ついに、ドッグフードから完全手作りごはんへ![2017年4月]G’s Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録【 2歳 4ヶ月 】



G’s Familyトップページに綴っている、ゴールデン・レトリーバー セナ日常の成長記録、月別まとめ記事です。

ゴールデン・レトリーバー セナ
2歳4ヶ月  2017年4月

ゴールデン・レトリーバーセナ2歳4ヶ月

ペット同伴可能イベント インターペットへ一緒に行きました

子犬期からの現在まで。
ゴールデンレトリーバー セナ 成長記録記事一覧

 


G’s Familyトップページ掲載
セナ日常の様子  2017年4月

 

Date:2017年4月18日(火)

ゴールデン・レトリーバー セナは、現在2歳3ヶ月。体重27.5kg。

3月はお腹を壊すことが多い日々でしたが、3月末の下痢嘔吐から回復したのちは、現在までお腹の調子はとても良好です。

そして、ついに!

4月15日(土)、ドッグフードなし、完全手作り食へと移行することができました。

嬉しい!

4月16日(日) セナの手作りごはん
大型犬の手作りごはん
この後、大葉はちぎって、大根はおろして、混ぜてからあげました

 

お野菜の消化も段々と慣れてきたようです。

手羽先の骨消化も慣れてきました。

手羽先をあげ始めた頃は、骨がウンチの中に出てきていたのですが、現在は骨もほとんど消化できるようになりました。

グリーントライプを食べはじめて、調子がより安定的に

消化吸収が一段と良くなり、ウンチが安定しやすくなったのと、4月に入りグリーントライプをあげ始めた時期が同じ頃なので、グリーントライプ効果かなと思っています。

お腹の調子を整える働きがあるといわれるグリーントライプ。
グリーントライプ

  • セナが食べているグリーントライプはK9のもの。
    商品管理などの厳格な取決めの上取扱いが許可されている、K9認定販売店はこちら
まだ、痒みを抑える薬を飲んでいます

元々手作り食を始めたのは、『指間炎を始めとする皮膚炎の改善・完治を目指して』でした。指間炎の炎症具合は波があり、今はかゆみが強い様で目を離すとカミカミします。

炎症がこれ以上悪化しない様に、痒みを断ち切るお薬のアポキル錠も2016年9月から現在まで半年以上適宜飲み続けています。指間炎の炎症ピークの頃は、エリザベスカラーをしないといけないくらいでしたので、それよりはかなり良いのですが、目は離せない状況です。

脱お薬に向けて

指間炎は一進一退ですが、以前よりも身体がしっかりして腸内環境も整ってきて、何よりもセナが喜んでご飯を食べてくれて、手作り食に変えることができてよかったです。

完全手作り食に切り替えた今、脱お薬が、次の目標です。

手作り食に変えただけで他の治療をせずとも、皮膚炎が良くなる子もいる様だけど、セナはどうかな。少しでも今より良くなってくれるといいな。

 

2017年4月を振り返って

セナが1歳半を過ぎた2016年7月からはじめた、手作りごはんへの切替。少しずつ、ドッグフードを手作りごはんに置き換えていきました。それから、10ヶ月かけて手作りごはんへ移行。

  • 悩みながらも開始した、手作りごはん。2016年7月の成長記録はこちら

10ヶ月というと、非常に長い時間かかった感じがしますが、お腹が優れない時も多々あり、セナの調子を見ながら無理せずに進めていった結果、10ヶ月という時間がかかりました。

オリジンドッグフード、改めて良いドッグフードだったなぁと

手作り食へ完全切替する最後の最後まで、オリジンのドッグフードは嬉しそうに食べてくれていました。オリジンドッグフードを入れた知育トイなんかも、ドッグフードを食べようと夢中で遊んでいたんです!

一度手作りごはんを始めると、いざという時ドッグフードを食べないじゃないかという心配の声も聞きますが、セナ×オリジンドッグフードに限っては全くそんなことはありませんでした。

食べてくれるドッグフード=良いドッグフードとは一概に言えないものの、以前はドッグフードを残していたこと、食べムラがあったことが嘘のように、オリジンドッグフードは食べてくれました。

手作りごはんも常に完食。もし、手作りごはんを残すようになったら、調子の悪いサインかも。その位、今は綺麗に食べてくれます。

こうして、脱アポキル、そしてセナの身体を強くして、病気を予防するためにも手作りごはんに完全切替した4月でした。

ゴールデンレトリーバーセナ2歳3ヶ月

 

2017年4月 セナ2歳4ヶ月
体重 27.5kg
食事 4月中旬、ドライフード(オリジン)から完全手作り食(生肉食)へ移行完了
 食事-主な肉類  鶏ムネ肉手羽先手羽元鶏レバー馬肉
 特に重宝している手作りごはんの補助食材 ゴートミルク
33種類野草とフルーツの発酵パウダー
グリーントライプ
お腹を壊した時の手作り食に使うのは、本葛粉 (記事はこちら)
 体調の変化 3月末にした嘔吐・下痢 (記事はこちら)から回復後、4月中は体調が良好。嘔吐・下痢・全くなし。
皮膚炎の状態 肉球の間、指間炎治療継続中
皮膚炎の内服薬 アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mgを継続

 


▼皮膚炎改善・免疫アップのために、セナが飲み続けているサプリメント

2017年4月から、ビタミンEのサプリメントを追加。

サプリの種類 サプリの目的 実際に飲んでいるサプリ
亜鉛 皮膚形成に重要なミネラル こちら
乳酸菌 腸内環境改善・ビオチンを効果的に働かせる為 こちら
天然ビタミンC 免疫アップ・亜鉛・ビオチンを効果的に働かせる為 こちら
ビオチン 皮膚形成に大事なビタミン・アトピー性皮膚炎にアレルギー抑制にも効果的 こちら
オメガ3(魚油) 良質な油の摂取・皮膚アレルギーの緩和の為 こちら
天然ビタミンE アレルギー性皮膚炎や免疫疾患・脂肪酸の効率的な摂取の助けになる為

犬の複合皮膚炎サプリメントなど発売されているので、そのようなサプリメントを与えるのも一つの選択肢でしたが、『何をあげているのかしっかりと把握する』目的で、現在は単一のサプリメントを組み合わせてあげています。

  • G’s Family 2017年4月の記事一覧はこちら
  • ゴールデンレトリーバー セナの成長記録記事一覧
  • 生後2ヶ月〜1歳になるまでの体重・ドッグフード量・体調変化一覧はこちら

G's Family トップページ