2歳になりました [2016年12月]G’s Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録



G’s Familyトップページに綴っている、ゴールデン・レトリーバー セナの日常の記録を、2016年5月(セナ1歳5ヶ月)より月別にまとめています。

ゴールデン・レトリーバー セナ
2歳  2016年12月
ゴールデン・レトリーバーセナ2歳のお誕生日

セナの目の前にあるのは、2歳のお誕生日プレゼントにあげたおもちゃの1つ。ぬいぐるおもちゃが大好きなセナでしたが、1歳半ばあたりからただのぬいぐるみではすぐに飽きるように。

2歳近くになってからは趣向を凝らしたおもちゃのほうが好きな傾向にあります。このKONGのぬいぐるみは気に入ってくれた様子。

よくあるぬいぐるみおもちゃは壊れやすさが難点になることが多い中で、さすがKONGシリーズ。通常のぬいぐるみおもちゃよりは、丈夫で1ヶ月遊んだ今も壊れる様子はありません。

  • お誕生日にプレゼント。KONG(コング)のぬいぐるみおもちゃはこちら

引っ張りっこも1歳半を過ぎたあたりからより好きになってきて、年齢によって興味の惹かれるおもちゃや遊びって、変わるのですね。

 

子犬期からの現在まで。
ゴールデンレトリーバー セナ 成長記録記事一覧

 


G’s Familyトップページ掲載
セナ日常の様子  2016年12月

 

2016年12月12日

ゴールデン・レトリーバー セナは、現在1歳11ヶ月。体重29kg。

2016年9月の軽井沢旅行でセナ連れでアウトレットモールに行ってから、犬連れでもショッピングできるアウトレットモールが好きになりました。あまりゆっくり買い物はできないですが、1人はショップで買い物をして、1人は外でセナと待っている。そんな感じで買い物を楽しんでいます。

近場のドッグランを利用したり、アウトレット以外にセナのイベントを用意してあげたりと、セナの息抜きも考えながら、人のショッピングにも付き合ってね!と一緒にお出かけをしています。

そして、先日アウトレットに出かけた時のこと、ショッピングの最後にセナにも何か買おうと思い、ウィンド外から気になっていたクマのぬいぐるみ。

店内から店外にいるセナに、窓越しでぬいぐるみを見せて、『どれがいい?』と選んでもらいました。大きいクマさん、小さいクマさん、茶色のクマさん、白のクマさん。

セナが選んだのは、大きくて白いクマさんでした。4種類のクマを見せたのですが、明らかに反応が異なっていて面白かったです。大きくて白いクマさんが一番反応がよくて、これにしよう!と決めました。

一緒にアウトレットでお買い物した時に
セナが自分で選んだ、大きくて白いクマ

ねむねむプレミアム

このクマさん、セナのおもちゃとして買いましたが、本来の用途はぬいぐるみではなくて、人用の抱き枕です。

このクマさんは、本当は抱き枕

ねむねむプレミアム

あまりにも手触りがとろけるような感じで気持ちが良かったので、どんなクマさんなのかな?と調べてみたら、とっても人気な抱き枕であることが判明。

お店から出てくると、『ぼくのぬいぐるみ、買ったんだよね!』と嬉しそうな顔をして、袋を必死に覗こうとするセナ。『帰ってから、遊ぼうね!』と言って帰宅しましたが、袋をチラチラと気にし続けていました。本当に一緒にショッピングができて感じで、とても可愛かったです。

パピーの頃にはなかなか考えにくかった、一緒にお買い物。2016年12月24日でセナも2歳。早いなぁ。まだまだ子供のようにはしゃぎますが、こうして一緒に買い物ができるまでに成長してくれるなんて!


2016年12月23日

ゴールデン・レトリーバー セナは、現在1歳11ヶ月。体重29kg弱。

明日、12月24日でセナは2歳になります。

今日、12月23日は、セナ1歳最後の日。今日と明日、大きく変わることではないけれど、そこには、感慨深いものがあります。そして、もうすぐ1歳が過ぎることへの嬉しさと少しの寂しさも。

生後2ヶ月で、セナが家族になって、ほぼ2年。

ゴールデン・レトリーバーをお迎えることははじめてで、自分は未熟なパートナーだったと思います。セナは、小さい頃から人が大好きで、好奇心旺盛で、とても可愛らしい子犬でした。

人が大好きすぎて、散歩中遊んでくれる人を探すセナ

ゴールデン・レトリーバーセナ2歳

10分くらい経って成果がないと、諦めてくれます

 

今、立派な成犬へと成長してくれました。そして、自分をも成長させてくれました。嬉しいこと楽しいこといっぱいありましたが、それだけでなく、セナを危険な目に遭遇させてしまったこと、怖い思いをさせてしまったこともありました。

