[何度行っても楽しい!]ドッグリゾート山中湖Woof(ワフ)・宿泊編。[犬連れ旅行]



2016年11月、ドッグリゾートWoof(ワフ)山中湖に宿泊してきました。ずっとまたワフに行きたいなと思いながら、ほぼ1年ぶり。セナにとってWoof(ワフ)はやはり最高の遊び場でした!

ドッグリゾートWoof(ワフ)山中湖 2016年11月

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

ゴールデン・レトリーバー セナ1歳10ヶ月

ドッグリゾートWoof(ワフ)山中湖 基本情報
〒401-0501 山梨県 南都留郡山中湖村山中280
電話 : 0555-72-8000
施設詳細 宿泊予約状況:ドッグリゾートWoof 山中湖
楽天トラベル限定プラン ドッグリゾートWoof 山中湖

 

ドッグランが貸切含め11面ある他に、ドッグリゾート山中湖Woof(ワフ)にはセナが大好きなドッグプールがある!水遊びが大好きなセナにとっては、年中使える温水ドッグプールがある施設は本当に貴重です。

山中湖は、年末には雪がちらつきはじめますので、11月はもう寒いんだろうなと思っていましたが、ワフに訪れた日は天気が良く、夜は冷え込むものの、昼間はとても気持ちが良かったです。

AD

Woof ---Day 1

ワフに到着したら受付を済まし、早速、ドッグラン。

▼ドッグリゾート山中湖Woof(ワフ)のドッグラン
ドッグランで思い切り走る!

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

丁度山中湖は、紅葉シーズン。2016年は色づき始めが早く、既に紅葉が始まっていました。思いがけず、紅葉の景色が楽しめました。

セナの視線の先には・・・

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

そうです、巨大ドッグプールです

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

ドッグランから見えるプールが気になってしかたない。ドッグランもそこそこに、プールに入りたいの!と何度もお願い。

んーもう我慢できない!

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

・・・そこプールじゃないんだけど!

 

前回、ワフに来た際にも目の前のプールに入りたくて仕方なく、この池に入っていました。早くプールで遊ばせてあげたいけど、まずは、カフェテラスでランチさせてね。プールは、後でのお楽しみ。

富士山を望める、快晴に恵まれて

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

暖かい日差しの中のカフェテラスで、ランチ

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

今回は、ワフの犬用品ショップで、プールで使うライフジャケットを手に入れる予定。前回はレンタルのライフジャケットを使いましたが、そろそろ自前のライフジャケットが欲しいな〜と思っていたのです。


▼プールで使うライフジャケットを準備

ワフに来る前にライフジャケットを買っておけばよかったのですが、急遽ワフに行こう!と決めたので、プールで使うライフジャケットは現地調達することにしました。サイズがなければ、今回もレンタルしないと・・・と思っていましたが、良かった、Lサイズの在庫ありました。

セナ(29kg)は、EZYDOG(イージードッグ)のLサイズ

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

赤色は、2016年4月発売された新色

 

事前に購入しておけば・・・というのは、EZYDOGのライフジャケットは通販だと比較的お得に手に入れることが出来るんです。ワフだと定価のところ、通販では、小型犬から超大型犬のどのサイズでも数割引で購入可能。

  • EZYDOGのライフジャケット、定番イエローカラーはこちら
  • 2016年4月発売。新色の、赤色ライフジャケットはこちら
ドッグリゾート山中湖ワフ2016
ライフジャケットがあれば、安心して遊べるね!

 

これでプールの準備が整いました。ワフのドッグプールは、水深1.1m程度あるので、泳げない犬、泳がない犬の場合はライフジャケットは必須。


▼宿泊は、15時にチェックインが可能

そうこうしているうちに、お部屋にチェックインできるお時間に。今回宿泊したお部屋は、スタンダードルーム。

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

セナは、プールの準備万端

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

荷物をおいて、プールに出かけましょう

 


▼待ってました、巨大ドッグプール!
プールへ、ダーーーーーーーイブ!!!

ドッグリゾート山中湖ワフプール

ドッグリゾート山中湖ワフプール

プールで泳ぐセナの、満足げな表情

ドッグリゾート山中湖ワフプール

休憩を適宜取りながら、セナはひたすら泳いでいました。プールでレトリーブをしないセナは、ずっと一人で泳ぎ続けるんです。泳ぐというよりも・・・、いつものように、自分で水しぶきを立てて、水で遊びながらプカプカとプールを浮遊していました。

プールは関節に負担もなく、本当いい運動になりました。プールが終わったら、シャンプーで綺麗にして、ドライヤーで乾かして終了。


▼ワフ・ドッグプールエリアの2016年最新情報《レンタルタオル》

ドッグプール利用料は、1日1,200円〜1,400円。こちらは、プール利用する際に使える犬用吸水タオル。

ワフで借りられる、プールの犬用タオル

ドッグリゾート山中湖ワフプール

1枚の大きさは、フェイスタオル位。大型犬の貸出しは2枚で、小型犬〜大型犬の大きさによって、貸し出しタオルの枚数が変わるそうです。

2017年1月1日から追加プールタオル有料へ

ドッグリゾート山中湖ワフプール

2017年1月1日以降、追加のプールタオルレンタル(1枚につき150円)有料のお知らせ。日帰り・宿泊利用ともに、プールタオルは、チェックイン時1セットだけの貸出し。日帰りでのプール利用の際には問題なさそうですが、宿泊で連日プールを使う場合の追加タオルが有料になるということ、なのでしょう。


