ゴールデン・レトリーバー成長記録

スノーシューレース準優勝!そして、サプリメント再始動[2020年2月]G's Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録【 5歳 2ヶ月 】



ゴールデン・レトリーバー セナ
5歳2ヶ月  2020年2月
成長記録

ゴールデン・レトリーバーセナ三井ホームで打ち合わせ

ゴールデン・レトリーバー セナ日常の様子(成長記録)です。月別でまとめています。

矢印アイコン子犬期からの現在まで ゴールデンレトリーバー セナ 月別成長記録

 

セナ日常の様子  2020年2月

Date:2019年2月12日(水)

ゴールデン・レトリーバーセナ5歳1ヶ月土手のお散歩

ゴールデン・レトリーバーセナ5歳1ヶ月、体重27.0kg。

1月末の血便から回復して約10日間お腹の調子がよく、お正月ぶりに1週間下痢なく過ごすことができました。

1月から飲み始めた五苓散+葛根湯、2月から加えたヨモギの組み合わせがあっているのかも、と感じています。

お正月の時にもあったように自然のある遠方に遊びに行くと体調を崩しにくい傾向があることに、なぜなのか?についてははっきりとは分かりません。大自然の中だと自律神経が整いやすいという見方もあるようですが、それだけではないよう。

ゴールデン・レトリーバーセナとカフェ

昨年も今年と同じ10月〜冬にかけて繰り返す下痢に悩まされているものの、その間の春夏はここまでお腹の調子は悪くありませんでした。

となると気候変化の身体への負担や季節性のアレルギー、その他特定時期に起こる何かだったり、個別のストレス源だったり....環境的な側面が引き金になって悪化を招いてしまい、療養には大自然で過ごすことが適している。という見方があっているのかなという気がします。

今週も2/10(月)に下痢をしてしまいましたが、近隣で起こっていることが原因ではないかなと思っています。アンコントローラブルなことなので過ぎ去るのを待つしかないのですが、今朝は形のあるウンチに戻ってくれたのでこのまま回復してほしいと願っているところです。

五苓散+葛根湯+ヨモギの組合せは現在も継続中です。

Date:2019年2月18日(火)

マウントジーンズのゴンドラにて

ゴールデン・レトリーバーセナ5歳1ヶ月、体重27.0kg。

お腹の調子

このまま回復してほしいと願っていたお腹の調子は、そう簡単に回復はせず先日日記を書いた2/13(水)夜中3:00に「お腹が痛い」と起きて、下痢を2回しました。

ここから週末にかけて再度回復し2/16(日)には一旦良いウンチをしたものの、2/17(月)昼過ぎから調子を崩し始め夜には再度下痢に。

2/17(月)夜の下痢3回+しぶり。最近の下痢ではしぶりは珍しく、最後は気張るだけ。

これで終わりではないだろうなという予想は的中し、また夜中2:00過ぎにセナがトイレの意思表示。

今度は血便3回。

朝になって更に嘔吐+血便。昼に血便2回。

その後少し落ち着いたようで、やっと寝始めました。

ベッドでおやすみ

血便をした後のゴールデン・レトリーバーセナ

服用していた漢方の五苓散は「しぶり腹」には使えないので、今日から理中丸+葛根湯+ヨモギの予定です。

セナを回復させるために私たちに何ができるのか?

以前にもエコーの相談は何度もしているのですが、もう一度エコーの相談はしたいと思っています。

骨ばってかなりほっそりしています
何とかこの下痢を治せないものか...

ゴールデン・レトリーバーセナ2020/2/18の身体のライン

スノードッグトレイルラン

週末には「スノードッグトレイルラン」に兄弟犬レオと参加してきました。(右がセナ左がレオ)

スノードッグトレイルラン2回目

結果、セナ&パパペア、中大型犬の部で準優勝できました!

帰ってきた瞬間嬉しかったーーー

だってとても大変なコースだったんです。

レース前に、「コース確認」としてレース参加者含め皆でコースを歩いて確認したのですが、

長い登りに足が滑りそうで怖い下り・・・

こんな道をスノーシューで走るのか!?とびっくりしました。

私は歩くのがやっとで、走るなんて考えられないようなコースでしたので

怪我しないで無事に帰ってきてくれれば。と願っていました。

だから2番手で帰ってきた時は嬉しくて。

「セナ&パパ、あなた達やってくれたのね!」と。

スタートの様子

 

この投稿をInstagramで見る

 

G's Family(@goldenretrieverfamily)がシェアした投稿 -

スタートのセナは

みんなが一斉に走り出してびっくりキョロキョロ・・・!

セナのゴール

スノードッグトレイルラン(セナのゴール)

遠くに見えたワンコをアルファアイコンの色でセナと認識!

セナとパパをゴール地点で霧の中に見つけた瞬間にスマホの動画どころではなくなり映像STOPしていました(苦笑)

この画像は唯一残っていたセナを見つけた瞬間の動画。遠くに見える人影と犬影わかりますか?

レオのゴール

スノードッグトレイルラン(レオのゴール)

最終ラインから出走したのに、順位上げて帰ってきたレオ!

