犬のおもちゃ”ぬいぐるみ”、重曹・クエン酸で安心安全お洗濯



ゴールデン・レトリーバー セナは、ぬいぐるみのおもちゃが大好き

ライオンのぬいぐるみおもちゃ
犬ぬいぐるみ洗濯
シリーズで揃えている、ズーズーフレンズのおもちゃ

 

【ゴルが大好きなぬいぐるみおもちゃ】超でっかいズーズーフレンズ ライオン

意気揚々キティちゃんを運んできた

犬ぬいぐるみおもちゃの洗濯
キティちゃんのリボンをとってしまったのは、もちろん、セナ

セナ1歳の誕生日プレゼント
犬ぬいぐるみおもちゃの洗濯2

IKEAゴールデン・レトリーバーぬいぐるみ(通称イケゴル)は、相変わらずのお気に入り。

セナ1歳お誕生日に、イケゴルをプレゼントしたときの記事はこちら

Happy Birth Day Senna !! 犬用誕生日ケーキでお祝い♩

こんな風にぬいぐるみおもちゃが大好きなセナ。夢中になってくれるのは嬉しいのですが布系のおもちゃは、汚れも蓄積しやすいもの。清潔にしておかないとダニノミの住処になんてことも・・・。そこで、お気に入りのぬいぐるみ達を口に入っても安全な重曹&クエン酸で洗濯しました。

ぬいぐるみおもちゃ(1)重曹でお洗濯の方法

大きいぬいぐるみがあるときは、お風呂場で洗ってしまいます。お風呂場のバスタブに、ぬいぐるみを投入。まずは、お湯だけでざっと汚れを落とした後に、重曹を入れます。

お湯で汚れを落とす
犬のぬいぐるみおもちゃ洗濯
それから、重曹を適量ふりかけて
犬のぬいぐるみおもちゃ洗濯
お湯で重曹を溶かして、少々浸け置き
犬のぬいぐるみおもちゃ洗濯

もみ洗いをすると汚れが出てきますので、汚れが強ければ、一度流して、新しくいれた重曹水で浸け置きすると良いかもしれません。浸け置きは、ぬいぐるみの汚れ具合にもよるのですが、大体30分〜1時間程度にしています。


▼ぬいぐるみ洗濯に、すすぎが楽で安全な重曹を

ぬいぐるみおもちゃを洗濯するときは、基本的には、『洗い:重曹・すすぎ:クエン酸』で済ませてしまいます。石けんを使うと泡が切れるまですすぎを何度も繰り返すのが大変なため、あまりにひどい汚れでなければ、石けんや中性洗剤を使わずに重曹で洗っています。

重曹が使いやすい理由
  • 重曹は石けんよりもすすぎが簡単。1回〜2回でOK。
  • 重曹は口に入れても安全
  • 重曹は犬特有のにおいをとってくれる
食品グレードの重曹なら、安心!

重曹食品グレード

  • 選んでいる食品グレードの重曹はこちら

重曹で面白いくらい犬の臭いが消えるのですよね。んん?ちょっと、まだにおうかなと思ったら、重曹をもう少し足して・・・と、調整しています。

極力重曹だけで済ませたいところなのですが、重曹は犬特有のにおい消しは得意な一方、重曹は中性に近い弱酸性なので、いわゆる汚れ落としはそこまで得意ではない面も。

ぬいぐるみおもちゃ【重曹以外でお洗濯の方法】

ぬいぐるみおもちゃの汚れが強いときは、重曹ではなく石けん、もしくは、アルカリウォッシュで洗濯する、と使い分ける様にしています。

犬の臭い消しは重曹が1番得意のようなので、石けんやアルカリウォッシュで洗う前に、重曹でさっと下洗いしておくこともあります。

▼ぬいぐるみの頑固な汚れは、石けん洗剤で洗う

自宅での洗濯でも、中性洗剤はほとんど使わずに、もっぱら石けん洗剤を使っています。石けんは、汚れ落ちがとても良いので、使い始めたら石けん洗いがとても好きになりました。

