Category Archives: 犬の健康

下痢を治すために動物病院を変える。ヒルズ療法食の種類をr/dに変えて、異なるアプローチ。

子犬の下痢を治すために動物病院を変えました。   ゴールデン・レトリーバーの子犬(生後5ヶ月)の下痢を治すために、ドッグフードをヒルズのプリスクリプション・ダイエット 療法食 i/d 缶に3日間変えました。 ヒ…

Read More »

ヒルズの療法食(id缶)をあげた結果。下痢は一旦治った!でも。。。

ゴールデン・レトリーバーセナ(生後5ヶ月)の下痢が治らず、慢性的になってきてしまいました。 子犬が、他の犬に咬まれ怪我をしてから下痢が治らなくなり、毎週のように動物病院に通っています。下痢止めの注射もし、下痢止めの内服薬…

Read More »

子犬の下痢。おかゆをあげたところ、下痢から回復!

子犬の下痢。おかゆをあげたところ、下痢から回復!   ゴールデン・レトリーバーセナ生後5ヶ月の頃、下痢〜うんちがゆるい状態が治らなくない時期がありました。ブリーダーさんから生後2ヶ月でお迎えしてからというもの、お腹のゆる…

Read More »

一時的に、ヒルズの療法食(id)へ変えます。下痢止めでも治らない下痢・軟便の治療。

子犬の下痢を治すために、ヒルズ療法食を試すことにしました ゴールデン・レトリーバーセナが他の犬に噛まれてからというもの、下痢が治らなくなってしまいました。今回の下痢の原因は、犬に噛まれた時に動物病院で処方された抗生物質の…

Read More »

子犬が犬に咬まれた傷の経過。抗生物質が原因と思われる下痢に。

他の犬に口元を噛まれるというアクシデントに遭遇したゴールデン・レトリーバーの子犬 (詳しい記事:他の犬に咬まれてしまいました。動物病院へ)。すぐに動物病院に連れて行き、抗生物質の注射を打ってもらいました。 傷はだいぶよく…

Read More »

子犬が軟便・下痢の時、ビオフェルミンなど人間用の整腸剤を飲ませても大丈夫?

犬に人用に販売されているビオフェルミンをあげても良いのか? について、実際に獣医師に聞いた時の記事です。   子犬はお腹が弱いことが多く、体調も崩しやすいので下痢や軟便になることも多いです。ゴールデン・レトリー…

Read More »

[生後2ヶ月〜生後4ヶ月迄]ゴールデン・レトリーバー子犬・動物病院の通院記録まとめ

ゴールデン・レトリーバー子犬 動物病院の通院記録まとめ記事(生後2ヶ月〜生後4ヶ月) 生後2ヶ月(54日)でブリーダーからゴールデン・レトリーバーの子犬をお迎えしてから、子犬が動物病院にかかった記録のまとめ。 ブリーダー…

Read More »

ゴールデン子犬が他の犬に咬まれてしまいました。動物病院で処置。

子犬の月齢、生後4ヶ月半手前のことでした。子犬にとっても飼い主にとってもショッキングな出来事がありました。子犬が他の犬に咬まれてしまったのです。 今回、犬に咬まれ大怪我に至らなかったのが幸いです。子犬の安全を守れるのは、…

Read More »

生後2ヶ月子犬が水下痢。原因は、ドッグフードのふやかし時間不足かも[犬の下痢対策]

ブリーダーからお迎えして4日目に、水下痢をしてしまった生後2ヶ月のゴールデン・レトリーバーの子犬、セナ。 動物病院に通院するまでの数日間、子犬の下痢をよくするために、何か自宅でできることがないか?何か子犬にとって、良くな…

Read More »