その度に、セナをしっかり守らないと。と、自分が成長しないと、この子を守れないと、自覚させてくれました。どんなことがあっても、セナにとって絶対頼りになるように!という強い意志を持つようにと。その想いは、セナと一緒に過ごす時間が増える度に強くなっていきました。セナには感謝の気持ちでいっぱいです。

美味しいご飯をしっかりたべて、いっぱい散歩をして、いろいろなものを見て、ゆっくりと一緒に寝て。これからもずっと一緒だね。

明日、クリスマスイブはセナの2歳の誕生日。今年もセナに、お誕生日ケーキを注文しました。新しいおもちゃも用意しました。お自宅でのお誕生日のお祝いは、25日に行う予定です。

  • ゴールデン・レトリーバー セナ 2歳お誕生日のお祝い記事はこちら

 

2016年12月を振り返って

2016年秋頃からは、下痢の時の食事に葛粉を重宝していました。12月は毎週のように下痢をしては治っての繰り返してだったのですが、最近では、下痢の程度によって、スープに葛粉を使う場合と使わない場合を分けるようになりました。

年末には、念願の生馬肉に再チャレンジ。お腹が落ち着いた時を・・・と思い、2016年10月頃から様子を見ていたのですが、月に数回下痢をしていたので、なかなか生馬肉をあげはじめるタイミングを掴めませんでした。

気候がよくお出かけや旅行も多かったので、食事を変えないようにしていたという理由もあります。相変わらず下痢をしていた12月ですが、年末年始という比較的時間がとれる節目に、生馬肉にチャレンジすることにしました。

最初はほーんのちょっとの生馬肉でお慣らす

ディアラの犬用生馬肉

馬の内臓なども入っているので、少し黒っぽい色

 

夕食の半分を手作り食にし始めてから、鶏肉の摂取量が多くなっていることもあり、他のタンパク源も食べさせてあげたいなという気持ちもありました。また、生馬肉はなんといっても加熱食品では失われてしまう酵素が含まれているので、生肉に慣れればセナの消化負担も軽くなり、腸内環境も整って・・・とセナの体調が良い方向に向かうことを期待しています。

 

2016年12月 セナ2歳0ヶ月
体重 29kg
食事 ドッグフード:オリジン日本総輸入代理店
オリジン購入先:オリジンアダルト ※日本正規品。倉庫管理を確認の上、選んでいます。
まずは夜だけ手作り食に移行中
栄養補給 ゴートミルク・サプリメント(下記に記載)
ドッグフードの量 朝100g・夜150g前後・夜食150g前後(1日計400g程度)
手作り食の量 朝以外は、チキンをドッグフードと同量をたべさせるようにしている(茹でた状態で1日計300g程度)
手作り食の主な食材 鶏胸肉・人参(すりおろし)・きのこ類(舞茸・エリンギ・しめじをフードプロセッサー)
生馬肉にチャレンジ開始!あげているのは、人の食品基準に沿ったディアラの馬肉
軟便・下痢時の手作り食 チキンスープをベースに本葛粉でとろみをつけて、腸内を保護 (葛湯の記事はこちら)
すりおろし人参とチキンで作ったスープ
食事の回数 1日2回〜3回  6時・17時・20時〜21時頃に夜食(夜食は食べないことも)
市販のトリーツ オリジンのフリーズドライドッグトリーツヒマチー完全無添加馬アキレス
手作りのおやつ 鶏レバーのジャーキー・さつまいも
指間炎の薬(内服薬) アトピー性皮膚炎の新薬アポキル16(アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mg)を適宜服用
指間炎の薬(外用薬) ヒビクス軟膏
セナの体調 12月1日・5日・19日・22日に下痢。それぞれ下痢が治るまでに数日かかるので、下痢が治ってまた下痢の繰り返し。15日は嘔吐。
12月30日:15時頃突然下痢。その後4回程度出切るまで下痢。
整腸剤 ビオイムバスター乳酸菌
サプリメント 乳酸菌・亜鉛・ビタミンC・ビオチン(ビタミンH)・オメガ3魚油(2016年10月より開始)

 

▼皮膚炎改善・免疫アップのために実際に、セナが飲み続けているサプリメント
種類 サプリメントの目的 実際に飲んでいるサプリ
亜鉛 皮膚形成に大事なミネラル こちら
乳酸菌 腸内環境改善・ビオチンを効果的に働かせる こちら
天然ビタミンC 免疫アップ・ビオチンを効果的に働かせる こちら
ビオチン 皮膚形成に大事なビタミン・アトピー性皮膚炎にアレルギー抑制にも効果的 こちら
オメガ3(魚油) 皮膚アレルギーの緩和 こちら

犬の複合皮膚炎サプリメントなど発売されているので、そのようなサプリメントを与えるのも一つの選択肢でしたが、『何をあげているのかしっかりと把握したい』ということから、現在は単一のサプリメントを組み合わせてあげています。

