ゴールデン・レトリーバー成長記録 犬の下痢・軟便

[2021年9月]G's Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録【 6歳 9ヶ月 】

ゴールデン・レトリーバー セナ
6歳9ヶ月  2021年9月
成長記録

ゴールデン・レトリーバーセナ6歳8ヶ月おうちプール

おうちプールはセナの楽しみ♡

お身体冷えないようにぬるま湯で。

プール遊びは、実はカイカイ軽減させる目的も。

ゴールデン・レトリーバー セナ日常の様子(成長記録)です。月別でまとめています。

矢印アイコン子犬期からの現在まで ゴールデンレトリーバー セナ 月別成長記録

 

セナ日常の様子  2021年9月

Date:2021年9月13日(月)

秋らしい気温の日ゴールデン・レトリーバーセナ6歳8ヶ月

ゴールデン・レトリーバーセナ6歳8ヶ月、体重27.0kg弱。

9月に切り替わった1日からぐんと涼しく秋らしい日が増え、まるで空が暦を読んでるかのよう。

9月の初週は特に涼しくて、セナもお外にでてクンクンクン。「気持ちいいね〜」と風のにおいを感じていました。

20度を下回り涼しい日には

「ボク、デッキにいたいんですけど」

とお願いされるほど。

ウッドデッキでくつろぐゴールデン・レトリーバーセナ6歳8ヶ月

まだ虫もいるからデッキは少しだけね!

お腹の調子

お腹の調子は未だに落ち着かず。

9月に入ってこの2週間のうちに5回下痢。

6月から不安定な状態が続いているのでもう3ヶ月半になります。

6月にお腹を壊してから回復できずに悪循環に入り込んでしまったのか、もしくは以前毎年秋になると数ヶ月間下痢になっていたあの魔の期間が今年は夏に来ているのか。

だとすると、この数ヶ月の辛抱なのか。このまま秋に突入してこれまでのような体調不良が続くのだとしたら、体力的に厳しいものになってくると思います。それを何とかして避けないと。どうしたらいいのか日々模索中です。

左足のホットスポット

足のホットスポットできてから1ヶ月後(かなり治ってきた)

8月にできた足のホットスポット
1ヶ月後の様子

8月にできたホットスポット、大分良くなりました。

被毛もまた生えてきました!

包帯を外すタイミングをいつにしようと結構迷っていたのですが、表面に薄い皮膚がでてきたあたりから包帯をしたままだと治りが遅くなる感じを受けて、8月29日に包帯をはずしてみることに。まだ皮膚が薄かったので噛んだら一発で逆戻りだなーと思っていましたが、特段気にしていない様子でそのまま包帯を外したままにしました。

すると、数日後にはもう被毛が生えてきて(嬉)

再生するのが早くてとっても嬉しかったです。

セナケア定番の「プロポリスクリーム」で乗り切りました!

足のホットスポットできてから1ヶ月後(かなり治ってきた)

まだ完全に治癒はしていませんが、このまま治ってくれるといいです。今はほとんど気にしません。

プロポリスエキス

犬の免疫アップにプロポリスエキス本日9/13(月)の朝も実は下痢。

腸内殺菌、腸内環境改善、炎症抑制、免疫アップなどなどの効果を狙って今朝からプロポリスエキス取り入れてみることにしました。プロポリスペーストでその良さは実感済みなので、どうか身体全体にも良い影響がありますように!

セナに使っているのは人用に販売されているプロポリスエキスですが、最初は使いやすい「ペット用プロポリスエキス」もおすすめ。

セナのためにプロポリスエキスを買ってあったのですが、他に取り入れているものとの兼ね合いで1ヶ月くらい使うタイミングを迷っていました。「色々一気に試すと何が効いているかわからない」これは基本的な考えです。
食事やサプリを変える時は1つずつ増やしたり使ってみたりして、yes/no/どちらでもないを判断したい。だから本当は1個1個試したいです。でも、もうセナの体調を鑑みると悠長なことも言ってられなくて、迷って保留にしていたプロポリスエキスを使ってみることにきめました。

ゴールデン・レトリーバーセナ6歳8ヶ月と公園散歩

久しぶりに昼間に公園をお散歩できて嬉しそうでした

この週末は気温が少し戻ってきたので
歩くとまだまだ暑いね!

 

Date:2021年9月28日(火)

初秋涼しくてデッキでくつろぐゴールデン・レトリーバーセナ

お腹の調子

ゴールデン・レトリーバーセナ6歳9ヶ月、体重27.1kg。

やったーーーー!

先月の26.7kgから400g体重が増えました!!嬉しい。嬉しい。とっても嬉しい。

下痢はこの1週間で少しずつ改善の兆しが見えて、一昨日・昨日・今朝までは良いウンチをしています。

やっと体重が増えてきてくれたみたいです。

ぁあ長かった4ヶ月...。年齢も重ねてきたこともあってこのままなのかと思ってしまう時もありました。どうかこのまま回復してくれますように。

まだ元の体重には遠いので、またお腹を壊す前にと気持ちは焦ってしまいそうになるけど、少しずつ増やしていけたらと思います。

サイトポイント

脂肪腫の定期検診1ヶ月後

アトピー性皮膚炎の痒み止めサイトポイント注射13回目、打ってきました。

恐らくかかりつけ医の先生のおかげで、ここ2-3回はサイトポイント注射時に以前のように思い切り痛がったり驚くようなことがありません。注射であろうとセナの痛みが減ることはとっても嬉しい。先生に感謝です。

右腰のしこり(脂肪腫疑い)

脂肪腫の可能性が高い出来物ゴールデン・レトリーバーセナ8歳7ヶ月

右腰にあったしこりを診てもらいに行きましたら...なんと小さくなっていました。かなり稀だそう。

これまた嬉しい...!

