成犬へ!3歳になりました[2017年12月]G’s Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録【 3歳 0ヶ月 】



G’s Familyトップページに綴っている、ゴールデン・レトリーバー セナ日常の成長記録を元にした、月別まとめ記事です。

ゴールデン・レトリーバー セナ
3歳0ヶ月  2017年12月

ゴールデン・レトリーバーセナ2歳11ヶ月

子犬期からの現在まで。
ゴールデンレトリーバー セナ 成長記録記事一覧

 


G’s Familyトップページ掲載
セナ日常の様子  2017年12月

Date:2017年12月15日(金)

 

ゴールデン・レトリーバーセナ2歳11ヶ月、体重28kg。

11月下旬にした嘔吐・下痢から回復した後、なんとなく不安定な感じが続いていましたが、やっとお腹の調子が安定的に戻ってきました。

お腹の調子が戻った12月は、久しぶりに新しい食材を取り入れることにチャレンジ。今月はじめてあげた食材は、洋梨や明日葉。蒸し焼きにした鯖。どれもお腹の調子は問題なく、GOODです。

明日葉は、もう少しで旬の季節(2月前後〜)。

犬に明日葉

明日葉はとても栄養価の高い野菜ですが、特に造血成分・抗菌成分が特徴的なんだそう。

野菜とお肉を一緒にオリーブオイルで炒める際に、香味野菜が入っていると、トマトと合わさってイタリアン的な美味しそうな香りが漂います。香りが強い食材は、身体にも良さそうと、ざっくりと考えつつ・・・炒めた時のいい香りはセナごはんを用意する時のちょっとした幸せ。

いつもは明日葉と同じセリ科の代表野菜セロリを使うことが多いです。

夏の間はお野菜を残すことが多く色々と試行錯誤したのですが(記事はこちら)、秋冬になってからはお野菜まで全て綺麗に食べてくれます。夏の食欲低下は、お肉の好みよりも季節的な要因が大きかったのかなと改めて思いました。

ゴールデン・レトリーバーセナ2歳11ヶ月

ゴールデン・レトリーバーセナ2歳11ヶ月

犬が食べられる食材とされているものでも、個体差で合う・合わないがあるので、新しい食材を試す時はいつもちょっとドキドキです。急がず焦らず、セナに合うかどうかを見ながら1個1個試していきたいです。

 

2017年12月を振り返って

お腹の調子が戻ってから、年末まで体調は良く大きな心配なく過ごせました。3歳のお誕生日ケーキを手作りにしたのは、年末年始に備えて体調をキープするため。という面もありました。

ゴールデン・レトリーバーセナ3歳の誕生日

現在のセナの手作り食は馬肉主体なのですが、3歳は様々なタンパク源を食べられるようにと、この冬からお魚を以前よりも積極的にあげるようになりました。3歳目前に卵も食べられるようになりました。

ゴールデン・レトリーバー成犬の3歳を目標にしていた、指間炎治療

皮膚炎のかゆみ止めのために1年間飲み続けていたアポキル錠は、2017年11月・12月と2ヶ月間全く服用せずに過ごせることができました。『3歳になるまでにお薬をやめたい』と2歳の春ころから思い続けていた目標でした。大型犬では、2歳はまだ身体が完成していない犬もいる。ゴールデン・レトリーバーだったら3歳で身体が完成する犬もいるからと獣医師から聞いていたので、3歳を一つの目標としていました。

でも、かゆみ止めの薬を本当にやめられるのか?ただセナのために『なんとか薬をやめさせたい』その一心でした。

『3歳になるまでにお薬をやめるのが目標』と、ここセナブログにも書けませんでした。自信がなかったからです。何とか薬をやめられるはずと信じていますが、自信はありません。その位、皮膚炎を治療していく方法は正解が何かわからず、先の見えない道を進んでいく気持ちでした。

だからセナが3歳を迎えた今、あまり痒がらずに夜寝れて、お散歩、ご飯、パパの帰宅、一つ一つを楽しそうに待ちわびて、そんな普通の生活をしみじみと嬉しいと思います。冬が終わればまた暑い季節がきて、指間炎・皮膚炎がどうなっていくのか注視してケアは継続していく必要があります。

こんな風に手を顔のそばに置いて寝るなんて、考えられなかった

ゴールデン・レトリーバーセナ3歳

ありきたりでも、願うものは健康です。

2017年12月 セナ3歳0ヶ月
体重 29.0kg弱
食事 2歳4ヶ月時点でドライフード(オリジン)から完全手作り食(生肉主体)へ移行完了
 食事-主な肉類 馬肉鶏ムネ肉手羽先手羽元鶏レバー
2歳11ヶ月から再度馬肉主体へ。
 食事-主な魚類 まぐろ(生or加熱)・ぶり(加熱)・たら(加熱)・鮭(加熱)
 特に重宝している手作りごはんの補助食材 ゴートミルク
33種類野草とフルーツの発酵パウダー
グリーントライプ(ラム)グリーントライプ(ビーフ)
お腹を壊した時の手作り食に使うのは、本葛粉 (記事はこちら)
 体調の変化 12月に一度粘膜
 皮膚炎の状態 前の手はまだ赤みと気にする感じがあるが、指間炎はこれまでないくらい症状が落ち着いている
皮膚炎の内服薬 1歳9ヶ月(2016/9)から服用を続けていた痒みを断ち切るためのお薬アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mgの継続服用は、2歳7ヶ月(2017/7)に一旦やめました。
アポキル錠のスポット服用状況 11月12月服用なし!
皮膚炎の軟膏 ヒビクス軟膏 (悪化した場合)
指間炎・膿皮症治療のための手作りアロマ塗り薬 次をミックスして使用:アロマ精油:ティートリーバッチフラワーレメディ レスキュークリーム犬の温泉水アヴァンス
  • G’s Family 2017年12月の記事一覧はこちら
  • ゴールデンレトリーバー セナの成長記録記事一覧
  • 生後2ヶ月〜1歳になるまでの体重・ドッグフード量・体調変化一覧はこちら

G's Family トップページ