【アルファアイコン】防水レインドッグガードのまとめ[大型犬のレインコート]



【アルファアイコン】
防水レインドッグガードのまとめ[大型犬のレインコート]

アルファアイコン大型犬のレインコート

ゴールデン・レトリーバー セナに、アルファアイコンの防水レインコートを新しく選びました。昨年の夏・秋は非常に雨が多く、雨の中でもお散歩に出かけました。

それも相まって、より汚れにくい防水タイプのレインコートもあるといいな〜とじわじわと思うようになったのが新たに買い足した理由です。

大型犬のレインコート

アルファアイコン・防水レインコート

 

日本製の大型犬サイズ服・レインコートを企画・製造・販売する数少ないメーカーの1つ、アルファアイコン。サイズも豊富で最大体重目安65kg超大型犬まで対応しています。

【NEW!!】
2018年2月 レインドッグガード2018年版(春夏新作)が発売されました。ゴールデン・レトリーバーサイズ(XL・1XL〜)は人気で、夏が終わる頃には完売してしまうのでこればかりは早めのチェックをお勧めします。新色が加わり全3色へ。
AD

 

まずは、防水レインコート【レインドッグガード】の概要について。

アルファアイコン・レインドッグガードってどんなレインコート?

ゴールデン・レトリーバーセナに購入したのは、2017年春夏モデルのニューレインドッグガード。ここ数年は、毎年マイナーモデルチェンジをして春夏に発売されているのがレインドッグガードです。

アルファアイコン1番人気・完全防水加工レインコート
レインドッグガードのモデル推移
レインドッグガード 特徴
2015年迄のモデル  スヌード・別売り型
2016年春夏モデル  名称:レインドッグガード
スヌード一体型へ
2017年春夏モデル  名称:ニューレインドッグガード
生地をさらに改良し、耐久性アップへ
2018年春夏モデル  2017年モデルと大きく変わらず。生地の耐久性は更にアップ。

次は、完全防水のレインドッグガードの特徴を確認していきます。

アルファアイコン・レインドッグガードの特徴6つ
  1. 防水レインコートなので、ざあざあぶりの雨でも濡れない
  2. スヌードが付いているので、頭もカバーできる
  3. 背中ジッパーなので着せやすい
  4. アルファアイコンのロゴがリフレクションになっているので夜散歩も安心
  5. リードの通し穴がある
  6. レインコートのシャカシャカ音が少ない

雨の多かったこの秋は、本格的に雨が降っている時にも合間を見つつ散歩に出かけました。

1 . 雨散歩もレインコートがあれば、大丈夫

ゴールデン・レトリーバーセナ2歳9ヶ月

完全防水!身体は濡れていない

ニューレインドッグガード・アルファアイコン大型犬XLサイズ

2. スヌードで、頭も雨から守る

アルファアイコンのレインコート

犬のレインコートスヌード

3. 背中ジッパーなので着させやすい

ニューレインドッグガード・アルファアイコン大型犬XLサイズ

 

4.アルファアイコンのロゴがリフレクションに

ニューレインドッグガード・アルファアイコン大型犬XLサイズ

アルファアイコンのロゴ[ALPHAICON]がリフレクションになっているので、夜はキラッと光ります。手首・足首や脇、お尻にもリフレクターが付いていて、実用的なだけでなくデザインとしても可愛らしくなっています。

5.リードの通し穴がある

大型犬のレインコート・リードの通し穴

スヌード一体型なので、リードの通し穴が付いています。犬によっては、レインコートでありがちなシャカシャカする感じが苦手なことがある様なのですが、レインドッグガードでは気になりません。

 

次に、アルファアイコン・ニューレインドッグガードを使っている上で、気になった点です。

アルファアイコン・ニューレインドッグガードの気になった点

レインドッグガードは、完全防水。しかも、アルファアイコンの防水加工は、多くのアウトドアメーカーが一般的に採用する防水加工よりも耐久性が高い仕様になっています。

しかし、一点、もしも濡れてしまうなら “縫い目部分” なんだそう。完全防水の話をアルファアイコンのスタッフの方としている中で『縫い目部分の針穴から少し水が浸透してくるかもしれません。』と伺いました。

