ゴールデン・レトリーバー成長記録

[2024年1月]G's Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録【 9歳1ヶ月 】

ゴールデン・レトリーバー セナ
9歳1ヶ月  2024年1月
成長記録

セナ9歳で迎えた元旦、神社にお参り
2024年もセナスマイルで!

ゴールデン・レトリーバー セナ日常の様子(成長記録)です。月別でまとめています。

 
 

セナ日常の様子  2024年1月

Date:2024年1月8日(月)

セナ9歳で迎えた元旦、神社にお参り

ゴールデン・レトリーバーセナ9歳0ヶ月、体重31.5kg。

2024年新年始まりました。

セナのお節を用意するのは今年で3年目となりますが、今年はよりシンプルに普段のお肉をセナ用お重に詰めたものにしました。

もはや伝統的お節の要素はないと言っても過言ではありません(笑)

今のセナに合わせて負担のないものにしようと考えたら、そうなりました。でもそれでいい。

一緒に楽しく食べること、体調を崩さないこと、それが大事!

セナも元旦の雰囲気を楽しんでくれていました。

日の出イメージ写真

2024年の幕開けは心の痛いものとなりました。まさかの元旦に能登半島での震災。

緊急地震速報が鳴って、石川県で震度7がきたことがわかりその後の津波警報。ニュースに釘付けになりました。

テレビに映っている現地の方を見て「早く逃げて」という気持ちでいっぱい、津波来ないで、と。

そして現地の犬猫動物たちは大丈夫だろうかと、どうか一緒に逃げてと。

被災地の犬猫の支援をする場合には、各自で透明性のある団体、活動実績、活動報告のある団体を選ぶことなどが大事になってきます。

例えば、保護犬猫のサイト「ペットのおうち」などで支援金募集、公益社団法人「アニマル・ドネーション」では支援を必要としている方・支援をしたい方の両方を対象に能登半島地震における被災ペット(犬猫)達の支援に関わる情報をまとめたページがあります。

1日も早く日常生活が取り戻せるようにと願ってやみません。

2日には羽田空港での航空機事故もありました。貨物室にのせられていたペットの命が失われました。家族と離れて貨物室にのっている中の火災、想像すると胸が張り裂ける思いになります。Yahoo!ニュースなどでも配信されていますが、今議論が非常に盛んになっています。インスタグラムではアナウンサーの笠原さんの投稿@shinsuke.kasai、石田ゆり子さん@yuriyuri1003change.orgでは署名活動もあります。この件については飼い主側のすべきこと・考えるべきこと、航空会社のできること、そもそも日本の動物を取り巻く環境の改善、それぞれの面があると思います。

耳血腫

お正月三が日のセナの体調は安定していました。

が、実は年末に耳血腫(じけっしゅ)になってしまい気が気ではありませんでした。

耳内部で内出血が起こり血が溜まることで耳が膨れてしまう疾患です。

耳血腫は初めてのことだったので動物病院がしまっているお正月に分かったらもっと慌てただろうと思います。

耳が膨れていることに気づいたのはおそらく耳血腫になり始めて1日経っておらず、年末ギリギリに診てもらえたのが幸いでした。病院で治療方法の選択肢を聞き、まだあまり大きくないので再吸収の可能性もなくはないこと、動物病院の多くがこれからお正月のお休みに入ってしまうこともありまずは様子を見ることにしました。

どうにか自然吸収して欲しいと願っていましたが、最初小さかった耳血腫の膨らみもお正月三が日が過ぎる頃には膨らみが大きくなってきました。セナも耳血腫発症した1~2日目あたりはほとんど気にしていなかったですが、この頃には気にして頭を振ることが少し増えてきていました。

初めての耳血腫 9歳
耳血腫がわかってから5日目
右耳膨れてきた

耳血腫は繰り返す・治療が痛いなどと動物病院で言われ、調べても同じようなことが出てきます。

出来るだけ痛い治療を避けたい、負担のない治療を選びたい、繰り返さないようにしたい、そんな風に思いながら治療方法や自宅でできることを調べながらお正月を過ごしていました。

耳血腫の治療経過についてはまた書きます。

元旦散歩セナ9歳
元旦散歩

最後になりましたが昨年もG's Familyにご訪問いただきまして有難うございました。

クリスマスイブに9歳の誕生日を迎えたセナ。2024年はセナ9歳から10歳への年です。

セナが元気で楽しく過ごしてくれること、それが私の一番の願いです。

セナ
今年も元気いっぱいに過ごすんだ!今年もぼくをよろしくね♡

2024年もセナの笑顔がたくさん溢れる年に!

