犬とおでかけ 犬とお泊まり旅行!

クラス・ザ・ウルフに宿泊!ワフで最高のおもてなしを堪能[犬連れ旅行]



クラス・ザ・ウルフに宿泊!
ワフで最高のおもてなしを堪能[犬連れ旅行]

ドッグリゾートワフのクラス・ザ・ウルフ全体像

ゴールデン・レトリーバーセナと初めてクラス・ザ・ウルフに宿泊した時の様子をまとめた記事です。

新型コロナウィルス流行前の旅行記です

クラス・ザ・ウルフは、山中湖にある巨大施設ドッグリゾートワフの中に新しくできた離れのコテージ型お宿。

ワフのドッグランやドッグプールなどの施設はもちろん利用できる上、クラス・ザ・ウルフ宿泊者にはコテージタイプのお部屋が用意されており、専用ドッグラン付き、食事も部屋付きのダイニングルームで頂けるとあって別荘スタイルでの滞在が可能です。

そんなクラス・ザ・ウルフにセナと泊まってきました。

クラス・ザ・ウルフの基本情報

〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中280
電話 : 0555-72-8000
施設詳細:クラス・ザ・ウルフ
クラス・ザ・ウルフ楽天トラベル限定プラン

 

クラス・ザ・ウルフの概要

クラス・ザ・ウルフの特徴

クラス・ザ・ウルフはワフの敷地の奥の方に位置しており、林ドッグランのそばです。

  • 専用駐車場
  • 専用チェックインカウンター
  • 部屋付きドッグラン
  • 部屋食

このような点がワフの一般客室との違いで、特にお部屋でいただく食事はクラス・ザ・ウルフ専属のシェフと専属のスタッフがサーブしてくださいます。

もちろん食事内容はクラス・ザ・ウルフ特製メニューです。

クラス・ザ・ウルフは全2部屋

クラス・ザ・ウルフ

クラス・ザ・ウルフは全2部屋。

  • ロータス
  • ローザ

のお部屋があります。

ワフの施設側に近い方からロータス、ローザです。

昼間もお部屋で過ごすことが多いなどの場合はワフのドッグランから少しでも離れているローザの方が人気だそうです。

 

クラス・ザ・ウルフにチェックイン

ワフに到着したら、まずは通常のドッグリゾートワフの入り口そばのクラス・ザ・ウルフ専用の車寄せに停めてチェックインです。

クラス・ザ・ウルフのチェックインカウンター

ワフの一般客室の場合は、客室数が多いこともあってチェックインに待つこともありますが

クラス・ザ・ウルフは専用カウンターでチェックインができるので待つこともありません。

クラス・ザ・ウルフのチェックインカウンターにてゴールデン・レトリーバーセナ

 

クラス・ザ・ウルフに車で移動

クラス・ザ・ウルフのお部屋に入れる15時までワフ内のカフェや

クラス・ザ・ウルフのチェックイン待ち(ワフのカフェにて)セナ

ドッグランで遊んだりして時間調整。

クラス・ザ・ウルフのチェックイン時間までドッグランで遊ぶゴールデン・レトリーバーセナ

クラス・ザ・ウルフ、奥に見えるね〜!

ドッグランからみるクラス・ザ・ウルフ

林ランにはクラス・ザ・ウルフ専用の出入り口があります。

クラス・ザ・ウルフの専用ドッグラン出入り口

今まで使ったことのないドッグランからクラス・ザ・ウルフに通じる専用出入口!

今日だけは使えるね♡

クラス・ザ・ウルフのお部屋

お部屋に到着

さあ、15時になったので車でクラス・ザ・ウルフに移動です。(ワフ敷地内を車で移動)

クラス・ザ・ウルフに到着ー!

