[犬のステンレス食器選び]知っておきたいステンレス材質と品質のこと。



犬のステンレス食器を選ぶ上で、大事なステンレス材質と品質についてスポットを当てた記事です。

 

ゴールデン・レトリーバーセナが子犬の時に使っていたステンレス食器、そして、成犬になってから使っているステンレス食器。

別々のショップや製品を経由して購入したステンレス食器13cmと20cmですが、同じ日本のメーカーが作っているステンレス食器でした。

ペット用国産ステンレス食器20cm

犬の食器選びの際、ステンレス食器はどう選べばいいのか?最も大事な品質にいてスポットを当てた記事です。

長く使いたいから、大事なステンレス食器の品質

セナが子犬の時に使用していたステンレス食器は、丈夫で厚みもあり、カチャカチャと音がするような軽さもなく、品質の良いものでした。食器セットが配送で届き開けた時、(何だか思いの外サイズが小さいけれど・・・)食器&食器台そのものはいいものでよかった。と思った記憶があります。

子犬の時使っていたステンレス食器に満足

大型犬子犬用食器

大型犬成犬サイズの食器を選ぶ時、今使っている13cmのステンレス食器と同じ位品質の良いステンレスがいいなぁと思っていました。そして、現在の食器スタンド&食器にたどり着き、商品説明を見た時に次のように書いてありました。

『新潟県燕三条で作られているステンレス製ペット用食器(皿型)です。安心してご使用いただけます。材質には、SUS430ステンレスを使用』( 引用元:ケペック)

 

これなら、ステンレス食器の品質も安心そう。その上、食器スタンドの高さも30cmとセナにぴったり。と、現在の食器スタンド&食器セットの購入を決めたのです。

現在使用中のステンレス食器&食器スタンド

大型犬用食器と食器スタンド

ゴールデン・レトリーバー セナ 2歳(28kg)

 

そして、届いてみてはじめてわかったのですが、注文した大型犬成犬サイズのステンレス食器と、丈夫で使いやすいなと思っていた子犬の時のステンレス食器は、同じメーカーのものでした。

子犬時使用 ステンレス食器 裏・刻印

ペット用国産ステンレス食器

成犬時使用 ステンレス食器 裏・刻印

ペット用国産ステンレス食器20cm

刻印が全く同じだったことから、気がつきました

 

この2つのペット用ステンレス食器の製造元は、洋食器・ステンレス食器・刃物などの高品質物産を生み出す新潟県燕市の(有)本間器物製作所。

新潟金物の街 燕職人が造る
耐久性に優れるステンレス製ペット用食器

ペット用ステンレス食器日本製

日本製にこだわるペット用ステンレス食器メーカーは、今はとても数少ないですが、(有)本間器物製作所さんのペット用ステンレス食器は安心して使えるものだと感じています。

  • 本間器物製作所HPペット用ステンレス食器一覧はこちら

調べている中で、今使っている犬用ステンレス食器は(有)本間器物製作所のものだろうなと見当がついたのですが、食器台とセットで購入した際の商品情報には『国産・新潟県燕三条』とだけの表記。

製造元が(有)本間器物製作所とは明記がなかったため、念のため購入したお店にステンレス食器は(有)本間器物製作所のものか伺い確認をとりました。

  • 本間器物製作所、新潟県で作られるペット用ステンレス食器を購入した販売店はこちら(丁寧にご回答頂いた店舗)

 

ステンレス食器の品質は、材質と製造技術で決まるもの。

ステンレス食器の品質を大きく左右する原材料のステンレス材質について、大事な部分を書きたいと思います。

少し細かいけれど、大事なことです。

実は、ペット用ステンレス食器の材質は様々

ステンレスは、鉄にクロームやニッケルなどを加えて錆びにくくした金属。その名の通り、stainless(錆びない) steel(鉄)。一言でステンレスといっても構成される原材料の割合により、ステンレス品質や主な用途が変わり、200種類以上ものステンレス素材があるといいます。

水回りに強いステンレス素材

大型犬用ステンレス食器


▼使用中のステンレス食器の材質:SUS430ステンレス

セナが子犬期・成犬期ともに使用している、(有)本間器物製作所のステンレス食器(皿型)の材質は『SUS430ステンレス』というもの。

ステンレス皿型食器を食器台と使用

18-0stainless_foodbowl

『SUS430ステンレス』とは、略式で18-0ステンレスとも表記され約18%クロムを含み、ニッケルは含んでいないステンレスです。SUS430ステンレスは、水周りによく使われるステンレス素材。

※(有)本間器物製作所のペット用ステンレス食器で使われている材質は2種類。18-0ステンレスor18-8ステンレス。食器の形によって使用している材質が異なります。


▼【比較】ステンレス・シンプルボウルの材質:クロム14%ニッケル0.5%

セナの食器を選ぶ時に候補にあがった、クラウンスタンドとセットにできるステンレス食器。このステンレス食器(シンプルボウル)を一例として、使用されているステンレス材質を比較してみたいと思います。

