【ヒルズを3種類試した結果】犬の下痢・軟便を治したのは、ヒルズのw/dドッグフードでした



ゴールデン・レトリーバー セナが生後5ヶ月の子犬の頃、下痢が続いていました。検便をしても問題ない、原因が分からず続く軟便に、とても困っていました。下痢の原因を特定するのは難しいですが、散歩中に他犬にマズルを噛まれた後の抗生物質投与からだと思われました。

ゴールデン・レトリーバーセナ生後5ヶ月

ゴールデン・レトリーバーセナ生後5ヶ月

結局、それまで通っていた動物病院の治療では、セナの下痢が治りきることはなく、別の動物病院にかかることにしました。

今回下痢を治すために、動物病院の療法食であるヒルズドッグフードを3種類試すことになりました。

ヒルズのドッグフードと一言にいっても、種類が豊富にあります。そこで、まずはヒルズのドッグフードについてみていきたいと思います。

 

今回の下痢を治したのは、ヒルズのドッグフードのうち『プリスクリプション・ダイエット』シリーズ

ヒルズのドッグフードは、3シリーズあります。

  1. サイエンスダイエット
  2. サイエンスダイエット・プロ
  3. プリスクリプション・ダイエット【試したのはこのシリーズ】

下痢を治すために試したヒルズのドッグフードは、プリスクリプション・ダイエットというシリーズです。

ヒルズのドッグフードには、3シリーズある

ヒルズのドッグフード

ヒルズには体重減量のためのドッグフードもありますが、セナが食べた『プリスクリプション・ダイエット』シリーズは症状に対処するための療法食という意味です。

ヒルズのプリスクリプション・ダイエット(療法食)は症状に合わせて17種類のラインナップ
ヒルズのドッグフードwdとrd

ヒルズのプリスクリプション・ダイエットのドッグフード17種一覧

ヒルズのプリスクリプション・ダイエットは、犬の症状に合わせて17種類のドッグフードと低アレルゲントリーツのラインナップがあります。

17種類ものドッグフードの種類がある中、セナが試したフードの種類は、i/d(アイディー)、r/d(アールディ)、w/d(ダブリューディー)の3種類です。

セナが下痢治療のために食べた、ヒルズ療法食3種
  1. セナが最初の動物病院で処方されたヒルズ療法食:プリスクリプション・ダイエット 療法食 i/d 缶【消化器病用】
  2. 動物病院を変えて、高食物繊維で下痢がよくなるよといわれたヒルズ療法食:r/d(アールディー)ドライフード【体重減量用】
  3. 成長期のセナには、r/dよりもw/dがいいと勧めれらたヒルズ療法食:w/d(ダブリューディー)ドライフード【肥満・糖尿病・消化器病用】

i/d(アイディー)、r/d(アールディ)の順に試し、『食べ続けるならこれがいい』と最終的に勧められたのがw/d(ダブリューディー)でした。

最初に勧められたヒルズ療法食はi/d缶

ヒルズのプリスクリプションダイエット 療法食 id 缶

i/d缶を食べた時の記事

2番目に勧められたヒルズ療法食は、r/dドッグフード

ヒルズプリスクリプション RDドッグフード r/dドッグフードを食べた時の記事

 

そして、ヒルズr/d(アールディ)シリーズを現在のニュートロドッグフードに加えたら見事に下痢・軟便が良くなりました。

驚くくらい、見事に!

それまで悩んでいた下痢が、良いウンチになるなんて感動。ウンチは、毎日のことであり健康の基本なのでどうしても治してあげたかった。だから、良いウンチをみたときは本当に喜びました。

このまま、r/d(アールディ)シリーズをドッグフードに加えてあげ続ければいいのか?と思うところですが、そうではなく最終的に勧められたのは、w/d(ダブリューディー)ドッグフードでした。

3番目に勧められたヒルズ療法食は、w/dドッグフード

下痢治療のためのヒルズw/dドッグフード

なぜ、r/dをあげ続けないか?それは、一言で言えば、r/dは体重減量に主眼に置かれたドッグフードだったからです。


▼r/dシリーズは体重減量用ドッグフードの為、w/dへ

r/dシリーズは、満腹感を感じながら2ヶ月で体重減量ができるとされているドッグフードでもあります。その為、特に痩せる必要のない犬、成長期の犬にあげ続けると痩せてしまう可能性があります。

もうすでに成犬であり体重減量も行いたいという場合は、r/dを継続してあげても良いのかもしれませんが、セナの場合まだ子犬ですから、あげ続けると栄養が足りなくなる可能性が高くなります。

