『ワンちゃんスペシャル』NHKプロフェッショナル・仕事の流儀



『ワンちゃんスペシャル』NHKプロフェッショナル・仕事の流儀

NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬

2018年1月29日(月)19:30〜に放送されたNHKプロフェッショナル・仕事の流儀『ワンちゃんスペシャル』

犬に関わる仕事に携わるトリーマー・獣医師・訓練士のお三方が登場した『ワンちゃんスペシャル』。

再放送が2018年2月2日(金)午前0時10分~1時23分 木曜深夜に予定されているので、見逃した方も是非チェックしてみてください。通常のNHKプロフェッショナル仕事の流儀よりも長い放送時間が割かれた、ワンちゃんスペシャル。後半に行くにつれ、命と向き合う映像に食い入るように見てしまいました。

NHKプロフェッショナル・仕事の流儀
『ワンちゃんスペシャル』予告編

『ワンちゃんスペシャル』に登場した3人のプロフェッショナル達

NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬

NHKプロフェッショナル
仕事の流儀『ワンちゃんスペシャル』
◇トリマー:小島麻里 氏
◇獣医師:小林哲也 氏
◇訓練士:中村信哉 氏

再放送は2018年2月2日(金)午前0時10分~1時23分(木曜深夜)

AD

ここから先は、NHKプロフェッショナル仕事の流儀『ワンちゃんスペシャル』で放送された内容が含まれています。

 

◇人気トリマー:小島麻里氏

下北沢で自身のトリミングサロンを経営する小島麻里氏。

人気トリマー小島麻里氏

トリマー小島麻里NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬

新規予約が受け付けられない程の人気トリマー。プロフェッショナル番組内ではトイプードルの可愛さを引き出すカリスマトリマーとして紹介されていました。

小島麻里氏の経営するトリミングサロン
公式HP  soup*spoon(スープ・スプーン)
住所 東京都世田谷区北沢2-7-2 / 下北沢

 

次に登場したプロフェッショナルは、獣医師:小林哲也。

◇獣医師:小林哲也

日本小動物医療センターに併設されている日本小動物がんセンターのセンター長を務める小林哲也氏。

獣医師・小林哲也氏

獣医師小林哲也

小林哲也氏は、日本における犬のがん治療のパイオニア。外科医や画像診断医など100人のスタッフを束ね、すべての治療方針を決めるチームリーダーとして動くのが小林哲也氏。一次診療の動物病院でガンと診断された犬たちの飼い主が救いを求めて、小林哲也氏の元を訪れるそうです。

小林哲也氏が務める動物病院(二次診療)

公益財団法人 日本小動物医療センター附属 日本小動物がんセンター
日本小動物医療センターの診療科目には、がんセンター・総合診療科・脳外科・消化器科・眼科・皮膚科・画像診断科・循環器科などがあります。

日本小動物医療センター
公式HP  日本小動物医療センター
日本小動物医療センターの診療科目一覧
日本小動物医療センターの夜間救急(所沢本院)
夜間救急: 21:00〜翌5:00
住所 所沢本院
〒359-0003 埼玉県所沢市中富南2丁目27-4
TEL:04-2943-8699
目黒消化器サテライト病院
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-23-8
静南ビル1階
TEL:03-5738-5311

小林哲也氏はがんセンター長ということもあり、番組内では癌治療のために診察・検査・手術を受ける犬達が出ていました。

そこには、ゴールデン・レトリーバーの姿も。癌になりやすいといわれるレトリーバー。番組を見ながら、いつか訪れるてしまうかもしれないその日を想像せずにはいられませんでした。

NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬・小林哲也

こちらのゴールデン・レトリーバーは、副腎ががん化してしまい緊急入院。映像では入院した翌朝にゴールデンの容体が悪化し、なんとか救おうとする小林哲也氏とスタッフの様子が映し出されていました。

癌と宣告された時、癌治療の過程では犬は病魔と戦い、飼い主も精神的・肉体的負担と金銭的負担を背負うことになります。小林哲也氏は『癌を診るのでなく、患者を診る』『犬だけでなく、飼い主も救う』そんなポリシーもお持ちの方。

