エリザベスカラー 犬の皮膚炎治療 犬グッズ

[大型犬のエリザベスカラー3種まとめ]ソフトタイプが最も使いやすかった!



[大型犬のエリザベスカラー3種まとめ]
選んだのはソフトカラー

コンフィーコーン 大型犬

ゴールデン・レトリーバー セナ 1歳2ヶ月

 

ゴールデン・レトリバー セナは、もうすぐ1歳3ヶ月。1歳を過ぎたあたりから、指間炎など部分的に皮膚炎を起こすようになりました。

現在は、指間炎だけでなく陰茎(おちんちん)・陰嚢(いんのう)・肛門周辺と部分的ではあるものの、広範囲に皮膚炎を起こしています。

そして、なかなか皮膚炎が治らないという状況が続いており、患部を舐めないようにエリザベスカラーをすることになりました。

 

この記事では大型犬用のエリザベスカラー3種、および最も使いやすく継続して使っているソフトタイプのエリザベスカラーについてまとめました。

 

まずはプラスチック製のエリザベスカラーです。

最も基本的なエリザベスカラー
( 1 )プラスチック製カラー

エリザベスカラーはプラスチックが主流

プラスチックのエリザベスカラーは割れる・壊れやすい・家具にぶつかりやすいなどのデメリットがありますが、エリザベスカラーで最も多いのはプラスチック製です。

プラスチック製の良いところは視界が遮られにくい点です。

大型犬のエリザベスカラー
プラスチック製の中では良さそうなのは、ファンタジーワールドのエリザベスカラーです。

ファンタジーワールドのエリザベスカラー

使用した方たちの感想をみていると留め具の強度が強くないなどの懸念事項あるようですが、何せ大型犬用のエリザベスカラーとなると選択肢は多くなくプラスチック製で選ぶならファンタジーワールドかなといったところです。

大型犬 エリザベスカラー

 

ファンタジーワールド エリザベスカラー/サイズ一覧

ファンタジーワールド エリザベスカラー 大型犬

ゴールデン・レトリーバーの成犬ですとLサイズ、大きめのゴールデンでしたらXLで良いかもしれません。小さめサイズのエリザベスカラーを選ぶと、カラーの長さが短く後ろ足の方に届きやすくなってしまう為要注意です。

サイズ 首回り カラーの長さ
XSサイズ
超小型犬・猫
14-22cm 9.0cm
SSサイズ
超小型犬
18-24cm 11.5cm
Sサイズ
小型犬用
23-30cm 13.5cm
Mサイズ
中型犬
29-38cm 18.5cm
Lサイズ
大型犬
35-52cm 23.5cm
XLサイズ
大型犬〜超大型犬
45-64cm 30.5cm

 

次はムーンカラーといわれる珍しい形のエリザベスカラーです。

最初に選んだソフトなエリザベスカラー
( 2 )ムーンカラー

旅行の時に使用するネックピローのような形をしたムーンカラー。

ゴールデンレトリーバー セナに、最初に選んだのもムーンカラーでした。

ムーンカラー大型犬用from kennelblagul

この浮き輪タイプのムーンカラーを出しているメーカーは主に2つ。
スターフォームエンジニアリングと丈夫なおもちゃで知られるKONGです。

基本的なつくりはほとんど変わらず、留め具が共にマジックテープなのである程度首の調整は可能です。

2種類の素材が少し違います。

スターフォームエンジニアリング製のムーンカラー

ムーンカラーを開発したのがスターフォームエンジニアリングといわれています。

ムーンカラー(大型犬)

サイズ 首回り カラーの直径
Pサイズ
猫用
約14cm〜 約21cm~15cm
Sサイズ
小型犬
約20cm〜 約21cm~23cm
Mサイズ
中型犬
約31cm〜 約24cm~26cm
Lサイズ
大型犬
約43cm〜 約31cm~33cm
XLサイズ
超大型犬
約58cm〜 約42cm~44cm