そこで、動物病院では、r/dシリーズの代わりに、ヒルズの別療法食ドッグフード・w/d を勧められた。これが、最終的にw/dドッグフードに行き着いた経緯です。

※r/dドッグフードの原材料や栄養価について詳しくは、前回の記事に記載しています。また、動物病院の通販サイトでも見ることができます。ヒルズ公式では、フードの概要が掲載されており、原材料や栄養価については掲載がありません。

 

半年近く適宜あげ続けたw/d(ダブリューディー)ドッグフード。

w/d(ダブリューディ)ドライフードの栄養価の特徴をよりわかりやすくするために、(1)ヒルズr/dとの栄養価の比較 (2)通常食のニュートロナチュラルチョイス・ラム&玄米の栄養価と比較してみたいと思います。

 

比較ポイントは、w/dの特徴ともいえる食物繊維とタンパク質量です。

ヒルズw/d(ダブリューディ)ドライフードの特徴を2つのドライフード比較から考える

セナの下痢を治したヒルズのw/dドッグフード。栄養的にはどのような特徴を持ったドッグフードなのでしょうか。

ヒルズのw/dドッグフードの栄養価
栄養価 保証分析値
粗蛋白質 15.0%以上 水 分 10.5%以下
粗脂肪 7.0%以上 10.0%以下 カルシウム 0.40%以上
粗繊維 20.0%以下 リ ン 0.35%以上
粗灰分 6.0%以下 カルニチン 200mg/kg以上

 

まずは、ヒルズw/dの前に動物病院で勧められた同療法食r/dドライフードとの比較です。ポイントとなる栄養価・粗たんぱく質と粗繊維に色をつけました。

(A)ヒルズr/dドライフードとw/dドライフードの栄養価比較
ヒルズr/dドライフード ヒルズw/dドライフード
栄養素 保証分析値 栄養素 保証分析値
粗蛋白質 28.0%以上 粗蛋白質 15.0%以上
粗脂肪 9.0%以上 12.5%以下 粗脂肪 7.0%以上 10.0%以下
粗繊維 16.0%以下 粗繊維 20.0%以下
粗灰分 7.0%以下 粗灰分 6.0%以下
水分 0.50%以上 水分 10.5%以下
カルシウム 0.60%以上 カルシウム 0.40%以上
リン 0.50%以上 リン 0.35%以上
カルチニン 200mg/kg以上  カルチニン 200mg/kg以上
ビタミンE 400IU/kg以上
ビタミンC 85mg/kg以上
カロリー 313kcal/100g カロリー 295kcal/100g

次は、特に療法食ではない通常のドッグフードとの比較です。

(B)ニュートロナチュラルチョイス・ラム&玄米との栄養価比較

生後5ヶ月のゴールデン・レトリーバーセナが食べているのは、ニュートロナチュラルチョイスのラム&玄米の子犬用です。(少し前までチキン&玄米を食べていましたが、ラムに変えました。)

ニュートロ ラム&玄米 ヒルズw/dドライフード
栄養素  保証分析値 栄養素   保証分析値
粗蛋白質 27.0%以上  粗蛋白質  15.0%以上
粗脂肪 16.0%以上  粗脂肪  7.0% ~ 10.0%
粗繊維 3.0%以下  粗繊維  20.0%以下
粗灰分 10.0%以下  粗灰分  6.0%以下
水分 10.0%以下  水分  10.5%以下
カルシウム 1.0%以上  カルシウム  0.4%以上
リン 0.90%以上  リン  0.35%以上
カルニチン  カルニチン  200(mg/kg 以上)
カロリー 370kcal/100g  カロリー  296kcal/100g

ヒルズw/dドッグフードの特徴は、単体みるよりもこうして他のドッグフードと比較してみると明らかに『繊維量が多く』『たんぱく質量が低い』ことがわかります。

違い(1)【たんぱく質量の違い】

たんぱく質量を見てみると、ニュートロラム子犬用が27.0%以上含有されているのに対して、ヒルズw/dは15.0%以上というたんぱく質含有量。

w/dドッグフードの目的である、体重減量・糖尿病・消化器用の用途を満たすためにたんぱく質含有量が低い点が特徴です。たんぱく質量が少ないので、カロリーも低いです。

たんぱく質量の含有が明らかに低い点は、減量目的でない犬がw/dを食べる場合は注意点にもなります。

違い(2)【食物繊維量の違い】

今回、犬の下痢・軟便を治すために重要な役割をしたと考えられる食物繊維。

セナの通常食ドッグフード、ニュートロナチュラルチョイス・ラム&玄米子犬用の粗繊維含有量は約3.0%。それに対して、ヒルズ・プリスクリプション・ダイエット 療法食w/dのドライフードの繊維含有量は、約20.0%にもなります。r/dで16%です。