今回選んだ部屋は2つ部屋があるうちの手前のお部屋「ロータス」です。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)

広いエントランス。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の玄関

ブルーの外壁に白のゲートが爽やかな感じ。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の玄関

 

 

リビングルーム

玄関を入ると広いリビングルーム。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のリビングルーム

お部屋が広くてとっても嬉しそうなセナ。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のリビングルームにてゴールデン・レトリーバーセナ

 

2つのベッドルーム

クラス・ザ・ウルフのお部屋には2つのベッドルーム。

3人〜4人泊まれるお部屋でも3人以上になるとエキストラベッドになってしまうホテルが多いなか、4人まで備え付けのベッドで休めるのがクラス・ザ・ウルフ。

こちらがマスターベッドルーム。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のマスターベッドルーム

セミダブルベッドが2つ。

そして、セカンドベッドルームにはキングサイズベッドが1つ。
クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のセカンドベッドルーム

バスルーム

ベッドルームだけでなく、クラス・ザ・ウルフのお部屋には2つのバスルームがあります!

それぞれベッドルームから専用バスルームが使えるようになっています。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のお風呂場

お手洗いも2つあります。

例えば家族でも2世代などでホテルに宿泊する時や友人と一緒に宿泊する時など各々のプライベートを確保できるようになっているのが素晴らしいですね。

滞在するように過ごせるクラス・ザ・ウルフのリッチな仕様・・・

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のバスルームから出てくるセナ

本当にクラス・ザ・ウルフの部屋は広い!

なんと客室127㎡に専用庭166㎡です。

 

次は、クラス・ザ・ウルフの専用庭。

クラス・ザ・ウルフの部屋付きドッグラン(専用庭)

クラス・ザ・ウルフの部屋付きドッグラン(専用庭)

お部屋からウッドデッキを通って外に出ることができます。

あいにくの雨でも屋根付きのデッキがあるので外の空気を楽しむこともできます。

クラス・ザ・ウルフの部屋付きドッグラン(専用庭)

ワフのドッグランが使えない時間や混んでいる時に朝早い時間や夜遅い時間などに、クラス・ザ・ウルフの専用庭を使いました。

他の子との交流が苦手、子供がいるからドッグランだと遊ばせにくい、シニア犬、多頭飼いなど様々なケースで嬉しいクラス・ザ・ウルフの専用庭です。

クラス・ザ・ウルフの専用庭(専用ドッグラン)

 

アメニティや備品もクラス・ザ・ウルフのこだわりがありました。

クラス・ザ・ウルフの備品とアメニティ

人用の備品とアメニティ

クラス・ザ・ウルフの洗面アメニティ。

クラス・ザ・ウルフのアメニティ

さすがにワフの一般客室とは異なるアメニティが用意されています。

クラス・ザ・ウルフのアメニティ化粧品

入浴剤はハーブタイプ。

クラス・ザ・ウルフのアメニティ

もちろん、電子レンジに冷蔵庫も完備。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の部屋備品(電子レンジ)

ワフの一般客室ですとお部屋に電子レンジはなくて、共有スペースで電子レンジを使う必要があります。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の冷蔵庫

冷蔵庫にあるミニバーは用意して頂いてある分は無料。

そしてティーコーナー。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の製氷機とティーススペース

紅茶好きには嬉しい、ダージリン、アールグレー、アップルティー、ローズヒップティーが準備されています。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)で用意されている紅茶類

そして、製氷機までお部屋にある!

製氷機はとっても嬉しかったのですが、なぜかニオイがきつくて実は使いたくても使えなかったのが唯一残念な点。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の製氷機

次は犬用アメニティ。

犬用の備品とアメニティー

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の犬の食器

カーログループでは犬用タオル・ペットシーツなどの備品はお部屋に必ず完備。

そして、犬用のお皿。

クラス・ザ・ウルフではしっかりと大型犬用が用意されていて、しかも食器が1つじゃないのが嬉しい!

お部屋ごとに食器が置いてあったんじゃないかなと記憶しています。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)部屋付きの犬の食器

食器の横にある犬用のタオルやペットシートも数カ所に分けて置いてありました。

そして、食器用洗剤まであるー!