▼ワフ・ドッグプールエリアの2016年最新情報
《フィットネス&トリミングスペース NEW OPEN》

ドッグプールのそばに、トリミング&フィットネスルームが2016年2月にオープンしていました。

ドッグプールのすぐそばに、
フィットネス・トリミングスペースが完成

ドッグリゾートワフ2016

ドッグリゾートワフ2016

フィットネスメニューは、ウォータートレッドミルとバランスボール。シニア犬やダイエットが必要なワンちゃんに良いとか。ウォータートレッドミルは、水中のウォーキングマシーンといった感じです。

ウォータートレッドミルとバランスボール

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

ドッグリゾート山中湖ワフ2016フィットネス

ゴールデン・レトリーバー、大型犬のトリミング基本料金は、7,000円

ドッグリゾートWoofの詳しいトリミング料金はこちら


さて、プールで遊んでドライヤーで乾かした後は、夕食の時間。

▼夕食のため、レストランに行きます

夕食は、18:00と19:30がありましたが、18:00 を選択。週末の宿泊ということもあり、レストランは満席。

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

前回ワフに宿泊した際は翌日が平日だったため、夕食のレストランはもっとゆったりとしていました。全席が埋まっているレストランは、また違った雰囲気。

この日は、レストラン利用の人数が多いので、犬用の食事はビュッフェスタイルになっていました。

プールで遊んで、疲れて、おやすみ

ドッグリゾート山中湖ワフ2016レストラン

ドッグランにプールに、沢山遊んだのでセナが寝るまでにそんなに時間はかかりませんでした。ただ、メインが運ばれてくると・・・お肉の匂いでむくっと起き上がってきました。セナの分はお部屋で食べようね!

▼夕食後は、ワフ内を散歩

ドッグランは19時までなので、夕食後はオンリードでの散歩を楽しみました。

夜はグッと、雰囲気のある景色に

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

今年もクリスマスの時期がやってくるなぁ〜。去年来た時もクリスマスツリーが飾られている時期だったなぁ。クリスマスといえば、イブはセナの誕生日、もうすぐ2歳なんだ。そんなことを考えました。

ワフ館内を散歩していると、リラクゼーションルーム発見。リラクゼーションルームの看板発見。

2016年5月オープン
オーナー向けリラクゼーションルーム

ドッグリゾート山中湖ワフ2016リラクゼーションルーム

人向けのリラクゼーションルームが2016年5月にオープンしていました。確かに、丸1日犬と遊ぶと人も疲れるので、夕食後のマッサージなんていいかもしれません。

あとは、お部屋に帰って寝るだけだね!

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

いっぱい遊び、お部屋に戻って人も犬もぐっすり就寝

Woof ---Day 2

2日目の早朝散歩。11月山中湖の朝は寒い!

ドッグリゾート山中湖ワフ2016
ドッグリゾート山中湖ワフ2016

2日目も富士山がはっきりと見える快晴。朝は霜が降りる寒さ。11月の山中湖は日中と朝晩の寒暖差が激しいですね。セナにとっては、この位の寒さは、なんのその。

セナの朝食を済ませたのち、人の朝食のためレストランへ。朝食はビュッフェスタイルでした。前回ワフに宿泊した時の朝食は、プレートタイプだったのですが、今回はビュッフェ。夕食の犬ごはん同様、ワフ宿泊者の人数が多いとビュッフェスタイル、少ないとプレートタイプの朝食になるそうです。

 

朝から、追いかけっこを楽しむ

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

ゴールデン・レトリーバーの男の子と朝から追いかけっこ。セナは写真の左。追いかけたり追いかけられたり、2頭ともお互いにいい距離感で、安心して遊ぶのを見てられました。

▼お部屋を片付けたら、プールへ

今日は朝からドッグプールへ。お部屋のチェックアウトは、10:00。ドッグプールは9:00から利用できるので、早速お部屋を片付けてプールに繰り出しました。

今日もひたすら、プールで泳ぐ

ドッグリゾート山中湖ワフプール

ドッグリゾート山中湖ワフプール

プール休憩は、強制的に!放っておいたら一体どれくらい泳いでいるんだろう?と思うくらい、セナは今日もひらすらプールを浮遊していました。

▼さあ、ドライヤーをして、帰り仕度です

プールを終えてシャンプーをしたら、ドライヤーでしっかりと乾燥。ワフのセルフドライヤースペースにある業務用ドライヤーは、自宅で使っているドライヤーと同じもの。

しっかりと乾かそうね!

ドッグリゾート山中湖ワフプール

  • 【ワフで使える】大風量でしっかり地肌まで風が届くペット用業務ドライヤーはこちら

夏は多少自然乾燥できますが、寒い季節はプールの後に地肌までしっかり乾かさないとかゆくなったり、蒸れてしまい皮膚炎のきっかけになってしまうので業務用ドライヤーがあると本当に助かるんです。

この日は、東京までの帰り道の渋滞と、セナの体力を考慮して、お昼過ぎに山中湖を出発しました。山中湖から帰る東京までの間にほぼ必ず渋滞に合うので、宿泊だと落ち着いて遊べて、本当に満喫できました。
ワフ、いっぱーーい遊んだね!

ドッグリゾート山中湖ワフ2016

 

ドッグリゾートWoof(ワフ)山中湖 基本情報
〒401-0501 山梨県 南都留郡山中湖村山中280
電話 : 0555-72-8000
施設詳細 宿泊予約状況:ドッグリゾートWoof 山中湖
楽天トラベル限定プラン ドッグリゾートWoof 山中湖

 

日本最大規模のドッグリゾートワフ、オープンの際に監修したのはイアン・ダンバー博士
イアン・ダンバー博士

セナをお迎えした際、イアン・ダンバー博士のトレーニング本を参考にしていました。
トレーニング本の詳しい記事はこちら

 


この記事を読んだ人に読まれています