ゴールデン・レトリーバーなどの大型犬ですとLサイズ、もしくはXLサイズ。

セナ(体重28kg)はLサイズで首周りが丁度よかったので、XLサイズですと首からスポッとムーンカラーが抜けてしまう感じかなと思います。

 

KONG製のムーンカラー

KONG製のムーンカラーはスターフォームエンジニアリング製と異なり、起毛タイプの素材になっています。またスターフォームエンジニアリング製よりも価格が若干お安いです。

ムーンカラー(大型犬)

サイズ 首回り カラーの直径
XSサイズ
超小型犬用
〜約15cm 明記なし
Sサイズ
小型犬
〜約25cm -
Mサイズ
中型犬
〜約33cm -
Lサイズ
大型犬
〜約45.5cm -
XLサイズ
超大型犬
約45.5cm以上 -

 

海外ではムーンカラーの使用例は多い

ムーンカラーは日本では最近使われるようになってきたエリザベスカラーですが、元々海外で開発されたエリザベスカラーということもあり使用例は多いです。

こちらの動画右にいる子がムーンカラーをしていますが、通常のエリザベスカラーより動きが邪魔されていないのが見て取れます。


実際にムーンカラーを使ってみてどうだったかというと・・・

残念ながら患部に届いてしまいました

一般的なエリザベスカラーより負担がないと思って選んだムーンカラーでしたが、残念ながら患部に届いてしまい最終的にムーンカラーを断念して別のエリザベスカラーを再購入する形となりました。

元々、後足に口が届いてしまうのは予測済み。

この時後足に皮膚炎はなかったので、多少舐めてもよいかなと思っていました。

しかし、一旦舐めるコツを覚えると・・・今回避けたかった陰嚢(おたま)の周りも、上手に届くようになりました。

 

それで、やっぱりラッパ型のスタンダードなエリザベスカラー型ではないと患部を保護できないと思い、ムーンカラーを使うのをやめました。

ゴールデン・レトリーバーは、マズルが長いのでどうしても後足の方に口が届いてしまうようなのです。ゴールデン・レトリーバーに限らず、手足の長い大型犬にはカバーできる部分が狭くなってしまうのでしょう。

ムーンカラーLサイズ、着用中

ムーンカラー 大型犬

最初ムーンカラーをつけた時は、嫌がってなんとかして取ろう取ろうと頑張っていました。最終的には諦めましたが・・・、また少し時間を置くと、嫌だ!が再燃し、ムーンカラーを取ろうと必死になるという繰り返しでした。これはムーンカラーに限らずですが(汗)

 

ムーンカラーは上半身の保護には向いていると思います。
患部に届かなければエリザベスカラーよりもずっと快適そうでした

 

次は、コンフィーコーンというソフトエリザベスカラーについてです。

最終的に選んだソフトなエリザベスカラー
( 3 )コンフィーコーン

ムーンカラーだと患部に口が届いてしまうということで、選んだエリザベスカラーがソフトタイプのコンフィーコーン。

コンフィコーン 評判600コンフィーコーンは、ムーンカラー同様海外では選ばれることの多いエリザベスカラーです。コンフィーコーンの製造販売元はAll Four Pawsというカルフォルニアの会社。

 

ソフトタイプのエリザベスカラー
コンフィーコーンのサイズ一覧

大型犬のエリザベスカラー(コンフィーコーン)

サイズ 首回り カラーの長さ
Sサイズ※
超小型犬/猫
12.5cm-25cm 14cm
Mサイズ
小型犬
20cm-35cm 20cm
Lサイズ
中型犬
25cm-45cm 25cm
XLサイズ
大型犬
30cm-55cm 30cm

※Sサイズは現在入手不可

ゴールデン・レトリーバー セナは、コンフィーコーンのXLサイズを使用しています。

ムーンカラーだと患部に口が届いてしまって早く新しいエリザベスカラーを買わなければと思い、楽天市場・ヤフーショッピング・Amazonでコンフィーコーンを探しました。今はAmazonでも売っておらず楽天でしか取り扱いがありません。

