【大型犬の食器台】高さ30cmの食器スタンドで、楽に食事を。[使用感のまとめ]



セナが成犬サイズまで成長した1歳頃から、お食事&水飲みには、高さ30cmのフードスタンドを使用しています。大型犬成犬サイズの食器に変えて約1年が経ちました。1年経った今も問題なく使用しており、選んでよかったなと思えるドッググッズの1つです。

使用中の大型犬フードスタンドと食器

大型犬用食器とフードスタンド

食器台の高さ30cm・食器の大きさ20cm

 

セナが食器スタンドを使うと、こんな感じ
[セナ1歳・28kg]

大型犬用食器とフードスタンド

大型犬用食器とフードスタンド

首が下がり過ぎず、食べる時に負担が少ない
このなだらかなラインが、ちょうど良い食器台の高さ

 

食事をする際、水を飲む際に、消化器官に負担をかけさせたくないと思い、高さが充分にある食器台を選び始めたのです。

食器を置く場所が低すぎると、犬の消化器官に負担

特に、大型犬は体高が高いため、食器を床に置いてしまうと高低差が大きくなり、食事をするとき・水を飲むときに、がんばって吸い込むように食べることになります。つまり、一緒に余計な空気まで吸い込んでしまうことになります。

食器台の高さが合わないと、犬の消化器官に負担がかかる

ステンレス製 犬 食器

食器を置く高さが高すぎる、もしくは低すぎる場合は、犬がむせ込んだり食後にゲップが多くなる傾向になるといいます。そして、余計な空気を吸い込むことで、最悪の事態は大型犬が起こしやすいといわれる胃捻転の一因となるそうです。

胃捻転は正式名称を『胃拡張-捻転症候群』といい、胃がねじれてしまう突発性疾患。食後4時間以内に腹部が膨張、すぐに処置を行わなければ死に至る急性疾患。胃捻転の発症は、遺伝的な要素も強いとか。

大型犬成犬サイズの食器&食器スタンドを利用しはじめてから、セナが家での食事でむせることはほとんどなくなりました。ただ、お出かけの時、ドッグランの時は、床に水を置いてのむこともよくあり、その時はむせてしまうこともあります。

外出先でも、出来るだけ、フードボール・ウォーターボールを負担のない位置にまで持ち上げてあげて、食事や水を飲ませるようにしていますが、外で遊んでいる最中はそうはいかないことも。休憩がてら寝そべって水を飲むことも多いセナですが、この態勢で水を飲むとむせることが多いです。

水を飲む時、首が上に持ち上がってしまってもむせる原因に

大型犬用食器とフードスタンド

食器台は低すぎても高すぎても、
気管や消化器官の負担になる

 

そして、こちらのステンレス食器とフードスタンドを1歳の頃から使用し、現在2歳。体高などは1歳の時とほとんど変わっていませんので、今もちょうど良い高さで食事をし、水を飲むことが可能です。

[セナ2歳・28kg]
体重は1歳の時とほぼ変わらず

大型犬用食器とフードスタンド

食器台の高さ、ちょうどいいね!

 

大型犬成犬サイズの食器と食器スタンドを探していた時、最初はご飯とお水を一緒における、ダブルタイプの食器がいいかなと思っていたのですが、スペース節約のためにもシングルタイプを選びました。食事以外の時は、水を入れており、こまめに取り替えるようにしています。

ウォーターボウルとしても使用

大型犬用食器と食器スタンド

【使用中】大型犬用食器&フードスタンドの詳細
(ゴールデン・レトリーバー セナ 体重28kg)
項目 サイズ・詳細
食器スタンドの高さ 約30cm
食器スタンド上部 約20cm
食器スタンド底面 約28.5cm
材質 スチールにPE樹脂コーティング
セット食器 ステンレス製・直径20cm (日本製)

輸入品ではなく日本製ということもあって他の大型犬用食器&食器スタンドに比べて、お値段が手頃。食器スタンドはごくシンプルな作りですが、ステンレス食器は厚みもありしっかりしています。

  • 【詳しい食器スタンド情報】レトリーバーグッズ専門店にて、この食器スタンドの詳しいサイズ感などを画像付きで説明しているページはこちら
  • 【スタンド&食器のセット情報】セット販売でお得に購入できる販売店はこちら
  • 【詳しいステンレス食器情報】食器スタンドとぴったり、セットにできるステンレス食器について、詳しく説明しているページはこちら

 

現在使っている、食器スタンドと似ているもので、クラウンスタンドがあります。購入を決める際には、次のクラウンスタンドとも迷いました。

 

【高さ24.5cmの食器台】大型犬食器&食器台でよく見かける、クラウン型食器スタンド

クラウン型がおしゃれな食器台。食器スタンドの高さは最も高いもので、24.5cm。セナ(体重28kg)が使っている食器スタンドの高さ30cmよりも少し低いです。

▼食器スタンドの高さは、24.5cm(Lサイズ)

