散歩を開始!〔生後4ヶ月〕ゴールデン・レトリーバー子犬成長記録



ゴールデン・レトリーバー セナの成長記録 記事一覧

ゴールデン・レトリーバーセナの成長記録640

生後4ヶ月ゴールデン・レトリーバーの子犬、セナ。だんだんとサークルの外に出す時間を長くしていったことで、サークルの外に出る=遊べる!=嬉しい!=興奮する!=噛む! という図式が和らいできた気がします。

生後4ヶ月20150413ゴールデンレトリーバーセナ
生後4ヶ月ゴールデンレトリーバーセナ

サークルの外に出ている時、リビングで寝ている姿を見るとほっとする〜。子犬用のベッド、カドラーを用意してあげたこともあって少しずつリビングで落ち着いてくる時間が出てきました。

ゴールデン・レトリーバー セナ生後3ヶ月の成長記録はこちら

噛む噛む噛む・・!〔生後3ヶ月〕ゴールデン・レトリーバー子犬成長記録

 

子犬用のカドラータイプのベッドを用意

ソファーに乗って仕方ないこともあり、子犬のためにカドラータイプのドッグベッドを用意しました。リビングにいる時の子犬の居場所をココというのを作ってあげれば、そこにおもちゃを置いたり、休んだりしてくれるかなという期待。

そして、ソファーに乗って欲しくない時、キッチンに入ってきた時、ご飯の時、『Go to Bed!』『ベッドに行って!』と具体的なコマンドを出せるのも良いです。

4月15日 113日目 大型犬・子犬ベッド

  • セナが使っているベッドはこちら

大型犬用のベッド、ペットショップでは大型店に行かないと購入できませんし、車でいかないと配送になってしまいます。インターネット購入はその点本当に便利ですね!まだ子犬ですけれど、成犬になっても使えるサイズにしました。

今回選んだ大型犬用のベッドは、送料込み6,000円程度。大型犬用ベッドって1万以上することも多い中で、コストパフォーマンス高いかなと。飼い主的にも大満足。そして子犬の気持ち良さそうな寝顔〜。この寝顔を見るだけでも、ベッド用意してあげてよかったって思ってしまいます!

今回選んだカドラー型の大型犬用ベッドの詳しい記事はこちら

『大型犬用ベッド・カドラー』通年使用可で丈夫なのが嬉しい。

子犬はベッドをとても気に入ってくれたので、『Go to Bed』のコマンドはすぐに覚えてくれました!

生後4ヶ月を直前にして、散歩を開始しました

生後3ヶ月半の前回の成長記録から、生後4ヶ月の間での最も大きな変化は『はじめての散歩を開始したこと』!散歩を開始すると、外での運動・刺激で子犬の遊びたい欲求を随分解消できているようです。

 

初めての散歩に関する記事はこちら

ゴールデン・レトリーバー子犬、初めての散歩はいつから?

ゴールデン・レトリーバー子犬の成長記録

 

ゴールデン・レトリーバー子犬の成長記録〔生後4ヶ月〕 体調面
▼3回目混合ワクチンの摂取完了

混合ワクチンの3回目が終了しました。ワクチン摂取後、下痢や副作用等、体調の変化特になく今の所問題ありません。次回のワクチンは1ヶ月後に狂犬病ワクチンの予定です。狂犬病のワクチンが終われば、子犬のワクチンはひと段落です。

ゴールデン・レトリーバー子犬の成長記録〔生後4ヶ月〕 基本情報
体重:約12.0kg
ドッグフードの量:1日350g (50mlのお湯を加えてふやかし中)
食事の回数1日3回。
食事への食いつき:食いつきとても良い。よく食べる、変わらず早食い。
おしっこ・うんちうんちの状態は生後3ヶ月の頃より硬さが安定してきた。
食糞行動:柔らかいうんちの時、ごくたまに食糞してしまう。
ドッグフードの種類:チキンとラムの2種類ミックス。今は1割程度がラム。
ニュートロ ナチュラルチョイス 大型犬子犬用 チキン玄米
ニュートロ ナチュラルチョイス 全犬種用子犬用 ラム玄米

この記事を読んだ人に読まれています


G's Family トップページ