今回利用した楽天市場の販売店DOG HILLSでは、お昼までの注文で翌日に届く翌日配送サービスを行っていたので配送が早くとても助かりました。

 

実際にセナがコンフィーコーンをつけた様子はというと・・・

はじめてのコンフィーコーン

エリザベスカラー コンフィーコーン1

最初にコンフィーコーンをつけたときは、写真の体制で10分くらい立ち上がったまま固まってしまいました。

何されたの?という感じなのでしょう。

すこーしずつ慣れていきました。

エリザベスカラー コンフィーコーン

 

コンフィーコーンで患部をしっかり保護できました

ムーンカラーと違って、コンフィーコーンでは患部を舐めることは出来ませんでした。
これでほっと一安心。

コンフィーコーン 大型犬

かゆいのか、痛いのか、ムズムズするのか、とにかく舐めたいみたいです。

エリザベスカラーを必死に舐めてる姿をみると、早く治してあげたいの一心です。

 

大型犬用エリザベスカラーのまとめ

大型犬用のエリザベスカラーは小型犬や中型犬に比べて種類が少ないので、その中で患部やその子に合うものを選んであげる必要がありますね。

1. プラスチック製
2. ムーンカラー
3. コンフィーコーン

耐久性はコンフィーコーンが一番高いです。

プラスチック製のように割れることもないですし空気で膨らませムーンカラーのように穴があくこともありません。

コンフィーコーンが便利なのは、折り曲げられること。

大型犬のエリザベスカラー(コンフィーコーン)

食事やお水を飲むとき、片時もエリザベスカラーが外せないとき。

そんな時でもエリザベスカラーを折ってあげればそのままお水も飲めますし、ごはんも食べることができます。

 

エリザベスカラーを外せる散歩が今の息抜き!

散歩の時は気が紛れて患部をほとんど舐めないため、エリザベスカラーを外しています。

犬の視力は人よりも低いようですが、遠くのものにもよく反応するので感心しきりです。

道路にひらひら舞ってるビニール袋とか落ち葉とか・・・。

散歩 ゴールデン・レトリーバー

ムーンカラーやエリザベスカラーをつけて2ヶ月。なんとか早くエリザベスカラーを外してあげたいと、試行錯誤の毎日です。しばらくは、コンフィーコーンでいきます。

もう少し皮膚の症状が軽くなったら、ムーンカラーに戻してもいいかなと思います。

動物病院は新たな病院へ行き始めました。アレルギー検査などの段階を踏んで治療を進めていくことになりそうです。

 

(追記)エリザベスカラー卒業できました !

半年間ぶりに、エリザベスカラーを外してお昼寝を。[2016年8月]G’s Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録

最後まで使っていたエリザベスカラーはコンフィーコーンです。

良いエリザベスカラーに辿り着くには少し時間がかかりました。外れてしまったり、壊れやすかったり、嫌がる犬につけるのですからエリザベスカラーは耐久性と快適性の両方が追求されていないとダメなわけです。

それが難しいことなのでしょうね、そもそもエリザベスカラー、特に大型犬サイズは種類が少ないです。そんな中で見つけたコンフィーコーン。

コンフィーコーンも100%満足したかといえばそうではありません。

でも、コンフィーコーンは他のエリザベスカラーより格段に良かったです。

大型犬用エリザベスカラー

ゴールデン・レトリーバー セナ28kg が着用中
大型犬サイズのエリザベスカラー

 


この記事を読んだ人に読まれています

G's Family トップページ


-エリザベスカラー, 犬の皮膚炎治療, 犬グッズ
-, , , , ,

Copyright© ゴールデンレトリーバーとの生活、はじめます - G's Family - , 2019 All Rights Reserved.