汚れがよく落ちるせっけん洗剤

そよ風石けん犬のぬいぐるみ洗濯300

  • よく使っている石けんは安心生活の石けん→こちら
  • 石けんかすが残りにくく、はじめてでも使いやすい石けん洗剤→こちら

▼アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)で洗う

石けん洗剤は、中性洗剤と同様アワアワになりますので、ぬいぐるみを石けん洗剤で洗うと何度も何度もすすぎをする必要があって大変。でも、重曹だとぬいぐるみの汚れが落ちない・・・

そんな時には、アルカリウォッシュを使います

アルカリウォッシュ

  • 現在使用中、定番アルカリウォッシュはこちら

洗浄力としては、アルカリウォッシュよりも石けん洗剤の方が上ですが、アルカリウォッシュは重曹やクエン酸と同様にエコ洗剤の一種で、泡が立ちませんからすすぎ残しがおきにくいです。それでいて、汚れ落ちが良いのでとても使いやすいです。

ぬいぐるみを重曹水で洗った後は、すすぎです。

ぬいぐるみおもちゃ(2)クエン酸ですすぎの方法

重曹をさっと洗い流したら、最後にクエン酸をいれます。クエン酸(酸性)は、柔軟剤代わりとなり、重曹(弱アルカリ性)を中和してくれます。石けんで洗った場合も、クエン酸を柔軟剤代わりに使い、石けんかすが残らない様に中和させています。

クエン酸も食品グレードで、さらに安心
食品グレードクエン酸

 

  • 選んでいる食品グレードの無水クエン酸はこちら
  • 楽天レビュー最多&高評価の無水クエン酸はこちら

クエン酸をすすぎに使う量の目安は、水30Lにつき小さじ1/3(約1g)。しっかりと計ることは少なく、すすぎ水が綺麗になったところで、さっと、クエン酸小さじ1杯弱を目安に入れています。

 

 

ぬいぐるみおもちゃ(3)バスタオルor洗濯機で軽く脱水

ぬいぐるみを大事に扱うときは・・・バスタオルで挟むようにして拭くことで、脱水の代わりとします。小さいぬいぐるみは、バスタオルでも水分を吸えますが、イケゴルのような大きいぬいぐるみは大変なため、洗濯機でほんの少し脱水すると、乾きが早いので助かります。

ぬいぐるみは、乾かすのに時間がかかる

ぬいぐるみの洗濯

暑い夏は、比較的早くぬいぐるみは乾くのですが、寒い冬は、ぬいぐるみの中身までしっかり乾かすには数日かかってしまいます。ですから、できるだけ洗濯機でほんの少し脱水をして、乾きやすいようにと思っています。

 

普段、犬用品を洗濯するときに使用している、糸くずがつかないネットにいれて、ぬいぐるみを洗濯機で脱水です。

洗濯時に気になる犬の抜け毛。使用中の対策グッズ!

犬の抜け毛対策に使っている、洗濯ネット

犬抜け毛対策洗濯ネット
一番大きなサイズ超特大には、イケゴル(大)がすっぽり入ります

糸くずブロックネットのサイズ
種類 ネットサイズ(cm)
大サイズ (丸型)33×33
特大サイズ (丸型)38×38
超特大サイズ (筒型)40×55
超特大サイズのネットにいれて軽く脱水

犬洗濯ぬいぐるみ

筒型なので見た目よりも、容量が大きい洗濯ネット

犬洗濯ぬいぐるみ重曹

洗濯機で脱水する場合は洗濯機が回りだしてから、10秒〜20秒程度の脱水で止めます。ぬいぐるみの持ちを考えたらバスタオルでしっかり拭いてあげた方が良いのでしょうが・・・、時には楽な方法・早く乾かすことも大事ですよね。

 

脱水できたら、あとはしっかり干して、ぬいぐるみおもちゃのお洗濯は終了。綺麗になりました!

お洗濯、してくれるの?
犬のぬいぐるみ洗濯のための洗剤
  • 食品グレードの重曹で犬特有の臭いを落とす→こちら
  • 重曹より汚れ落ちが良いアルカリウォッシュ→こちら
  • 石けん洗剤ですっきり綺麗に→こちら
  • 食品グレードの無水クエン酸で、すっきりすすぎを→こちら

この記事を読んだ人に読まれています