ベストな治療方法だけでなくベターな治療方法を併せて提案することで、飼い主も含めて何が良い方法なのかを探っていくその姿勢と適切な判断は、犬と飼い主にとって救いそのものです。

この番組を通して犬の献血の必要性も知りました。犬の輸血用血液は慢性的に不足状態のあるのだとか。『ゴールデンの血が足りない。ゴールデンの血はどこも欲しがっているから・・・』そんな言葉が飛び交っていました。

NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬・小林哲也

NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬・小林哲也

また、番組内のケースでは、癌治療のための放射線治療は月80万円。中型犬・入院費込み。放射線治療をできる施設は全国に十数箇所しかないこと。ゴールデン・レトリーバーの大型犬だったら放射線治療をすると月100万か、、など色々なことに思いを巡らせました。

NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬・小林哲也

 

最後に登場したプロフェッショナルは、訓練士:中村信哉氏。

AD

 

◇訓練士:中村信哉

栃木大田原市の訓練所『預託訓練専門・北栃木愛犬救命訓練所』を運営し、他のトレーナーが匙を投げた犬たちの訓練をも請け負う中村信哉氏。一般家庭犬のトレーニングも受け入れていますが、中村信哉氏の元には最後の望みをかけて犬を託す飼い主が多いといいます。

訓練士:中村信哉氏

NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬訓練士・中村

預託訓練専門・北栃木愛犬救命訓練所

 預託訓練専門・北栃木愛犬救命訓練所

多くの訓練所・トレーナーに断れてしまう犬の多く、それは人を咬んでしまう犬。中村信哉氏は、咬む犬でも受け入れます。咬む犬を矯正する、咬むからといって最初から諦めることをしない貴重な訓練士なのです。

NHKプロフェッショナル仕事の流儀の映像を見るとわかりますが、その訓練は厳しいものでもあります。訓練方法に、中村信哉氏への批判の声も上がっているそうですが、一側面だけをみて批判できるようなものではありません。

人を咬むことが直らなかったらその犬は一体どうなってしまうのか。想像に難くないはずです。

NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬訓練士・中村

中村信哉氏は、元々警察犬訓練士。警察犬を育てるという仕事にも、喜びを感じていたと話されていました。しかし、訓練所で犬が変わり、飼い主の元に戻っていた時の飼い主の溢れんばかり感情と再会を目にした時の喜びは、それ以上のものであり、それを原動力として決して諦めずに咬む犬に向き合っているんだそうです。

NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬訓練士・中村

中村信哉氏の運営する訓練所で咬む犬が更生している確率は、現在86%(HPに明記)。咬むことが更生できない犬は一握り。手遅れになる前に頼れる訓練士、それが中村信哉氏なのだと感じました。

中村信哉氏の運営する犬の訓練所
公式HP  預託訓練専門・北栃木愛犬救命訓練所
住所 〒324-0002 栃木県大田原市羽田153-7
TEL:0287-23-7078

 

番組概要はNHKプロフェッショナル・仕事の流儀『ワンちゃんスペシャル』で確認することができます。

NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬

◇トイプードルのトリマー:小島麻里氏
トリマー小島麻里NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬

プロフェッショナルとは、

当たり前のことこそ大切に丁寧、新しいことには臆せずにいつも機嫌よく、毎日プロフェッショナルを目指し続ける人のこと。

◇獣医師:小林哲也
NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬・小林哲也

プロフェッショナルとは、

何事も最後まで諦めないことじゃないですかね。ましてや最初からやらないで諦めちゃうなんてありえないですよね。

◇訓練士:中村信哉

NHKプロフェッショナル仕事の流儀・犬訓練士・中村

プロフェッショナルとは、

結果を出すために、ありとあらゆる方法を調べて身につけて、結果を出すために動く。それはプロフェッショナルとして当たり前のことですから、こだわりというのはないですね。

『ワンちゃんスペシャル』NHKプロフェッショナル・仕事の流儀。真剣に犬に向き合うプロフェッショナルを拝見し、考えさせられることの多い内容でした。