そして、皆さまも愛犬と素敵な一年を過ごせますように!

本年もどうぞG's Family・セナを宜しくお願いします。

(Sennaインスタグラム@goldenretrieverfamily)

近日中に、12月成長記録のまとめを更新予定。9歳誕生日の様子も!

2024年1月を振り返って

1月の振り返り

1月の振り返りをここに書きます。

今月の体調・食事・服薬の概要

2024年1月セナ9歳1ヶ月
体重31.5kg
食事2歳4ヶ月(2017年4月中旬)、ドライフード(オリジン)から完全手作り食(生肉主体)へ移行完了
2021/9/13より全ての生肉一旦中止
食事
肉類・アレルギーなど
馬肉中止(お尻ひきずりをする?)
7月・8月は豚肉メイン+牛肉
9月20日より急に涼しく(久しぶりのラムハツ)
1月中旬より豚肉メインから鶏肉メインへ
4月より 豚肉を少しずつ多くしているがお腹が緩いことも多いので鶏肉の2割程度
7月下旬より 朝鶏肉・昼夜豚肉メインへ
お腹の調子4月初週 下痢嘔吐
4月〜7月上旬まで 下痢が多い
7月中旬 急性体調不良による水下痢
今月の薬ほかサプリ2019/2/16-心臓の漢方継続
2023/5
2023/6/1-ロイテリ菌開始
2023/5 四逆散・腎固 効かず
2023/6 五苓散から平胃散+理中丸へ
鍼治療7歳6ヶ月から開始
肛門のかゆみ状態22年11月~23年7月 お尻引きずりなし
23年8月 お尻引きずり頻回
股の痒み状態5/15 ケトコナゾール開始
8/17 抗真菌薬12日間塗布(2日目から痒み落ち着く、赤みも落ち着いていった)
9/15 痒み再発
10月 よくなったり悪くなったり
11月 消毒+抗真菌薬で落ち着きを見せる
12月中旬 ぶり返しが見られる
1月後半 落ち着いている
2月 カサブタが取れてかなり気にするけどレスキューで対応
3月〜股落ち着き肌が回復してきた
気になったら即レスキューで久しぶりに数ヶ月に渡り悪化してない
6月 やや気にし始め 
8月 気にすることが増え赤みもあるよう
指間炎の状態11月 悪化 四肢全て 左前足びっこ (四肢全て毎日消毒)
12月 少し落ち着く
2月 右後足→左後足 悪化 びっこ
3月 指間炎悪化 ほぼ四肢全部
4月中旬 やや落ち着く(抗真菌薬塗布2週間)
5月1周目まで 比較的落ち着いた状態が続く
6月 悪化
7月 落ち着いていた
8月 気にすることが増える
耳のかゆみ状態3月下旬ウェルメイト
5月6月は薬なし
7月両耳外耳炎 ウェルメイト1ターム
8月両耳外耳炎 ウェルメイト1ターム
9月・10月 ウェルメイトなし
11月 両耳外耳炎 ウェルメイト
12月 左耳 ウェルメイト
1月2月3月 落ち着いている
4月 右耳炎症
6月 左耳 ウェルメイト
7月 なし
8月 右耳の付け根だけ赤い ケトコナゾールだけ
他の皮膚炎4月
左膝噛み壊し
首元皮膚角化炎症(抗真菌薬塗布2週間)
8月
右膝噛み壊し
9月下旬
脇の皮膚炎のシアバター開始
11月
痒みが多いのでビオチン再開
目の状態ずっと続いていた黄色い目やにが
2022/7月半ばより減少
8月9月共に一ヶ月通して黄目やにほぼなし!
~12月
2023年11月までなし。黒い目やには出るが通常範囲。
呼吸器の状態術後2週目呼吸異常多い
→3週目以降落ち着く
痰の絡み7月中旬から落ち着く
9月13-14を境に少し痰が出ている
→その後も痰の絡みが続く(強くはないが)
10月も痰の絡みが時々みられる
12月 呼吸症状強く出る
2023年
2月 呼吸異常が長く強く出る・嘔吐を伴う
10月上旬 呼吸異常が少し出る 痰は少し毎日ではない
皮膚炎の内服薬1歳9ヶ月(2016/9)から服用を続けていた痒みを断ち切るためのお薬アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mgは、2020年9月サイトポイント注射開始に伴い頓服使用へ
アポキル錠の服用状況今月のアポキル服用:なし
サイトポイント(5歳8ヶ月開始):月1回継続
◇G's Family トップページに戻る◇

-ゴールデン・レトリーバー成長記録
-, ,