『犬の下痢を治すには、サツマイモをあげるといい』とも聞いたことがありますが、やはりこの時のポイントも繊維質です。

▼今回の下痢を治したポイントは、食物繊維

抗生物質投与から、1ヶ月程度ずっとお腹を壊していたセナ。そして、ヒルズのr/d・w/dにたどり着いて、やっと下痢から回復したのですが、なぜこレラのドッグフードが効果的なのか動物病院の医師に質問しました。

獣医師からの回答は、

『高食物繊維のドッグフードの為、腸内に長く留まり水分を吸収できるから』

 

ということでした。

ドッグフードに含まれる食物繊維が余分な水分をしっかりと吸収し、正常なスピードでの大腸通過を促すおかげで、便に固さがでて健康な状態へと回復させることができる様です。

下痢の原因はその時々で異なりますが、今回の下痢を治すには、食物繊維がポイントだったんですね。

 

犬の下痢・軟便が治らない時は、ヒルズw/dドッグフードで繊維質補給

動物病院の医師から『w/d(ダブリューディ)は食物繊維が多いから、下痢治るよ!』と言われていましたが、

実際に、栄養価を比べてみて、w/d(ダブリューディ)が他のドッグフードと比較して高食物繊維というのがよく分かりました。

お腹の調子が良くないとき・軟便気味になったとき、w/d(ダブリューディ)をいつものドッグフードに加えるだけで、下痢になる程お腹をくだすことが少なくなりました。


▼実際に、軟便・下痢対策のためにw / d ドッグフードを加えている量

セナの場合、ドッグフードをヒルズw/dに切り替えたのではなく、いつも食べているニュートロドッグフードに加える形で取り入れました。

量は、カレースプーン1杯程度のw/d(ダブリューディ)を、通常のドッグフードに混ぜています。

いつものドッグフードに、ヒルズw/dを加えるだけ

ヒルズのドッグフード・ダブリューディー

【追記】

1歳に近づく頃まで、ヒルズw/dドッグフードを全量通常のドッグフードと置き換えることは、ほとんどありませんでした。1歳頃になると、皮膚炎の治療のあいまってか、お腹を壊すことが増えてきて、ヒルズw/dを全量置き換えしたこともあります。


▼下痢の症状がひどい時は、ウェットタイプも一つの選択肢

ヒルズの療法食には、ウェットタイプもあります。軟便・下痢のときに大事なことの1つは、消化に負担をかけせないことです。

水分の多いウェットタイプの方が消化に優しい

下痢処方、ヒルズのウェットフードw/d

ドライフードよりも、水分をたっぷり含んでいるウェットフードをあげるのも一つの方法です。最初の動物病院では、ヒルズのウェットタイプを勧められました。

下痢対策としてヒルズw/dのドッグフードを常備

ヒルズ wd ドッグフード

w/dドッグフードは小袋のときは通院している動物病院で購入し、大袋は通販で購入しています。


ヒルズw/d(ダブリューディ)ドライフード販売店情報
ヒルズw/dドライフード 定価 小粒 通常粒
1kg 2,300円 Amazon販売店 Amazon販売店
楽天市場販売店 楽天市場販売店
3kg 5,584円 Amazon販売店 Amazon販売店
楽天市場販売店 楽天市場販売店
7.5kg 11,416円 小粒は大袋なし Amazon販売店
楽天市場販売店
ウェットフード缶詰 1缶400円 Amazon販売店 楽天市場販売店

Amazon、楽天市場のどちらでもヒルズのドッグフードの販売店があります。店舗の発送が早いところ、賞味期限を記載している店舗、自分が利用したことある販売店など、総合的に考慮した上掲載しました。

早くドッグフードを欲しい時は、確実に配送してくれるAmazonを使うことが多いですが、時には楽天市場のあす楽サービス(正午までの注文で翌日配送)も利用します。

犬が下痢や軟便になった時に、自宅でできる対処方法をどうしたらいいかわからない。と思うことが多かったので、『下痢にはこれ!』というドッグフードに出会えてホッと一安心です。

 

【追記】ヒルズw/dドッグフードとその後

セナが1歳を過ぎた頃、皮膚炎治療の一環で受けた食物アレルギー検査にて、米・麦が陽性と判断されたためヒルズw/dドライフードを食べることはなくなりました。

ヒルズw/dドライフードだけでなく、通常食べていたニュートロドッグフードも変える必要が出ました。

その後、手作り食に移行するまでの間、食べていたドッグフードはオリジンです。皮膚炎治療のこともあり、ドライフードを止めるに至りましたが、原材料の品質とこだわり、食べっぷり、セナの身体、被毛、体調など勘案するとドライフードの中で最も選んで良かったと思えるのがオリジンです。

食物アレルギーの除去食中[2016年5月]G’s Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録【1歳5ヶ月】

食物アレルギーの除去食中[2016年5月]G’s Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録【1歳5ヶ月】

 


この記事を読んだ人に読まれています

G's Family トップページ