(株)キンペックスインターナショナルが販売している、クラウンスタンド。食器スタンドの高さは、S・M・Lがあり、Lサイズで高さ24.5cm。

大型犬用食器スタンド

大型犬用食器スタンド

キンペックスHP掲載食器台情報

こちらのクラウンスタンド、大型犬の子が使っているのをよく目にします。クラウンスタンド型食器台と、一緒に使える食器台もキンペックスから販売されています。


▼クラウンスタンド型食器台とセット食器

クラウンスタンドと一緒に使う食器は、スタンド上部の直径サイズさえ合えばどの食器でも使うことができますが、ぴったり使える仕様になっているものがキンペックスから販売されています。

クラウンスタンドとセット食器の組み合わせ
クラウンスタンド Sサイズ Mサイズ Lサイズ
食器台の高さ 9.6cm 19.0cm 24.5cm
食器台底面1辺 7.0cm 11.0cm 13.0cm
セット食器【シンプルボウル】 Sサイズ(11cm) Mサイズ(19cm) Lサイズ(22.8cm)
セット食器【ライン入ボウル】 Sサイズ(11cm) Mサイズ(19cm) Lサイズ(22.8cm)

セットにした時に丁度よく設計されている食器は、絵柄なしのシンプルステンレス食器とラインが入った可愛らしいステンレス食器の2種類。

セット食器になるのは、シンプルボウルとラインボウル

大型犬用食器スタンド

2種類のボウルは、ボウルサイズ・重さともにほぼ同じ
【クラウン型食器台とステンレス食器の材質】
  • クラウンスタンド:スチール(メッキ加工)
  • 食器:シンプルタイプ&ラインタイプともに、ステンレス(クローム14%ニッケル0.5%)・製造国インド

クラウン型もおしゃれでいいな、と思ったのですが、セナの体高に合う食器台を考えた場合、クラウンスタンドLサイズ高さ24.5cmよりも使用中の高さ30cm食器スタンドの方が負担が少ないだろうという結論に至りました。

  • 決め手はもう1つ。それは食器台とぴったりセットとして使える、ステンレス食器の品質でした。詳しい記事はこちら

https://goldenretriever.seashorelife.net/2017/02/17/largedog_foodbowl_stainless/

 

セナが成犬サイズに到達した際に選び直した、食器&食器台。その時は、販売されていなかったデザインも、見かけるようになりました。

こだわりインテリアにも馴染む、輸入品の大型犬食器&食器台

日本では見かけることの少ないデザイン。水飲みとしても使う食器スタンドはリビングや犬のスペースに出しておくので、デザインが良いと惹かれますね。

食器スタンドの脚が素敵なシングルタイプ
ダブルタイプの食器台&食器セットも

大型犬用食器台ダブル

上記食器台は、シングルタイプ・ダブルタイプともに、3サイズのS/M/Lサイズ。食器台の高さは其々、S13cm/M18cm/L26cmです。食器はステンレス製。

  • 大型犬食器台・シングルタイプの詳しい情報はこちら
  • 大型犬食器台・ダブルタイプの詳しい情報はこちら

アメリカ・シカゴからの輸入食器。日本のショップではなかなか見ることができない小洒落た感じの、大型犬サイズの食器スタンド&食器セット。輸入品のためお値段が張るのと、在庫数が少ない傾向に。現在在庫がないものは、入荷に1〜2週間かかる様なので、早めに注文が必要そう。

  • 【お洒落な輸入デザイン】大型犬サイズの食器スタンド&食器一覧はこちら

こちらのショップでは、ゴールデン・レトリーバーでも体高が高い子や超大型犬でも使える、高さ30cm超〜45cmの食器スタンドセット(シングルタイプ)の取り扱いもあります。

 


ごはんが、とっても食べやすくなったよ

大型犬用食器台とステンレス食器

  • 【詳しい食器スタンド情報】レトリーバーグッズ専門店にて、この食器スタンドの詳しいサイズ感などを画像付きで説明しているページはこちら
  • 【詳しいステンレス食器情報】食器スタンドとぴったり、セットにできるステンレス食器について、詳しく説明しているページはこちら
  • 【食器スタンド&食器のセット販売】セット販売でお得に購入できる販売店はこちら

セナは、こちらの高さ30cm食器スタンドに変えてからとても食べやすそうに、食事をするようになりました。犬の大きさや体高に合わせて、食器スタンドや食器の大きさを選んであげることは、とっても大事なんですね。

お洒落な食器スタンドも気になるところですが、今はこの食器スタンド&食器に満足しています。


この記事を読んだ人に読まれています

G's Family トップページ