【過去掲載記事の修正加筆情報 12月】
  • 犬のアトピー性皮膚炎の新薬アポキル錠服用に関する記事、修正加筆しました。記事はこちら
  • また、アポキル錠服用前後、指間炎の実際の写真を掲載しました。記事はこちら↓

【犬の新薬アポキル錠:服用記録】アポキル錠はじめての1週間 ( 指間炎のbefore:after写真掲載 )[犬の皮膚炎]

  • G’s Family 2016年12月の記事一覧はこちら
  • ゴールデンレトリーバー セナの成長記録記事一覧
ゴールデン・レトリーバーセナの成長記録
年齢 様子
生後2ヶ月 お迎えして1週間の様子。
生後3ヶ月 甘噛み全盛期。
生後3ヶ月半 引き続き甘噛み真っ盛り。
生後4ヶ月 散歩を開始!
生後7ヶ月 マーキングをし始める。
生後9ヶ月 噛みつきで悩む。マズルコントロールの是非。
生後11ヶ月 相変わらず噛む。

お迎えしたばかりの生後2ヶ月〜1歳になるまでの体重変化・食事量・体調変化の一覧

ゴールデン・レトリーバー セナ/Senna 成長記録まとめ

2 thoughts on “2歳になりました [2016年12月]G’s Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録”

  1. こんばんは!
    Sennaくんと同じものではないですが、Annieも先日KONGのぬいぐるみを購入したところでした♡
    本当にさすがKONGという感じで、引っ張りっこにも、ブンブン振り回しにも耐えて(笑)、破壊されずに済んでいます
    他のはやはりどこかが破れて、中綿が出てきてハムハム…なんてことはしょっちゅうだったので、また違うシリーズをいつかプレゼントしようと思っています。

    そして…素敵な書籍の紹介ありがとうございます♡
    Annieも今、夜ご飯を少しずつ手作りに切り替えようと鹿肉トッピングから馬肉トッピングに移行し、次は鶏肉を取り入れていこうと計画していたのでとってもタイムリーでした。
    一緒に入れる野菜や、サプリ、1日のうちに取るフルーツなどもウンピの状態を見ながら…フードの量を減らして、お肉の量を増やしていって完全に切り替えようと思っています。
    まだ幼犬なので、表面は軽く焼いて与えていますが、一番にお肉を食べに行くのでやはり美味しいのでしょうね♡
    そして、喜んで食べているのを見ると、早く完全に切り替えたくなります(#^.^#)
    手作りにした場合に気になるのがナトリウムの量…。病気のこととか(Annieは外耳炎になりやすいみたいです)何かよりどころになるものが必要かも…と思っていたので、私も購入してみようと思います。
    Sennaくん、素敵な成犬に成長していますね!いつかリアルにお会いしたいです♡

    1. Citrusさん、こんばんは!

      KONGのぬいぐるみは、他のぬいぐるみおもちゃよりも耐久性ありですよね!セナもこのKONGのぬいぐるみをカミカミ、ハムハム、ブンブンしてます笑 ゴルのカミカミ攻撃に耐えてくれるぬいぐるみ、なかなか少ないので、さすがKONGと思いました(^^)b

      手作り食へ切り替え計画中なのですね〜!Annieちゃんみたいな美人さんでも、やっぱりお肉からだよねー♡♡笑 フルーツも食べてくれるのですね( ´͈ ᵕ `͈ )◞ 生肉食にしてから、セナの食欲は更に倍増。何よりも身体がしっかりと逞しくなりました。これまでの下痢や軟便が嘘のように、生肉食に切り替えた1月はウンチが良好で、とても驚きました。Annieちゃんも順調に切り替えられるといいな♡

      その書籍は、他の書籍にはなかなかない程、犬についての基本かつ大事な情報が詰まっていると感じています。ただ、書籍内には、実際にナトリウムがどの程度の必要量等々は詳しく書いてなかったかな・・・と記憶していますが、様々な栄養素についてなぜ必要なのか、どれだけ必要なのかという目安量も記載されていることが多く、サプリメントを選ぶ際にも重宝しています!自然療法の本というだけあって、レメディのことまで書いてあり驚きました。

      Annieちゃんは、外耳炎になりやすいのですね。出来れば、食事で出来るだけよくしてあげたい、症状を治してあげたい、というのが、願いですよね* ੈ✩‧₊˚ あんなに美味しそうに食べる生肉や手作り食で、更に健康になってくれれば、この上なくうれしいものです!

      いつかお会いできる日が来るかなぁ〜なんて、思うことあるのですよ♡
      距離はありますが、、そんな機会を作れたらほんとうに、いいなと思っております* ੈ✩‧₊˚

Comments are closed.