ゴール地点で観客の皆さんに挨拶して余裕の帰還♡

参加したどの方もこのコースを最後まで走ったことがすごいです。

ワンコたちはというと、セナもレオもレース中前に前に行きたがっていたみたいで、全然へっちゃらだったようです!

スノードッグトレイルラン2回目準優勝ゴールデン・レトリーバーセナ

スノードッグトレイルラン2回目準優勝ゴールデン・レトリーバーセナ

レースといえば

2歳の時に参加したドッグマラソンが懐かしく思いだされます。

そしてゴールの写真が撮れていないのはドッグマラソンの時も同じで、同じようなこと日記に書いていました(笑)

ドッグマラソン優勝!手作りごはんへ切替後、初めての旅行へ[2017年5月]G's Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録【 2歳 5ヶ月 】

前泊で「フォレストヒルズ那須」に宿泊しました。

「フォレストヒルズ那須」に宿泊。温泉のあるスペーリアツインコテージ編[犬連れ旅行]

2020年2月を振り返って

お腹の調子と漢方の種類

2月も引き続き不安定なお腹で下痢血便を定期的に繰り返していました。

2月17日から3日間ほど続いた下痢から回復した後、漢方薬を変えることにしました。

それまでは五苓散+葛根湯の組み合わせでしたが、2月21日から五苓散に代えて「理中丸」+「黄連解毒丸」+葛根湯に。

五苓散+葛根湯の組み合わせが良いかも、と思った時期もありましたが結構酷めの血便をして、変えたほうがいいという結論に達しました。

昨年10月から続く下痢の間に「理中丸」も「黄連解毒丸」も何度か飲んでおり今に至っているので「どうかなぁ〜・・・」という思いはありましたが

今回はよく効いてくれたのか他の要因も合間ってなのか2月21日から2月末まで下痢をせずにすみました。

腹部エコー

念の為腹部エコーも撮ってもらいましたが、特に異常はなしでした。

腹部エコー(超音波)検査の結果とエコー検査の特徴について[犬の下痢]

サプリメント

これまで消化器官の負担を考えて一旦服用をお休みしていたビタミンなどのサプリメント類も2月下旬より再始動しました。

これだけ下痢が続くと栄養が不足している可能性が高いので、今は消化器官の負担よりも栄養補給の方が大事だろうとサプリメントの再開を決めました。

栄養が足りていないかもと思ったきっかけは、セナが後ろ足のかかとの上を気にして舐め始めたことでした。かかとの上は1歳過ぎの時に皮膚炎の症状が出たことがあります。その時はドッグフードでしたが栄養が足りていないことが考えられ、色々と調べた結果亜鉛をあげ始めました。この後かかと上の皮膚炎は改善し、栄養状態との関係がありそうだと思えた、そのような経験から今回もセナの行動や皮膚を見て栄養不足が起こっているかも、と感じました。

のびのびプールタイム

ゴールデン・レトリーバーセナとモカ
ゴールデン・レトリーバーセナとモカ ゴールデン・レトリーバーセナとモカ

セナ
優しい子でとても楽しかったよ♡また遊ぼうね!

今月の体調・食事・服薬の概要

2020年2月 セナ5歳2ヶ月
体重 26.0g
食事 2歳4ヶ月(2017年4月中旬)、ドライフード(オリジン)から完全手作り食(生肉主体)へ移行完了
 食事-主な肉類 1月より馬肉再開(生あり)
肉類は、鶏肉・牛肉。
魚は、マグロ、タラ。
 特に重宝している手作りごはんの補助食材 ゴートミルク
33種類野草とフルーツの発酵パウダー
お腹を壊した時の手作り食に使うのは、本葛粉 (記事はこちら)
お腹の調子 10月から続く下痢治らず
11月中旬:漢方服用一旦お休み
11月中旬:プロコリンプラス(〜12/24迄)
12月中旬:大腸炎のお薬(効かず)
12月中旬:漢方再開
1/25〜:五苓散・葛根湯開始(~2/16迄血便して中止)
2/1~:よもぎ開始
2/18〜:理中丸再開・葛根湯再開
薬ほかサプリ 心臓・自律神経の漢方:2019/2/16-継続
関節ケアのサプリメント「プロモーション700」(お腹の調子をみながら)
サプリメント再始動:
ビタミンB
ビタミンE
ビタミンC
亜鉛
ビオチン
オメガ
グルタミン酸
善玉菌(アシドフィルス菌とビフィズス菌)
指間炎の治療 2018年9月から開始した消毒をUFBを使用して適宜行っている
肛門のかゆみ症状 アポキルを飲んでいても夜になるとお尻の引きずりが多い夏と比較して
お尻の引きずりは減少している様子
しかし、アポキルがきれるとやはりお尻引きずりをしだす状態
皮膚炎の内服薬 1歳9ヶ月(2016/9)から服用を続けていた痒みを断ち切るためのお薬アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mgの継続服用は、2歳7ヶ月(2017/7)に一旦やめたものの2018年5月再服用へ。
アポキル錠の服用状況 29日間

G's Family トップページ


-ゴールデン・レトリーバー成長記録
-, , , , ,

Copyright© ゴールデンレトリーバーとの生活、はじめます - G's Family - , 2020 All Rights Reserved.