クラス・ザ・ウルフのアメニティ(食器洗い) これは嬉しかった。

これまでセナと色々なホテルに泊まってきましたが、滞在型で部屋にキッチンがついていない限り食器用洗剤はまずお部屋に置いてないです。

ドッグフードにしろ手作り食にしろお部屋で食べたら犬用食器だって洗う必要あるのに、食器用洗剤ってほぼ置いていないんですよね。

お部屋に2枚も3枚も犬用食器が置いてることも少ないですし(サイズ違いのものが置いてあることはあります)、置いてあっても食事をした後には洗っておきたいですし、洗剤は滞在先のお部屋に置いてあると嬉しいものの1つです。

 

クラス・ザ・ウルフのウェルカムサービス

一通りお部屋の案内とお食事などの確認などが終わりましたら、ドリンクとデザートのウェルカムサービスがありました。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のウェルカムサービス

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のウェルカムサービス

セナ
パパとママには美味しそうなデザートが出てきたから、僕もおりこうさんにしていたけど僕の分は何も出てこなかった〜!

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のウェルカムサービスでのゴールデン・レトリーバーセナ

セナはまた夜ごはんの時にね〜♡

いつも通りワフで遊ぶ!

クラス・ザ・ウルフのお部屋で少しくつろいだ後は、いつも通りワフのプールへ!

ゴールデン・レトリーバーセナ4歳7ヶ月の時クラス・ザ・ウルフ滞在でのプール プールはいつだって大好き。

ゴールデン・レトリーバーセナ4歳7ヶ月の時クラス・ザ・ウルフ滞在でのプール

遊んだら乾かして、クラス・ザ・ウルフに戻りましょう。

セナの夕ごはん

夕食の前にセナのごはんタイム。

沢山遊んだからお腹ぺこぺこだね〜!

ごはん待ちのセナ

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)でご飯を待つセナ

ペーストにしたお野菜と鶏肉。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)でのセナの手作りごはん

 

クラス・ザ・ウルフの夕食

専用ダイニングルーム

さあ、待ってました〜!

楽しみにしていた夕食の時間です。

クラス・ザ・ウルフの夕食は、お部屋に運ばれてくるのではなくて

お部屋から直接行ける専用ダイニングルームで頂きます。

扉の先が専用ダイニングルーム

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のダイニングルームの入り口

これはいいです!

お部屋食というだけでも充分くつろぐことはできますが、お部屋食ではプライベートスペースにお料理を運んできてくださるから

食事の準備だったりとか食事の片付けだったりとかスタッフさんが一定時間お部屋に出入りすることになります。

クラス・ザ・ウルフでの食事は専用ダイニングルームで頂くためそのような時間もなく、プライベートな時間を一切損なうことがありません。

お部屋にある「ダイニングルーム」の扉を開けば、厨房とつながっている専用ダイニングルーム。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のダイニングルーム

これって最高ですよね!

 

クラス・ザ・ウルフ専用の犬用ごはん

セナもご飯楽しみにしていたよね〜!

セナに注文しておいたのは大好物のビーフ。

犬用メニューもクラス・ザ・ウルフ専用メニュー。

きちんと名前も書いてある〜!

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の犬の食事(牛肉)

ワフではワンコご飯は銀皿に盛り付けられてきますが、こうして人のプレートと同じように用意されているのもクラス・ザ・ウルフの心遣い。

人のおもてなしももちろん、ワンコのおもてなしをきちんとしてくれるところが嬉しい!

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のディナータイムのセナ

夕食は

クラス・ザ・ウルフのお食事のメニューはこちら。

クラス・ザ・ウルフのディナーメニュー

ワフでの食事はいつもリードに繋いでレストランで静かにしていないといけませんが

クラス・ザ・ウルフではもちろん自由!

コース料理となると時間が長いですからワンちゃんが飽きてしまうような時は、お部屋のプライベートランに出たりする子もいるそうですよ。

では、人のディナータイムです。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の夕食アペタイザー

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の夕食冷たいアペタイザー

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の夕食温かいアペタイザー

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のスープ

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の伊勢海老

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のお口直し

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のディナープレート(牛肉)

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のディナープレート(チーズ)

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のディナープレート(デザート)

最後にお茶菓子もついてきます。

贅沢な食材を使った全10品の本格フレンチのフルコースでした。

本当にどのプレートも美味しかったです。

クラス・ザ・ウルフでの犬用ご飯

セナと過ごすようになってから外食をするならセナと一緒に行けるレストランやカフェを探して行くようになりましたので、本格コース料理をいただくのは最近ではホテルでの宿泊の時です。