実際に、かなり雨が降っている中でお散歩しましたが、帰宅して脱がした後に身体が濡れていて気になったというのは今の所ありません。

ただ、生地の内側が濡れている様に感じたこともあり、完全防水のはずなのになぜ?と思ったことはあります。

完全防水なのに、濡れていると感じた理由は・・・

大型犬のレインコート

画像だとわかりづらいですが、丸く囲った部分が濡れた様に感じました。セナの身体を触ると、少し湿ってるかなぁ。という程度です。

一瞬、完全防水のはずなのにどうして?と疑問に思いましたが、雨が外から内に浸透したのではなく、身体側が結露と同じ様な状態に置かれるためだそうです。レインドッグガードの生地内部には防水透湿フィルムが入っているため、生地を水が抜けることはないんだとか。

気になりはしたものの、この程度は仕方ないのかなと思いました。


▼完全防水なのにどうして?と思った点がもう一つありました。

『普段の汚れは、レインコートを着させたままシャワーで直接流してOK』とアルファアイコン公式HPで、簡単お手入れ方法としてでオススメされています。

アルファアイコンのレインコート

とっても楽な方法なのですが、画像の様にシャワーで直接かけるとレインコートの内側が濡れる・・・。何度かやりましたが、やっぱり濡れる。”濡れている気がする”では、ないと思うんです。前述の結露とは違う濡れ方をしています。

それでも被毛の表面だけなので、足元と一緒にブロアーをかけてしまえばすぐに乾いてしまう程度ではあります。

レインコートとして使用する分には大きな問題はありません。ただ、アルファアイコンの店員さんから直接『完全防水だからシャワーを直接かけても濡れません!』と聞いていたこともあって、少し腑に落ちない感じを受けています。

AD

【完全防水に関する追記】
レインドッグガードは、ここに書いてきたように”完全防水”だとお聞きして購入していたのですが、なんと2018年から『こちらの商品は完全防水ではございません。縫い目・針穴からの浸水の可能性がございますので予めご了承下さい。』という注意書きが加わりました。

2017年と2018年は大幅なモデルチェンジはないため、2017年時点でも完全防水ではなかったのでしょう。それとも、同じように”濡れてしまう”を経験された方がご意見したのかな〜などと思いました。

アルファアイコン社員である店員さんのお話とは異なる結果になってしまいました。レインドッグガードには満足しているものの、後から完全防水ではなかったといわれてしまえば残念です。これから購入検討している方は『縫い目・針穴からの浸水の可能性がある』と留めておいた方が良さそうです。

 

次は、レインコートの大事なサイズ選び。

アルファアイコン・ニューレインドッグガードのサイズと色選び

ゴールデン・レトリーバーセナ28-29kgに選んだのは、XLサイズ。今回は、アルファアイコンのお店に行き、XLサイズと1XLサイズを両方とも試着させてもらいました。

ゴールデン・レトリーバーの場合毛量があるので、まずは体重と首周り・胴周りのサイズを基準に選んでいきます。

ニューレインドッグガードの詳しいサイズ

アルファアイコンのレインコートXLサイズ

大型犬成犬でしたら、XL以上のサイズが目安です。

レインドッグガード 1XLサイズを試着した様子

ニューレインドッグガード・アルファアイコン大型犬1XL

1XLサイズを着ると全体的に大きい感じです。1XLサイズだと大きすぎる、セナにはXLサイズにしよう。と、決め手になったのは後ろ足部分の余り具合でした。

1XLサイズは着丈が長い分、後ろ足がダボついてしまって、かかとが隠れている状態です。歩いたり座ったりすると、裾を踏みそうになってしまい危なく感じました。

XLサイズは、裾の長さもぴったり

アルファアイコン大型犬のレインコート

実際に散歩に行ってみて大きめサイズを選ばなくてよかったー!と思いました。あまりダボダボなのも動きにくい様ですし、XLサイズで体重28-29kgのセナは丁度です。(今のところ体重が増えても29.5kgには届きません)

反対に、セナより体格の良い子や毛量のある子は、XLサイズだときつい可能性が高そうです。

次は、色選び。


▼ニューレインドッグガードの色は、2色

ニューレインドッグガードは、ピンクとブルーの2色です。セナにはピンクを選びました。【2018年新色追加】2018年レインドッグガードは、ライムカラーが登場。

ブルーも試着しました。どうでしょう?

アルファアイコンのレインコート

男の子らしくなりますね!

