【大型犬のレインコート】日本製アルファアイコンで選ぶレインコート



アルファアイコンの大型犬レインコート記事です。

アルファアイコンのレインコート
アルファアイコン レインウェア特集

 

アルファアイコンは北海道に本社をおく犬服のメーカーで、犬のおパジャマやマナーバンド、サニタリーのマナーパンツなどから販売を開始。そして、北海道という場所柄、散歩時に雪が毛についてしまうことを避けるため、犬のレインウェアが開発されたそうです。

アルファアイコンでは、サマークーリングシャツなどの夏ウェアも販売しており、アルファアイコンのほとんどの製品は”犬と快適に暮らす”をコンセプトとした、機能性ウェアである点がポイントです。

アルファアイコン 犬服 最新情報
大型犬の洋服アルファアイコン
アルファアイコン直営ショップ

 

あまり数は多くないものの、大型犬サイズのレインコートはアルファアイコン以外のメーカーからも販売されています。

たとえばこちら↓

 

3,000円前後のお手頃価格ということもあって、人気の大型犬レインコート。
こういうのもお手軽でいいなと思ったんです。探すと可愛らしいデザインもあったり・・・・しかし、最終的に決めたのはアルファアイコンのレインコート。

アルファアイコンに決めるまで、大型犬レインコート選びのためのまとめ記事:どれが好み?大型犬のレインコート。汚れカバー率が高い人気ウェア5種

[大型犬用レインコート選び]汚れカバー率が高い人気ウェア5種

 

セナ初めてのレインコートは、水遊びウェアにも使えるフルドッグガードという種類を選ぶました。

アルファアイコン、フルドッグガード

アルファアイコン フルドッグガード

かなり迷った結果、フルドッグガードに決めましたので、そもそもなぜアルファアイコンのレインコートにしたのか、どの様な種類があるのか、サイズは?などをこの記事ではまとめていきたいと思います。

記事の主な内容

  • なぜレインコートにアルファアイコンを選んだのか
  • レインコートや水遊びウェアの必要性を感じるまで
  • アルファアイコンのレインコート不動の1番人気『完全防水レインドッグガード』
  • あらゆる場面で犬の身体を守る『撥水加工ドッグガード』
  • 完全防水加工と撥水加工どちらがいい?選ぶポイント
  • セナに選んだアルファアイコンのレインコートとサイズ
なぜ、レインコートにアルファアイコンを選んだの?

アルファアイコンのレインコートに惹かれた理由は、いくつかあります。

アルファアイコンのレインウェアを選んだ主な理由
  • 【伸縮性】ストレッチ生地なので、動きやすい
  • 【耐久撥水性】洗濯を繰り返しても撥水性が維持される品質
  • 【雨の日・水遊び兼用】雨の日だけでなく、水遊びにも使えるウェアがある

アルファアイコンレインウェア


▼犬グッズのショップでも、アルファアイコンのレインウェアおすすめでした

アルファアイコンの公式HPに取扱ありと掲載されていた犬グッズショップに、足を運んだことがあります。実際は、店舗にはアルファアイコンの在庫はほぼありませんでした。

お店の方に話を聞くと、こんな答えが返ってきました。

『アルファアイコンは洋服モデル・サイズが細かいから、注文を受けるのが大変でねぇ・・・。在庫もまちまちだから、うちでは今アルファアイコンをほとんど取り扱ってないのよ〜』
『でも、他のレインコートより丈夫で物は良いわよ!他のレインコートは、ダメになったことも聞くけど、アルファアイコンはお値段がするだけあって、私は駄目になったって聞いたことないわね〜』

とアルファアイコンのカタログをくれました。

アルファアイコン取扱店に足を運んだ時のこと

アルファアイコンのカタログ親身になってアルファアイコンのサイズの見方を教えてくれました。初めて訪れたショップでしたので、常連だから・・・という理由でもありません。

店舗で実質取扱をやめているアルファアイコンを勧めてくれるなんて!アルファアイコン以外のレインコートは、扱っていたのに、です。サイズ選びが少々大変ではあるものの、アルファアイコンのレインコートは本当に評判良いんだな、と実感した一件でした。

