生後2ヶ月子犬をお迎えしてから1週間が経過。子犬の様子は?



ゴールデン・レトリーバーを自宅に迎えてから1週間が経過しました。まさか、ゴールデン・レトリーバーが自宅にいるなんてという嬉しさと、想像以上に子犬の世話が大変で驚いています。

 

生後62日・約2ヶ月の赤ちゃん子犬。とにかく元気。やんちゃ。甘えん坊。アマガミする。なんでも噛む。ク〜ンク〜ンとサークルの中から泣き続ける。サークルに突撃する。サークルの床に敷いているシートをめくりあげる。もちろんトイレなんてまだ覚えません。。。

もっとも大変なのはトイレトレーニングとトイレのお世話・掃除。とにかく子犬はよくおしっこをする。うんちの回数も多い。子犬は、膀胱におしっこをためたり、うんちを溜めてからするというのはしないようで、その時々で出してしまうそうです。この辺は人間の赤ちゃんと一緒。おしっこを踏んで、うんちも踏む。子犬が踏んだうんちはメッシュ式のトイレに入り込んで向こうが空いてればところてん状・・・。うんちがしっかりと入り込んでしまったメッシュをなんとか掃除しているうちに、またおしっこ・・・。

遊んでいる姿はかわいいけど、犬と共に生活する大変さや身に染みる〜。ブリーダーよりゴールデン・レトリーバーの子犬を引き取ってからの1週間を振り返ってみます。

 

子犬迎えた当日の様子の記事

2〜3日目 子犬が鳴いて仕方ない

 

うんちの柔らかさが気になるものの、子犬は元気なので夜に15分〜30分程度リビングでおもちゃを使いながら遊んだ。朝ご飯は気が散ったのかドッグフードを半分しか食べずに残してしまいました。

お迎え当日の夜よりも2〜3日目にケージからク〜ンク〜ンと鳴くのが頻繁に。夜泣きはないと思うのだが、『出してくれ』『遊んで』『お腹減った』などいろいろなメッセージを発しているようで昼間にしょっちゅ鳴く。基本的に、子犬が鳴く時は無視をして子犬を見ないようにしていますが、難しいのが鳴いている時間が長いので、子犬の甘え鳴きを無視するとトイレをしそうなタイミングを逃してしまうのです。あ〜今だったか〜と、、、

 

トイレ掃除に追われ、1日中トイレ掃除している感じです・・・。しかも、うんちを踏んづけるので、子犬もうんちまみれ・・・。子犬を制しながら、サークル内を掃除するのも一苦労。うんちがついた子犬が飛びかかってきたので、自分の洋服も洗濯・・・。どこから掃除をしたらいいのか、頭を抱えてしまいました。すでに子犬のトイレ掃除に参ったという感じです。夜は一緒に寝ずに、子犬はリビングのサークル・クレートの中で自分たちはベッドルームで寝ました。

 

 

4日目 子犬が下痢をした

 

今日はいつもより子犬の甘え鳴きがなく静かだな、慣れてきたかな?と思っていたら、うんちがどんどん柔らかくなっていった。夜には下痢。下痢は1日に10回くらいしてしまい、水下痢状態。とてもかわいそう、子犬も辛そう。水を頻繁に飲む。下痢で水分が出ているからか、気持ち悪いのか30分おきくらいに水を飲む。おしっこの回数もとても多い。

 

甘え鳴きが少なかったのが具合が悪かったからだったようです。下痢のせいか寝ることもままならない様子。この日は外で遊ばせることなく、1日中サークルの中で過ごさせる。この日は子犬の下痢が心配で、リビングに布団を持ってきて寝ました。

 

ゴールデン・レトリーバー1

この時、サークルの床に何を敷いたらいいかわからず、
とりあえずレジャーシートで代用しています

5日目 子犬の下痢はまだ治らない

子犬の食欲はあるのですが、前日から下痢は続いています。夜には柔らかいけれども形のあるうんちをするようになりました。昨日が一番辛そうだった。やっぱり、元気そうに見えても環境変化で疲れているよう。もしくは、何か他に原因があるのか、とりあえず週末に検便も予定しているので、もう少し様子をみてみます。この日もゴールデンの子犬は1日中サークルの中。

 

お迎えして1週間経過 子犬の健康診断のため動物病院へ

下痢はしなくなったものの、うんちは相変わらず柔らかめ。ブリーダーからゴールデン・レトリーバーの子犬をひきとって1週間になるので近所の動物病院に健康診断も兼ねて行くことに。

その日の朝の子犬の便を持参し検便をしてもらったのですが、寄生虫などはおらず下痢の原因は現時点では寄生虫ではないことがわかりました。とりあえず整腸剤をもらい、『また下痢になるようだったら連れてきてください』と言われました。

 

1週間を振り返ってわかったこと

子犬は好奇心旺盛なので、遊びたい!という気持ちがいっぱいです。一見元気そうにみえても、母犬・兄弟犬・慣れ親しんだブリーダーから見知らぬ人のところにいきなり連れてこられた環境変化によるストレスは実際はとても大きいのではないかと思いました。そのため、4日目に体調を崩して下痢をしてしまったのだと思います。

いま振り返ってみると、当日〜3日目に子犬が遊びたがっても、こちらから構わずにサークルやケージの中で子犬を充分に休ませてやればよかったです。子犬を迎えた最初の1週間はそっとしておく、とネットや書籍で目にしたが本当だったんだ。と今更ながら痛感しました。下痢が続くと子犬にとっては致命的になりかねないし、子犬も下痢がとても辛そうでした。うちの子犬は大事に至らなくてよかったです。

ぬいぐるみのように、コロコロしている時期はほんの1ヶ月くらい・・・思いっきり楽しんで、子犬が健康で楽しく過ごせるようにしていきたいです。


G's Family トップページ