クラウンスタンド型食器台

大型犬用食器スタンド

クラウンスタンドとセットで使える、シンプルボウル

大型犬ステンレス食器

キンペックスHP掲載

クラウンスタンドとセットで使える食器、ステンレス・シンプルボウルの材質は『クロム14%ニッケル0.5%』のステンレス。セナが現在使用中の本間器物製作所のステンレス食器よりも、クロム含有率がやや低い。そのため、材質的には、SUS430ステンレス食器よりはやや錆びやすい(耐蝕性が低い)といえるでしょう。

こちらのシンプルボウルは、パウ型が押されているのが可愛らくしく、人気があるようです。

  • パウ柄の可愛さと軽さが便利なシンプルボウルはこちら
  • 食器台のクラウンスタンドは、セナが使用している食器スタンドについてまとめた記事に詳しく記載あります。記事はこちら

 

より高品質なペット用ステンレス食器なら、18-8ステンレス

セナが現在使っているステンレス食器の材質、18-0ステンレス(SUS430ステンレス)。

それよりも高品質なステンレスとして代表的なのは、『18-8ステンレス』です。クロム18%・ニッケル8%が含まれているステンレスです。

▼18-8ステンレスのペット用食器は、非常に少ない

ただ、この18-8ステンレス材質で作られているペット用ステンレス食器はかなり少ないです。屋外で使用する場合は、ステンレス材質が18-8ステンレスであると長期間錆びずに使用できるとされていますが、18-8ステンレス使用のペット用食器はなかなかないのが実情です。

15年20年ほど前は、(有)本間器物製作所さんも18-8ステンレスでペット用食器を作っていたとのことですが、需要の減少によって最近は、特定の皿型のみ18-8ステンレスを使用されているそうです。


▼18-8ステンレスを使用しているのは、富士型食器

(有)本間器物製作所のペット用ステンレス食器の中でも、『富士型』と呼ばれるるお皿は、18-8ステンレスを使用。

ステンレス富士型食器は、18-8ステンレス

18-8stainless_foodbowl

直径18cmのMサイズ、重量480gで定価3,150円ですから、18-0ステンレスの倍以上のお値段。それくらい、18-8ステンレスは、ステンレス材質の中でも高級で特に錆びにくく耐久性が高いといわれています。


▼本間器物製作所のステンレス食器はどこで買えるか

ペット用食器で18-8ステンレスを使用している数少ない、(有)本間器物製作所のステンレス富士型食器。現在購入できる場所は限られており、18-8ステンレス食器をもし自分が購入する場合は、(有)本間器物製作所で直接注文を選ぶでしょう。

本間器物製作所のステンレス食器の販売店で、信頼できる通販店舗だと個人的に判断し利用しているのは、株式会社ペテックのオンラインショップ(こちら)です。ただ、本間器物製作所さんのお皿については、18-0ステンレスの皿型食器のみの取扱いで、18-8ステンレス使用の富士型食器は取り扱いがありません。

そのため、18-8ステンレス食器を注文するなら、今のところ(有)本間器物製作所の直接注文が最も安心かなと考えています。

ステンレス食器販売店について、中には注意すべきショップがあります

セナの食器を購入した株式会社ペテックのオンラインショップでは、本間器物製作所と明記がありました。

しかし、ほとんどの販売店ではステンレス食器の製造メーカーまで明記していないため、本間器物製作所さんの食器かどうかはよく調べないと判断できないようになっています。

実は、今回の記事を書くにあたって犬のステンレス食器や販売店について詳しく調べたのですが、中には実際の品質よりも誇大表示しているお店も存在しました。わかっていて見過ごすのは気持ちが良くないので、できる行動は取りましたが、改善はされませんでした。

ここには具体的に明記できないのがもどかしいですが、多くの人がそれに気づかずに購入していることがレビューを見るとわかります。掲載されている商品情報を信じるのは普通のことですよね。でも、真摯なショップばかりとは限らないということです。

特に、犬関連用品はまだまだ軽視されている部分も強くあり、実店舗でも通販でも販売店をよく判断し買い物をしないといけないな、と多くの犬用品店を利用する中で実感しています。

結果、同じものが届くとしても、真摯に取り組まれているショップで購入することで良い循環につながっていって欲しいという願いです。

大型犬子犬 食器

犬の食器選びの基本記事:『大型犬用フードボウルの選び方とおすすめの食器

大型犬子犬と成犬の食器サイズ比較記事:『【大型犬のステンレス食器】子犬・成犬時使用の食器サイズ比較。ステンレス食器の品質まとめ。

実際に使っている食器台に関する記事:『【大型犬の食器台】高さ30cmの食器スタンドで、楽に食事を。[使用感のまとめ]


G's Family トップページ