【ペット博2017 パシフィコ横浜】はじめて犬同伴で一緒にイベントへ。



2017年1月最初の連休に神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催されたペット博に、2歳になったばかりのゴールデン・レトリーバー セナと一緒に行ってきました。

いざ、はじめてのペット同伴イベントへ

ペット博パシフィコ横浜

1年前も同じタイミング・年初の連休に開催されたペット博横浜。ペット博の主な開催地は、千葉(幕張メッセ)・神奈川(パシフィコ横浜)・大阪(インテックス大阪)・愛知(ポートメッセなごや)の4会場。1994年の大阪からはじまり、その後毎年開催されている、ペットフードやグッズなどの店舗が出店するペット同伴可のイベントです。

  • 愛犬と一緒に楽しめるイベント、ペット博の最新情報はこちら

 

ペット同伴可のイベント・ペット博基本情報

2016年は、はじめて広島市西区の中小企業会館でもペット博が開催され、計5会場での開催となりました。ペット博開催される会場と開催時期は毎年ほぼ同じです。

全国5箇所・ペット博開催情報

開催場所 これまでの主な開催会場 主な開催時期 次回開催予定
千葉県 幕張メッセ 5月/GW 2017年5月3日〜6日
神奈川県 パシフィコ横浜 1月/最初の3連休
大阪府 インテックス大阪 9月/SW前後
愛知県 ポートメッセなごや 10月/連休 2017年9月16日〜18日
広島県 広島市中小企業会館 10月/土日

ペット博2017の開催日程が既に決定しているのが、千葉県と愛知県。そして、今回セナと一緒に参加したのは神奈川開催のペット博2017。

ペット博2017inパシフィコ横浜・基本情報

開催場所 パシフィコ横浜
アクセス みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩約5分(アクセス情報)
開催日程 2017年1月9日〜11日
開催時間 10:00〜17:00
入場料  大人1,300円(前売り券1,100円)

 

昨年、ペット博2016パシフィコ
イベント開始時刻10時の様子

ペット博 パシフィコ横浜

2016年に人だけではじめてペット博に足を運んだ時には、入場に列をなしていました。この列にセナを並ばせるのは気がひけるな。と思い、今年は少し時間ずらしてお昼頃にパシフィコ横浜に到着しましたが、駐車場が満車になっているとは、予想外でした。

ペット博2017パシフィコ横浜

少し離れた駐車場に車を止めて、ペット博の会場まで散歩をして向かいました。

ペット博会場のパシフィコ横浜に到着

ペット博2017パシフィコ横浜

たくさーんの人・人・人
いぬ・いぬ・いぬ

たまに、猫ちゃんや鳥さんまで!

ペット博2017パシフィコ横浜

ペット博2017 パシフィコ横浜 会場全体図

ペット博パシフィコ横浜消臭BOS

全44の出店ブース・40程度のペット関連企業が出店

 

 

【ペット博2017 パシフィコ横浜出店企業一覧】

  • アイペット
  • ハンドメイド犬部
  • パルシステム生協
  • スリーピー
  • クプレラ(株)LINNA商会
  • Chipolo
  • 無料 ペットマッサージ&ペットのしつけ
  • ジョンハウス
  • Diara
  • ペットのお洋服専門店・幸せの青い鳥
  • 犬服本舗
  • office T’s
  • (有)E・E
  • (株)シーボン
  • 環境プラント工業(株)ワンフー事業部
  • 富士山の銘水株式会社
  • オリーブの森 ドッグラン&カフェ(千葉県千葉市)
  • crazy for WAN
  • カザマバッグ
  • 株式会社フェリシモ
  • スタジオセプト
  • ラガーコーポレーション
  • I Love Pet
  • Feliz Gate
  • (株)サンコー
  • スマモバ特設ブース
  • Kiz planning
  • おうちcoop
  • 水樹あさ美の愛犬占い
  • クロリン化成株式会社
  • (株)マルカン
  • (株)雅 プチ・アンファン
  • ペットシエスタ国立
  • 犬服BLACK PIT BULL
  • サンダンスリゾートクラブ
  • ユリシスジェムチェミー
  • BUDDY BELTS JAPAN

出店企業一覧を書き出すと多いですが、比較的すぐにみて回れる会場の大きさなので、まずはぐるっと歩いてみることにしましたそれにしても、ほとんどの人が犬連れできているから本当に犬が多い!

 

ペット博パシフィコ横浜、さあどんなお店があるかなぁ〜

おぉ〜ウンチ消臭袋のBOSが今年は出店していました。ペット博2016パシフィコ横浜では出店していなかったので、今年がはじめてかも。セナも使っているので、何だか嬉しい。

とっても便利な、臭わないウンチ袋

ペット博パシフィコ横浜消臭BOS

セナにも使っている、ウンチ消臭袋のBOS。お出かけの時などウンチを持ち歩かないといけない時に、本当に便利。ウンチ消臭袋のBOSに関する詳しい記事はこちら↓

【ペットシーツ・ウンチの臭い対策】ウンチが臭わない袋BOS使ってます

ウンチ消臭袋のBOSのブースで、アンケートを書いたら、サンプル頂きました。

ウンチが臭わない袋bos

セナの場合大型犬1日2回のうんちだったら、1回分はSサイズの袋で間に合う感じ。1日3回の時も多いのでそんな時は、SSサイズでも入ります。

【セナが使っているウンチが臭わない袋bosのサイズ】
  • 大型犬1日3回ウンチの時によく使うのはSSサイズ
  • 大型犬1日2回ウンチの時によく使うのはSサイズ

ウンチをとった後、さらにBOSに入れると鼻を近づけても臭わないって本当画期的。外出時には、必ずウンチ消臭袋のBOSを持ち歩いています。


さあ、他にはどんなお店があるかな?