そして、アルファアイコンの丈夫さに加えて、水遊びでも使えるレインウェアがあるのが魅力的で、最終的にアルファアイコンでの購入を決めるに至りました。

 

最後の決め手は、雨の日でも水遊びでも使えるレインウェアがあったこと

ゴールデン・レトリーバーや大型犬がアルファアイコンのレインウェアを着ている姿は、ドッグランやドッグプールでも見かけることがあります。

雨の日と水遊びに兼用できるレインウェアは、セナのような水遊び大好きな犬には一石二鳥だなーと思っていました。


▼水遊びと雨の日兼用できるタイプが、フルドッグガード

今回セナに選んだ『フルドッグガード』が、レインウェアとしても水遊びの時、アウトドアの時にも兼用できる種類です。

レトリーバーといえば、水が大好きなの!

レインコートはレインコート用、水遊びは水遊び用。それがベスト。

しかし、アルファアイコンですと一気に揃えればお値段が張りますし、まずは1枚で兼用できれば・・・という思いがありました。

 

レインコートや水遊びウェアの必要性を感じるまで

2016年ゴールデンウィークに、京都旅行をした際川遊びをしたのですが水温がとても冷たくて・・・、セナの体温を保護できるウェアが欲しいなと思いました。

▼水遊びの犬用ウェアがあれば、より安全

また、砂が被毛の間に入ってしまうことを防いだり、防虫にもなるので水遊びウェアがあれば、より安心して遊ばせられます。

▼小雨や雨上がりの散歩、被毛の汚れ防止に

雨の日であっても、雨の合間や、小雨であれば散歩に行くことも多くなりました。四肢の飾り毛や、お腹の被毛が汚れやすいこともあって、少々の雨や水を避けられるレインコートが欲しかったのです。


▼旅行時に避けられない雨にも対応

旅行の場合、少し雨が降ったからといって、前々から計画していた日程をずらすのも・・・。ゴールデンウィークの京都旅行では、行き帰りともに雨に当たったのですが、長距離ドライブだった為、雨の中でもサービスエリアでの休憩は欠かせません。

サービスエリアで休憩するたびに、泥んこになってしまうセナをみて、レインコートを用意しておけば!と思ったものです。こうして、レインコートや水遊び時の保護ウェアの必要性をひしひしと感じ始めました。

アルファアイコンで購入しようと決めてから、レインウェアとされるもの比較したのですが、これが何を購入したらいいのかわからない!オンラインショップで見ると、NewモデルとOldモデルが混在していて。

レインドッグガードにたどり着くまでにお店の方に聞いたりして、少し苦労しました。

アルファアイコン レインウェア2017特集

アルファアイコンのレインコート

アルファアイコンが出している全身を覆うタイプのレインウェア(オーバーオール)は、大きく分けて2種類です。

  1. 完全防水加工『レインドッグガード』:雨の日散歩・雪遊び・アウトドア
  2. 耐久撥水加工『フルドッグガード』:軽い雨・雨上がり・水遊び・アウトドア

アルファアイコンレインコートfrom uk

ざあざあ降りの雨の日でも雪の日でも、アウトドアでも。

水に絶対濡れない完全防水加工タイプの犬のレインウェアは、どのようなものがあるのでしょうか。

アルファアイコンのレインコート不動の1番人気『完全防水レインドッグガード』

アルファアイコンのレインウェアの中で発売以来最も人気があるのが『レインドッグガード』。レインドッグガードは完全防水なので、土砂降りの雨でも、雪遊びでも犬の身体をしっかり守り、濡れることがありません。

前年度までのモデルは在庫限りで販売されています。

 2016年春夏モデル・完全防水レインドッグガード

アルファアイコン・レインドッグガード2016

2017年春夏モデル・完全防水ニューレインドッグガード

アルファアイコン・ニューレインドッグガード2017

背中ジッパーなので着させやすい!

