Category Archives: ドッグフードの変遷記録

【ヒルズを3種類試した結果】犬の下痢・軟便を治したのは、ヒルズのw/dドッグフードでした

ゴールデン・レトリーバー セナが生後5ヶ月の子犬の頃、下痢が続いていました。検便をしても問題ない、原因が分からず続く軟便に、とても困っていました。下痢の原因を特定するのは難しいですが、散歩中に他犬にマズルを噛まれた後の抗…

Read More »

【まとめ】ニュートロナチュラルチョイス・ドッグフード、チキンとラムの違い

ドッグフードのニュートロナチュラルチョイス。 チキン&玄米、ラム&玄米違いと共通点についての記事です。   お迎えした子犬に食べさせるドッグフードは、ブリーダーさんやペットショップで食べていたド…

Read More »

ニュートロナチュラルチョイスの安全な正規品販売店。[ドッグフード]

ニュートロナチュラルチョイスは、子犬用・成犬用・シニア用、そしてチキン・ラム・鹿肉・フィッシュとドッグフードの種類が豊富です。その中で、大型犬にはどのドッグフードを選べば良いのでしょうか。   ニュートロナチュ…

Read More »

大型犬子犬のドッグフード選び。生後6ヶ月からニュートロのラム&玄米へ。

現在、生後10ヶ月ゴールデン・レトリーバーセナが食べているドッグフードの種類は、『ニュートロ・ラム&玄米・子犬用・全犬種用』です。 生後6ヶ月までは、同シリーズ、ニュートロナチュラルチョイスのチキン&玄米…

Read More »

下痢を治すために動物病院を変える。ヒルズ療法食の種類をr/dに変えて、異なるアプローチ。

子犬の下痢を治すために動物病院を変えました。   ゴールデン・レトリーバーの子犬(生後5ヶ月)の下痢を治すために、ドッグフードをヒルズのプリスクリプション・ダイエット 療法食 i/d 缶に3日間変えました。 ヒ…

Read More »

ヒルズの療法食(id缶)をあげた結果。下痢は一旦治った!でも。。。

ゴールデン・レトリーバーセナ(生後5ヶ月)の下痢が治らず、慢性的になってきてしまいました。 子犬が、他の犬に咬まれ怪我をしてから下痢が治らなくなり、毎週のように動物病院に通っています。下痢止めの注射もし、下痢止めの内服薬…

Read More »

[生後4ヶ月]軟便が続くので、ドッグフードをチキンとラムのミックスにしてみました

生後2ヶ月でお迎えしてからお腹が緩いことが多くある、ゴールデン・レトリーバーセナ、現在生後4ヶ月。 お腹の調子を良くしたいと思い、生後3ヶ月よりブリーダーの元で食べていたニュートロのナチュラルチョイス 大型犬子犬用 チキ…

Read More »

[生後3ヶ月]ゴールデン・レトリーバーの子犬にあげているドッグフードの種類

[生後3ヶ月]ゴールデン・レトリーバーの子犬にあげているドッグフードの種類   ドッグフードは、ブリーダー『プレジールケンネル』で食べていたドッグフードを引き続きあげています。ドッグフードの種類は、ニュートロ …

Read More »

一時的に、ヒルズの療法食(id)へ変えます。下痢止めでも治らない下痢・軟便の治療。

子犬の下痢を治すために、ヒルズ療法食を試すことにしました ゴールデン・レトリーバーセナが他の犬に噛まれてからというもの、下痢が治らなくなってしまいました。今回の下痢の原因は、犬に噛まれた時に動物病院で処方された抗生物質の…

Read More »