だからホテルの宿泊でのディナータイムはとーっても楽しみにしています。

もう、ワフで遊んだ後にお部屋の寛げる空間でこのお料理を頂けるなんて最高に満足です。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のディナータイムのセナ

私たちは特に食事のリクエストをしませんでしたが、事前相談でアレルギーはもちろん食材の希望やワインの銘柄指定などもできるそうです。

また、お席についてなのですが

「クラス・ザ・ウルフ」では目の前でシェフが調理します。

とHPにも書かれているためカウンターで頂くもの、人数が多ければテーブルなのかなと思っていましたがそうでもないようです。

リクエストがない場合はテーブルでの準備になるようなので、カウンターで食事を頂きたいという場合は希望を伝えると良いかもしれません。

ちなみに、カウンターか?テーブルか?選べた場合でも、この空間でしたら私たちはテーブルを希望したと思います。

約1時間半ゆっくりとお食事を頂き、セナは自分の食事が終わった後は夢の中・・・♡

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のディナータイムに寝るセナ クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のディナータイムに寝るセナ

また明日たくさん遊ぼうね♡

ドッグリゾートワフのクラスザウルフ全体像

クラス・ザ・ウルフの朝

クラスザウルフの広いベッドルームでくつろぐセナ

セナ
おっはよ〜!

ワフの朝は、ドッグランを散策。

クラス・ザ・ウルフの朝(ドッグラン編)

セナの大好きなボールみーっけ。

クラス・ザ・ウルフの朝(ドッグラン編)

お部屋に戻ってセナはごはんを食べて、人は朝食タイムまでしばしティータイムでゆっくり。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)のティーサービス

クラス・ザ・ウルフでのゴールデン・レトリーバーセナ

クラス・ザ・ウルフの朝食

朝食も夕食と同じくお部屋直結の専用ダイニングルームへ。

クラス・ザ・ウルフ朝のダイニングルーム

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の朝食 クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の朝食 クラス・ザ・ウルフ(ロータス)の朝食

クラス・ザ・ウルフの朝食で頂くパン、ソーセージは自家製!

クラス・ザ・ウルフでのゴールデン・レトリーバーセナ

 

2日目もプールで遊ぶ!

チェックアウトの11時までクラス・ザ・ウルフのお部屋でゆっくりしました。

帰る日ももちろん大好きなプール!

クラス・ザ・ウルフ宿泊ワフのプールで遊ぶセナ クラス・ザ・ウルフ宿泊ワフのプールで遊ぶセナ

セナ
たくさん泳げて楽しかったよ〜!

 

クラス・ザ・ウルフの宿泊記まとめ

いつもドッグプールでお世話になっているワフでのコテージ滞在。

とてもゆっくりできました。

セナも「いつも来てるワフにこんな場所あったんだね!」と嬉しそうでした。

一番印象に残っているのはやはり食事でしょうか。

どのお料理も美味しかったです。

クラス・ザ・ウルフ朝のダイニングルーム

ワフの一般客室には宿泊したことはありましたがこれまで、クラス・ザ・ウルフには一度も宿泊したことがありませんでした。

クラス・ザ・ウルフを一回経験するとこれはまた行きたくなります。

クラス・ザ・ウルフ(ロータス)でのゴールデン・レトリーバーセナ4歳7ヶ月

セナ
クラス・ザ・ウルフとっても良かったよ!また行けるかな〜♡

ワンちゃんのお誕生日や、記念日、年に一度などここぞという時にまた泊まりたいお宿です。

多頭飼いでレストランで食事するのも大変、シニア犬だからできるだけ部屋でゆっくり

そんな場合にも満足できそうです。

また是非泊まりたい!と思わせてくれた大満足のクラス・ザ・ウルフ滞在でした。

クラス・ザ・ウルフの看板

クラス・ザ・ウルフの基本情報

〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中280
電話 : 0555-72-8000
施設詳細:クラス・ザ・ウルフ
クラス・ザ・ウルフ楽天トラベル限定プラン

 


この記事を読んだ人に読まれています

G's Family トップページ


-犬とおでかけ, 犬とお泊まり旅行!
-, , , , ,

Copyright© ゴールデンレトリーバーとの生活、はじめます - G's Family - , 2020 All Rights Reserved.