 

梅雨時期の散歩など出番が多くなってくれば、レインコートを簡単に着させられるかどうかは、結構大事だったりします。アルファアイコンのレインドッグガードは、背中ジッパーなので他のレインコートと比べると比較的楽に着させられます。

また、マジックテープで止めるタイプのレインコートも他メーカーから出ていますが、マジックテープ式は使っている間に粘着が弱くなってしまうのが難点。ゴールデンの毛がマジックテープに絡むのは、もう目に見えてるなぁという感じです。

アルファアイコンのレインドッグガードは、ジッパー式ですからそのような心配もいりません。

アルファアイコン1番人気・完全防水加工レインコート
『レインドッグガード』種類
レインドッグガード 特徴
2015年迄のモデル  スヌード・別売り型
2016年春夏モデル  名称:レインドッグガード
スヌード一体型へ
2017年春夏モデル  名称:ニューレインドッグガード
生地をさらに改良し、耐久性アップへ

 

レインコートといえば、完全防水。

ですが、雨の日は基本的にお散歩に行かない。レインコートとしては雨が上がりの泥ハネや小雨に対処できれば良い程。水遊びも一緒にできるタイプの方がいいかも・・・そんな場合は、撥水加工のレインウェア『ドッグガード』という選択肢も。

 

あらゆる場面で犬の身体を守る『撥水加工ドッグガード』

完全防水ではなく、撥水加工タイプのレインウェア。ドッグガードとアルファアイコンでは呼んでいます。『ドッグガード』その名の通り、雨に限らず、アウトドアや水遊び、様々なシーンで犬の身体を守るために、作られたものです。

小雨程度では、身体まで濡れることはありません。

水遊びには、必ず撥水加工タイプを!

海・川・湖・プール。水遊びをするなら、撥水加工タイプを選ばないと事故につながる恐れがあります。先程の完全防水加工タイプで水遊びをしてしまうと、水が抜けていかずに、犬の身体と洋服の間に水が溜まり溺れてしまう恐れがあるそうです。

そのため、水遊びなら必ず水が抜けていく撥水加工タイプを選ぶようにと、お店の方より伺いました。

動きやすさ重視・シンプルなフルドッグガード
フルドッグガード2016新色
2014年モデル(新色2016)

アルファアイコンのドッグガードシリーズの元祖、『フルドッグガード』。頭からかぶる、プルオーバータイプ(ジッパーなし)。フルドッグガードから派生する形で、種類が増えていきました。

ダブルフルドッグガード・背中ジッパーで着脱可能
アルファアイコン・ダブルドッグガード2015
2015年春夏モデル(赤・橙・ピンク)
2017年秋冬モデル(黄・青)
ドッグガード・Tシャツ型で着やすく、より普段使いしやすいタイプが登場
アルファアイコンドッグガード
2016年春夏モデル

 

ドッグガードはTシャツタイプなので、ちょっとした汚れを防ぎたい、という場合にも手軽に使えそうです。4つ足の全身を覆うフルガードタイプ、着てくれるか心配、もっと気軽に使いたいという場合にも良さそうです。

フルドッグガード ダブルフルドッグガード ドッグガード
頭から着るタイプ 背中ジッパー付き T シャツタイプ
2014モデル モデルチェンジ
2015モデル 2015年モデルチェンジ モデルチェンジ
2016モデル 2014年モデルに新色追加 2015年モデルに新色追加
2017モデル 2017年秋冬モデルチェンジの2色追加
 –

 

最後に、アルファアイコンのレインコートの選び方まとめです。

アルファアイコンのレインコート選び方まとめ

まずは、ざあざあぶりの雨でも使える完全防水がいいのか、撥水加工でいいのかを決めていくと、レインコートの種類をある程度絞ることができます。

撥水加工と完全防水加工の違い
  • 完全防水加工は水を通さないので、土砂降りの雨でも濡れない
  • 完全防水加工は水を通さないため、水遊びには適さない(危険)
  • 撥水加工は、水を弾くので、小雨程度であれば身体まで濡れない
  • 撥水加工は、水を通すので水遊びに適している

このような特徴から、アルファアイコンのレインコートを選んでいくと、目的にあったレインコートにたどり着くでしょう。

◆完全防水加工ならダブルフルドッグガード
◆撥水加工ならフルドッグガード
アルファアイコンのレインコート
アルファアイコン レインウェア2017特集

 

レインコート検討し始めの頃は、2015年にモデルチェンジされた完全防水タイプのレインウェアが、最有力候補でした。しかし、水遊びするなら撥水加工のフルドッグガードが良いと聞いて、1枚選ぶならレインドッグガードより、フルドッグガードが便利そうという結論に。


▼セナには、フルドッグガード(撥水加工)を選びました

レインコートはレインコート用、水遊びは水遊び用。それがベストかもしれませんが、まずは1枚で済ませたいな、と考えた結果フルドッグガードになりました。

水遊びウェアとレインコートを1枚で!