 

ありました!生馬肉のDiara(ディアラ)。セナが再チャレンジしている生馬肉です。今、生馬肉の量を少しずつ増やしているところです。

ペット博2017パシフィコ横浜

冷凍品なので温度変化で霜がつきやすいため、ペット博ではDiaraでの生馬肉の購入はなし。Diaraはまた別の機会に注文しようね!セナ1歳の時、ディアラの生馬肉をはじめて食べた時の様子はこちら

 


 

次は、どこに行こう?

 

ペット博2017パシフィコ横浜

美味しそうな、おさかな無添加おやつみーっけ

ペット博2017パシフィコ横浜

WAN LIFE という完全無添加のおやつを販売しているお店。主にお魚とさつまいも等のお野菜おやつをラインナップ。お肉系は、土佐のこだわり地鶏おやつがありました。ペット博の会場ではじめて知ったWAN LIFEでしたが、スタッフの方からお話を聞いて、ここなら安心できるかなと思い試食をいただいて、セナの実食!

ペット博2017パシフィコ横浜

セナくん、お魚おやつどうですか?

 

実食したのは、鰹(カツオ)・きびなご・シイラ。どれも食いつきよし!美味しそうに食べてました。選んだのは、宗田鰹という高知県土佐名産の鰹おやつ。もちろん無添加で人も食べれる、おやつです。

小袋タイプ一袋30〜40g、手のひらサイズです
wanlife宗田鰹おやつペット博
足摺まるっと宗田節

 

ペット博から帰宅してWAN LIFEを詳しく調べてみると、高知県産の素材しか使っておらず、安心できそうなお店そう。オンラインショップがあったので、ペット博帰宅後利用してみたのだけど、通販利用の上で食材以外にすこし不安な点があって、残念だけど今回限りになりそう。


他には、匠の一品(ひとしな)というおやつ屋さんの鹿肺などを試食。匠の一品は、元歌手の愛内里菜・現垣内りかさんがプロデュースしているBon Bon Copine(ボンボン コピーヌ)というドッググッズ内で販売している、おやつシリーズ。

犬のおやつ匠の一品

犬のおやつ匠の一品

ペット博会場では、そんなことは知らずに、無添加素材のおやつということで試食&購入しました。ペット博で試食させてもらった鹿肺の他馬アキレスなどを購入し、帰宅後おやつパッケージをあけてみると、油のにおいのキツさが気になりました。ペット博会場の試食では気にならなかったんだけどなぁ・・・イベントでいいものを選ぶというのは、また難しいなと感じた瞬間でもありました。


動物専門学校の学生による無料トリミング

立志舎

爪切り・耳掃除・ブラッシングのプチトリミングを、立志舎・動物専門学校(学校HP)の学生たちが実施してくれるスペース。

乗馬コーナー  お馬さんまでいるね!

ペット博パシフィコ横浜

なかなか見る機会のないお馬さんに、セナも興味津々でした

おやつも一杯たべて、沢山のワンちゃんたちとご挨拶をして、ペット博満喫した様子のセナ。途中休憩がてら、会場の外に一旦でて軽食を頂いたのですが、休憩が終わり次第『さっきのところ戻ろうよ〜!』といわんばかりに、自らパシフィコ横浜に向かっていたセナでした。

おやつが大好きな子は、ワクワクしてしょうがないでしょうね〜!セナは最後には、もうおやついいよ、ってお腹一杯気持ち一杯の様子でした。

ペット博、楽しかったよ!

ペット博パシフィコ横浜

はじめての犬連れイベント、どんな感じかな?とドキドキしましたが、様々なペット関連用品が一同に見れた上、セナが楽しんでくれたので一緒にペット博に来て良かったです。会場にきているワン達は、他の犬に友好的な子が多かったのも安心しました。

1年前のペット博2016では、まだ1歳になりたてのセナをお留守番させました。一緒に連れてきたら、ブースなんてみてる余裕なさそう・・・というのが当時の感覚。会場ではゴールデンレトリーバーもちらほら。小型犬が多かったですが、大型犬もそれなりにいました。ゴールデン生後6ヶ月の子が来ていて、こんなに若いのに落ち着いていて偉いなぁ!と感心したり。

セナのお写真をとっていただいて・・・

ペット博2017パシフィコ横浜
ペット博2017パシフィコ横浜

ペットスマイルニュース

ペット博の会場で、ペットスマイルニュースのライターさんがセナの写真を撮ってくださいました。ペット博に来場した犬のうち26組が紹介されているのですが、まさかセナも記事に載せて頂き、嬉しかったです。

2歳になって、一緒にペット博にお出かけ出来たことにセナの成長を感じました。1年前は想像できなかったことです。一緒にできることが増えるっていいですね。また、行こうね!

 


この記事を読んだ人に読まれています