインプロダクトでもあるサンシェードです。

coolarooシェルシェード

紫外線カットと耐久性に優れたCoolaroo(クーラルー)のサンシェードが、屋外での日よけとして選ばれているようです。ヨットの帆のような曲線を描くシェードセイルは、機能性だけでなくデザイン性にも優れています。

  • Coolaroo(クーラルー)のシェードセイル販売店(購入レビュー100件超)→こちら

このようなアウトドア用品を提供しているCoolaroo(クーラルー)。ドッグベッドの生地も、同様に耐久性に優れた生地を使用している点に惹かれました。

Coolaroo(クーラルー)のドッグコット

coolaroo大型犬ドッグベッド

Coolaroo(クーラルー)のドッグコット 10の特徴
  1. 水洗いOKでお手入れ簡単
  2. ドライバーでの簡単組み立て
  3. ベッドの脚は滑りにくいラバーカバー付き
  4. 床から高さがあることで、通気性を確保
  5. 高密度ポリエチレン素材を使い、耐久性と通気性を確保
  6. 屋内・屋外、場所を選ばず使える仕様
  7. 抗菌に優れている
  8. ノミ・ダニを寄せ付けない
  9. UV加工を施しているため屋外使用でも劣化しにくい
  10. 交換布地を販売している

お手入れのしやすさだけでなく、ノミ・ダニを寄せ付けず、抗菌力もあるファブリックというのが魅力です。

▼耐久性はどうなのでしょう?

現地では5年保証のある製品ですが、犬が噛んだり引っ掻いたことでの破壊は対象外です。やはり、本気で犬が噛んだら破れてしまいます。

コットスタイルドッグベッド
from amazon us

概ね耐久性には満足している人が多いようですが、中にはベッドが破壊された写真投稿も。耐久性が高い生地ではあるようですが、こればっかりは、犬によるのかな・・・というところ。

セナも、ベッドをがじがじ噛んだりして破壊してしまうかな?と考えましたが、レビューの9割方満足しているので、他のベッドよりは耐久性が高いのではないかなと思い決めました。

そして、もしもベッド部分の布地が破れても、布地のリプレイスメントを購入して替えれば良いという点が気に入りました。

▼Coolaroo(クーラルー)ドッグコットの基本スペック

カラーは4色ありますが、日本で最も手に入り易いのはグリーンです。

ドッグベッドコットスタイル大型犬

左から、Gray(グレー)、Nutmeg(ナツメグ)、Terra Cotta(テラコッタ)、Green(グリーン)

CoolarooドッグコットLargeサイズの概要
項目 ベッドの内容
外寸 奥行130×幅80×高20 (cm)
ファブリック 奥行110×幅80 (cm)
重量 3.9kg
価格 LargeSize 10000円前後(カラーによる)
素材 Breathable HDPE knitted mesh fabric(高密度ポリエチレン)
楽天市場販売店 Color Green(グリーン)
Amazon販売店 Color Green(グリーン)
Color Gray(グレー)
Color Terra Cotta(テラコッタ)
Color Nutmeg(ナツメグ)※ナツメグカラーのラージサイズは、現在日本で販売されているのは付替カバーのみ
製造元 Gale Pacific
セナに選んだのは、largeサイズ。サイズは、スモール・ミディアム・ラージの全3種。

ドッグコット3サイズのスペック比較
サイズ 本体 (cm) ファブリック (cm) 体重※lb(ポンド)
Small 奥行90×幅55×高20  奥行70×幅55 15kg(34.9lb)
Medium 奥行110×幅65×高20  奥行90×幅65 34kg(75lb)
Large 奥行130×幅80×高20 奥行110×幅80 45kg(100lb)
大型犬に最適なラージサイズで、耐荷体重が45kgまであります。

ドッグコットタイプのベッドを組み立てる

では、自宅に届いた、ゴールデン・レトリーバー セナのベッドを組み立てていきます。

coolaroo大型犬用ドッグベッド

届いたCoolarooペットベッドの箱を開けると、中には布・スチールパイプ・留め具が入っていました。

coolaroo大型犬用ドッグベッド

簡単に組み立てられると書いてありましたが、どうでしょうか。

coolaroo大型犬用ドッグベッド

組立図を見る限り、そんなに難しくはなさそうです。ネジを留めるための、ドライバーを用意して、セナの新しいベッド、組み立てスタート!

coolaroo大型犬用ドッグベッド

セナが遊びモード突入。嬉しくって仕方ないようです。

大型犬用ドッグコット

ネジを仮止めして、最後にドライバーで締めます。当然ですがサイズがぴったりなので、布を張って左右のバーをT字に合わせる時、少々力が必要です。

大型犬用ドッグコット

ゴールデン・レトリーバー セナの新しいベッド、組み立て完了!

力が必要な部分はありましたが、組み立ての仕組み自体は簡単です。説明書の順番通り行わないとスムーズに組み立てられないので、先に組み立て順序の確認はしたほうがよさそうです。組み立てをしていると、海外製だなぁと感じました。

大型犬ドッグコット

最初はおそるおそる、何これ?という感じでベッドの上へ・・・

大型犬用ドッグコット

久しぶりの自分専用ベッド、嬉しそう。

大型犬用ドッグコット

足元が沈む感じがちょっと、こわい?