アルファアイコン フルドッグガード

  • セナに選んだアルファアイコンのフルドッグガードはこちら

セナは体重27〜28kg程度、フルドッグガードのサイズはXLサイズを選びました。フルドッグガードは、ぴったりサイズで選んだ方が良いとのことです。

犬の目安体重 フルドッグガードのサイズ
24-30kg XLサイズ(セナ28kgはこのサイズ)
28-38kg 1XL
35-45kg 2XL
45-70kg 3XL
初めて、フルドッグガードをきて雨上がりの散歩へ

アルファアイコンフルドッグガード

普段はお洋服をあまり着させないこともあって、フルドッグガードは最初とても嫌がっていました。お洋服慣れしていればまた違うかなと思うのですが、アルファアイコンのフルドッグガードを着る度に、まだ抵抗を繰り返しています。こういう時におやつを差し出しても、『そんなもので騙されないよ!』と食べません・・・。

上半身着てしまえば、潔く諦めます
アルファアイコンフルドッグガード
ゴールデン・レトリーバー セナ 1歳5ヶ月

 

半分まで着るとやっと観念します。出来ればジッパーあり(ダブルフルドッグガード2015)がよかったのですが、その時はセナのサイズはもうなくて、購入はできませんでした。

フルドッグガードを着て楽しい経験を重ねれば、少しずつ着てくれるようになるかな!

フルドッグガードで水遊びたくさんしようね〜!

アルファアイコンダブルフルドッグガード

【追記】着やせやすさだけで考えればジッパーありの方が簡単なんだろうなぁと思いましたが、フルドッグガードを着るのも、少しずつ慣れていきました。

フルドッグガードを1年半着た様子、サイズ感や撥水など使用感に関する記事『撥水レインコート。1年半、フルドッグガードを使った感想まとめ。

【アルファアイコン】撥水加工フルドッグガードのまとめ 〜レインコートに慣れるまで[大型犬のレインコート]


アルファアイコンで人気の機能性ウェア

この記事を読んだ人に読まれています

G's Family トップページ


2 thoughts on “【大型犬のレインコート】日本製アルファアイコンで選ぶレインコート”

  1. とっても参考になる記事でした!
    昨日アニーは午前中にちょっと外出をして、その時に初めて戸外の地面に降りました(笑)土足可の室内だったのですが、伏せをしたり、お座りしたり…おまけに蚊がアニーの足に止まってるのを見たりして、今後本格的なお散歩デビューをすると、こんなことは日常茶飯事になるのか、と…(;^_^A
    バスローブも可愛いし、おパジャマも可愛い♡我が家もアウトドア好きなので、成長したら購入検討しそうです(^ω^)
    着せる時にセナくん暴れるの、、( ˃̶͈̀ლ˂̶͈́ ु)੭◞
    なんだか想像できます(笑)今後のアウトドアLifeや雨の日のお散歩で活躍してくれそうですね〜♬

    1. よかったです〜!アルファアイコン良い犬服が多いのですが、選ぼうとするたびに〜年VERSIONに混乱してしまって。そこで、まとめてみました!

      蚊や小さな虫がそばにいると、ひやっとしますよね。
      セナが子犬の頃は、犬服の重要性ってそこまで感じていなかったのですが、散歩も多くなりお出かけもするようになり・・・という中で、じわじわと洋服がその場に応じて必要なんだなと感じてきたんです。バスローブ・おパジャマとっても可愛いくて、少しずつ揃えていきたいなぁと・・・これまた、ご想像して頂けてるように暴れるでしょうけれど!(笑)

      Citrusさんファミリー、アウトドア好きなのですか♡ これからアニーちゃんが成長して、一緒に遊びに行くのが楽しみになりますね〜!アニーちゃん、まずはお散歩デビューだね♡

Comments are closed.