右腰のしこりの診察内容については別記事にまとめます。今週中にアップする予定です。

左足ホットスポット

左足のホットスポット再発

さあさ、嬉しいこともあれば、悪化した部分もあるのは仕方ないところ。

治癒途中だった左後ろ足のホットスポット、また悪化し始めてしまったのか気にし出してしまいました。

再度プロポリスクリームの出番です。なめないように包帯で巻きます。

包帯はいつも使っている巻くだけでOKな便利な包帯です。この包帯も欠かせない我が家の常備品。色々な柄があるのでその時々で選んでます。

【セナの必需品】巻くだけで止まる便利な犬用包帯

おまたの噛み壊しケア

ゴールデン・レトリーバー男の子おたま周辺の皮膚炎にプロポリス

毎年の夏と同じようにこの夏の噛み壊しが多かった、お股部分の皮膚。少し涼しくなってきて、夏真っ盛りの頃に比べれば痒がる頻度は減ったものの、時々痒みがおそってくるようで一瞬にして画像のように噛み壊してしまいます。

前回の成長記録で触れた「プロポリスエキス」、炎症を抑える効果があるのだからお股に塗ってみたらどうだろう?と、14日(火)から使い始めてみました。プロポリスエキスそのままだと塗りにくいのでいつも使っている化粧水「アヴァンス」でのばして1日2回塗布。

うん、いい傾向!赤みが引くのが早いですし気にする頻度が減ります。しかも比較的早くその効果を感じられます。

鹿肉と消化

狩人の匠で購入した鹿の外もも肉(犬の手作り食)

いつもベースのお肉であげている鶏肉が少し足りなかったので、鹿肉を煮込んで4分の1程度足してあげたのですが、鹿肉食べるとガスが多くなるんです。(チキン150gに鹿肉50gの割合)

鹿肉を食べるとガスが多くなることについては、以前はあまり思わなかったのですがここ数ヶ月「鹿肉あげるとガスが多い!」と度々思っていて、今回もその通りでした。しかも全量鹿肉にするとお腹が緩くなりやすい。鹿肉は火を通すと結構硬くなるので、コトコト煮込んで柔らかくはしているのですが、それでも加熱鹿肉はセナにとっては消化が負担なのかな〜と感じているところです。

鹿肉の消化について調べてもあまり情報は得られず、鹿肉で実際に下痢をした方が「タンパク質の過剰摂取による浸透圧性下痢」と書かれていたので、なるほど、と思って調べてみました。が、いつもあげている鶏胸肉と鹿肉のタンパク質含有率は共に22-23%程度と大きな差はありませんでした。鹿肉は銅の含有率が他のお肉よりも多いので、その点についても調べてみたら急激に大量の銅を摂取すると下痢などの症状を引き起こす急性銅中毒というものがあるものの、そこまで大量に摂取したわけではないのでやはりこれもセナが鹿肉を食べた時にガスが多くなったり、消化不良ぎみなっている理由には当たらなそう。

鹿肉は滋養強壮にとても良い食材なのであげたいものの、消化できないと本末転倒。様子を見ながらあげていく必要がありそうです。

 

2021年9月を振り返って

成長記録まとめ

9月の振り返りをここにまとめます。

 

今月の体調・食事・服薬の概要

2021年9月 セナ6歳9ヶ月
体重 27.0kg弱
食事 2歳4ヶ月(2017年4月中旬)、ドライフード(オリジン)から完全手作り食(生肉主体)へ移行完了
 食事-主な肉類 馬肉再トライ(2020/3/17-19)再中止(2020/3/20以降)
→2021/7/7馬肉トリーツで再トライ
→かゆみが増えている感じなし
 特に重宝している
手作りごはんの補助食材
ゴートミルク
K9トライプ(ビーフ)
お腹の調子 6月から不安定さが続く
薬ほかサプリ 心臓・自律神経の漢方:2019/2/16-継続
グルタミン
消化酵素(スーパーエンザイムorパパイヤ酵素)
ラクトフェリン(2020/9/1〜)
亜鉛、ビオチン、ビタミンC再開
セラミドサプリ随時
【2021年9月スタート】プロポリスエキス
肛門のかゆみ状態
股の痒み状態 9月も変わらず痒み強い。定期的に痒さがやってくるようで、舐め壊してしまう。数日〜1週間弱で良い悪いを繰り返す。軟膏を塗ると落ち着く。
耳のかゆみ状態
目の状態 黄色い目やあり
8/21-8/28のマリアアザミの服用で少し減ったかも?と思ったけど、数日経ったらもとに戻ってしまった。
呼吸器の状態 8月末から9月初週が強かった。2週目は比較的落ち着いてる。
皮膚炎の状態 顔にできもの。左側。
皮膚炎の内服薬 1歳9ヶ月(2016/9)から服用を続けていた痒みを断ち切るためのお薬アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mgは、2020年9月サイトポイント注射開始に伴い頓服使用へ
アポキル錠の服用状況 今月のアポキル服用:なし
サイトポイント:9月に14回目注射予定
◇G's Family トップページに戻る◇

-ゴールデン・レトリーバー成長記録, 犬の下痢・軟便
-, , , , , , , ,

© 2021 ゴールデンレトリーバーとの生活、はじめます - G's Family -