大型犬ドッグコットドッグベッド

とーっても嬉しそうなお顔を見せてくれました!

あとは、日常的に使ってくれるか・ベッドの耐久性はどうか・セナが壊してしまわないか・・・などありますが、ベッド生地はしっかりしていそう、という印象を受けました。また、ベッドに毛が絡むこともなく掃除もとてもしやすそう。清潔に使えそうです。

まずは、ゴールデン・レトリーバー セナのこの笑顔をみて、いろいろなベッドを比較した甲斐があったな、と感じています。

  • セナのはじめてのベッドは、カドラー型でした。記事はこちら

大型犬リバーシブルベッドを1年使った感想まとめ

  • Coolarooのドッグコット型ベッドを2ヶ月使用して、その使い心地は?記事はこちら

[使用2ヶ月後のレビュー]ドッグコット型ベッドの使い心地

Coolarooドッグコット型大型犬用ベッド

この記事を読んだ人に読まれています

6 thoughts on “暑い夏にぴったり、ドッグコット型・大型犬用ベッドに決めた!”

  1. ご無沙汰しております。
    セナくん、嬉しそうでなによりです。
    ウチの子はハウスに入るのを嫌がるので、ベッド購入も検討しているのですが、噛み癖がひどいし、目を離すとイタズラばかりするので、まだ先になりそうです。きちんとハウスに入れるようになり、もう少し落ち着いてからかなぁ…?
    セナくんの4カ月位の頃はきちんとハウス出来てましたか?
    イタズラはひどくなかったですか?

    1. こんにちは!

      生後4ヶ月の頃のハウストレーニングは、毎日30分程度や買い物に行く時、などと決めて少しずつ時間をのばしました。寝る時は、ハウスをおいてあるサークルでした。ハウスとしているクレートには、今よりも嫌がらずに、入ってくれたと記憶しています。オヤツがもらえるから!なんですけど;;

      お留守番の時はサークルにいれていましたが、長いお留守番の時は、サークル内の敷物を破いて遊んだりといたずらしてありました。しかも、生後4ヶ月の時はまだまだトイレトレーニングが完成していなかったので、帰宅時にはぐちゃぐちゃの敷物に更におしっこまみれのことも・・・。混沌としていましたよ(笑)

      セナも、手や口が届くと何でも口に入れてしまう、いたずらっ子でしたので、物を出しておかないように気をつけるようになりました。が、忘れておいてしまうと、その隙に・・です!マンセルくんは何のいたずらが得意なのでしょうか(笑) この時期はなかなか、目が離せませんよね〜

      1. 兄弟だけあってやる事がそっくりですね(笑)
        基本普段マンセルくんは扉が2方向あるゲージの中で生活させてるのですが、トイレは扉の片方を開けっぱなしにして、そこに縦90×横90×高さ120位の自作の囲いを作ってそこに設置しています。
        ゲージに入れておけば小は完璧。大はトイレが小さいので少しハミ出しますが(笑)
        最近は洗濯カゴから靴下を取って来てガジガジしたり、立ってるとズボンの裾、座ってるとシャツの袖を引っ張る事にハマってるみたいです。
        何か手を打たないと、近い将来破られる日が来るな(泣)
        ここ一週間位ちょっと様子がおかしいので、ひょっとしたら反抗期なのかも…?

        長文失礼しましたm(_ _)m

        1. マンセルくん、生後4ヶ月でおしっこ完璧とはお見事!

          洋服は穴だらけにされ、何枚もダメにしました・・・。注意しても注意の仕方が悪いのか、なかなか止めず、洋服を引っ張るのは1歳近くまでしていたと思います。今でも興奮すると、やります(困)

          暑い季節になりましたから、外にでれる時間が減りストレス溜まってしまいそうですよね〜上手にストレス発散させて、いたずらを少なくさせたいものです!

  2. ドッグコットのレビュー、待っていました!気に入ってくれてよかったですね〜とっても気持ちよさそうで暑い夏もしのげそう!!
    色で価格が違うんですね〜。。私は個人的にはナツメグがいいなぁと思いましたが、日本では取り扱いがないのですね。我が家は今夏はパピーちゃんなので、フリーの時のベッドはなしで過ごす予定です。おトイレの失敗対策に、記事で読んだラリシーのシートやカバーを購入しましたよ。お迎えは来週です!
    またの記事楽しみにしています。
    *Instagramの方にお聞きしたいことがあり、個人メッセしています

    1. ドッグコット、最初は大喜びとまではいかず、高さが若干不安そうな中喜んでいた感じだったんです!高さにはだんだん慣れてきて、今は自分のベッドとして満喫しています。ドッグコットの使い心地についても、また追って記事にしていきますね。

      ラリシー購入されたのですか〜!コットンタイプのほうは、セナに破かれることもなくサークル内で今も使っています。防水タイプは、床におしっこなどが染みないことが便利でしたので、今だったら破かれずに使えそう〜と思うと少し残念です;; Citrusさんのパピーちゃんが気にいると良いのですが(^^*) ゴルパピーちゃんお迎えいよいよですね。Instagramでのパピーちゃんのお写真楽しみにしています。

Comments are closed.