 

色は好みによるところが大きいですが、ピンクを選んでよかった点は夜道でも目立つこと。

特に雨の日の夜は、いつも以上に視界が悪くなります。車や自転車からこちら側が認識しやすい様に、明るい色を選んでよかったです。

また、アルファアイコンのレインコート類は、男の子用・女の子用はありません。男の子は、お股の部分をカットして、おしっこをしやすいようにします。

男の子仕様にするためのお股の生地カットについては、アルファアイコンのレインドッグガードに掲載されています。

AD

 

次は、雨で汚れてしまったレインコートのお手入れ方法。

アルファアイコン・レインコートのお洗濯

レインドッグガードが汚れた時は、お洗濯。防水仕様のため、お洗濯する際にはいくつかポイントがあります。アルファアイコンの撥水・防水加工レインコート全製品、洗濯方法は同じです。

アルファアイコン・レインコートのお洗濯

アルファアイコンのレインドッグガード洗濯方法

アルファアイコン・レインコートお洗濯方法6つのポイント
  1. 洗剤を必ず使う
  2. 柔軟剤は使わない
  3. 洗濯機の場合は、標準コースを選択(脱水までOK)
  4. 手洗いの場合は、もみ洗いでなく押し洗いを
  5. すすぎをしっかりする(通常+1回が目安)
  6. 撥水・防水効果が薄れたら、あて布をしてアイロンをかける

レインドッグガードを購入した際には、洗濯洗剤を使って洗うことと・柔軟剤を使わないことを強調してアルファアイコンの方が説明をして下さいました。撥水・防水加工が発揮できなくなってしまうんだそうです。

レインドッグガードを手洗いしました

アルファアイコンのレインコート

アイロンは毎回かける必要はありません。熱で撥水・防水加工が復活するため、撥水・防水加工が薄れてきた?と感じてきたらかければ良いそうです。アイロンをかけるタイミングは、生地の水の弾き具合で決めています。

アイロンの温度設定は、低温から中温(110度〜120度)がベスト。”生地に圧力を掛けず軽くゆっくり滑らせるように”が、アルファアイコンのレインコート類にアイロンをかける際のコツです。

 

アルファアイコン・レインコートのまとめ

セナのはじめてのレインコートといえば、同じくアルファアイコンの撥水加工タイプ『フルドッグガード』でした。

これまで雨の日に着ていたフルドッグガード

アルファアイコンのフルドッグガード_2

撥水加工のフルドッグガードは、水遊び・小雨・アウトドアと使える場面が広いこと、それでいて、完全防水のレインドッグガードよりもお値段は抑えめ。ということに惹かれて最初の1枚に選びました。

今回買い足した防水・レインドッグガードは、レインコートの中でもお値段が張るのでじっくりと考えたのですが、

日本製で丁寧な作り。耐久性の高い防水加工仕様やサイズ感、セナが着ていて動きやすそうに感じること。身体のカバー率が高いので、雨に濡れて汚れる部分が最小限で済むこと。帰宅後のお手入れ時間が短くなり、セナの負担も減ること。

そして、レインコートには珍しくデザインが可愛いこと!をトータルで考えると、選んでよかったです。

雨の日散歩に大活躍のレインコート

ゴールデン・レトリーバーセナ2歳10ヶ月

フルドッグガードが必要なくなっちゃう?とも思いましたが、防水タイプでは水遊びNG(溺れる危険)なので、フルドッグガードはこれからも水遊びなどの場面で活躍しそうです。

そして、雨の日はレインドッグガードで!


アルファアイコンのレインコートは大きく分けて2種類

この記事を読んだ人に読まれています

2 thoughts on “【アルファアイコン】防水レインドッグガードのまとめ[大型犬のレインコート]”

  1. こんにちは!我が家もプレジールから昨年女の子を迎えました。パパはフラン君、ママはクッキーちゃんです。(もしかしてパパ同じですか、、?)
    やっと1歳すぎましたが、まだまだ心は子供でしかも大型なのでパワフルなので毎日バタバタです。悩んだり疑問になったりしたときこちらのブログを参考にさせていただいてます。たくさん情報が載っているのでとても勉強にもなります☆

    1. はじめまして!
      セナのブログを読んで下さって、ありがとうございます。

      プレジールケンネル出身なのですか(^^)
      パパは同じくフラン、嬉しいです♡

      1歳、本当に元気いっぱいな頃ですね!!
      セナが1歳の頃は、トレーニングのことに加え健康のことも気がかりになっていた頃で、濃い時間を過ごしたなぁと思います。
      でも振り返るとあっという間・・・子犬の頃のセナにまた会うことができたなら、今だったらどうするだろう?なんて思うこともあったりします。

      メッセージの方も拝見しました。後ほど返信させていただきます⋆。˚✩

Comments are closed.