Category Archives: 犬の皮膚炎治療

陰茎・陰嚢の皮膚炎悪化。包皮炎に。[犬の皮膚炎]

ゴールデン・レトリーバー セナの陰嚢(いんのう)・おちんちん周辺の皮膚炎にはじめて気づいたのは、2015年11月。11月時点では、指間炎の炎症の方がひどく、指間炎のついでに、陰嚢周辺の赤みを診察してもらう程度の赤みでした…

Read More »

陰嚢・陰茎・肛門に炎症を起こしました[犬の皮膚炎]

2015年11月、ゴールデン・レトリーバーセナが生後11か月の頃でした。肉球の間に炎症を起こし、指間炎になりました。 同じ11月に、陰嚢(いんのう)の辺りも炎症を起こしていました。肉球の間の指間炎と一緒に、動物病院で診て…

Read More »

繰り返す犬の皮膚炎『指間炎』。肉球の間が赤い・・・

繰り返す犬の皮膚炎『指間炎』。肉球の間が赤い・・・ ゴールデン・レトリーバー セナが、肉球をよく舐めて、肉球の間の毛を引っ張ってむしる。そんな症状が初めて出たのは、2015年8月・生後8ヶ月のことでした。肉球は炎症を起こ…

Read More »