成長の証 〜アイロンがけ[2018年2月]G’s Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録【 3歳 2ヶ月 】



G’s Familyトップページに綴っている、ゴールデン・レトリーバー セナ日常の成長記録を元にした、月別まとめ記事です。

ゴールデン・レトリーバー セナ
3歳2ヶ月  2018年2月
ゴールデン・レトリーバーセナ3歳1ヶ月

久しぶりに行った河川敷散歩。楽しかったね!昔はよく行ったなぁ〜と小さい頃のセナを思い出し、時の経過を感じつつ、、

2年前2016年2月・1歳2ヶ月のセナ

ゴールデン・レトリーバー1歳1ヶ月

更に1年遡った2015年2月は、セナをちょうどお迎えした時

2015年2月・生後2ヶ月のセナ

ゴールデン・レトリーバーセナ生後2ヶ月

ゴールデン・レトリーバーセナ生後2ヶ月

子犬期からの現在まで。
ゴールデンレトリーバー セナ 成長記録記事一覧

 


G’s Familyトップページ掲載
セナ日常の様子  2018年2月

Date:2018年2月20日(火)

 

ゴールデン・レトリーバーセナ3歳1ヶ月、体重29.0kg。

2月上旬山中湖まで足を伸ばし、ドッグリゾートワフ(Dogresort Woof)に行ってきました。ワフに行った目的はドッグプールでしたが、予定していた日には丁度雪が積もり雪遊びもすることができました。

山中湖ドッグリゾートワフ(Dogresort Woof)

ドッグリゾートワフ・雪遊び

山中湖のワフに積もった雪は、パウダースノーでサラサラ。レインウェアは持参していましたが、その後プールに入るしね!と、そのままで遊ばせて。雪玉は足の裏に少しついた程度でした。

ワフで雪遊び!

ゴールデン・レトリーバーセナ3歳1ヶ月

雪遊びをしに続々と大型犬が集まっていて、想像以上にワフは混雑していました。小型犬・中型犬は少なく、この時ばかりは大型犬パラダイス。セナが遊んだ時間は、混雑時とは少しずれていたので比較的広々と安全に遊ぶことができました。

ゴールデン・レトリーバーセナ3歳1ヶ月
ワフに来たら、やはりセナの気持ちはプールへ。

冬の季節、プールや海などの水遊びできる機会が減ってしまうので、水大好きのセナとしては少しでも水で遊びたいと、自宅のお風呂場の前でおねだりするほどです。

その姿をみて、やっぱり広いプールのワフで遊ばせてあげたいなと思い足を運んだわけです。

ドッグリゾートワフ・ドッグプール

寒い冬でも海で遊んでるゴールデン達を見かけるものの、セナは冷たい水で遊ぶと30分もすれば寒さで震えだしてしまって、なかなか水温の低い季節は自然の水であまり遊ばせてあげることができません。ワフのプールはそこまで温かくもないのですが、冷たくなかったため安心して遊ばせられました。

久しぶりの広いドッグプールを満喫

ドッグリゾートワフ・ドッグプール

1歳や2歳の時は休憩もそこそこにプールでずっと泳いでいました。しかし、3歳になった今、セナ自ら休憩を取る姿もあったり。成長なのか年齢なのか雪遊びでの疲れなのかなどと考えながら、セナの遊ぶ姿を見守っていました。

山中湖ドッグリゾートワフ・雪遊び

深いところでは人の膝まで積もっていた雪。セナだけでなく、人も大いに楽しませてもらった冬のドッグリゾートワフ訪問でした。

 

2018年2月を振り返って

3歳になってから1歳2歳の頃とは違うんだな〜と感じることが増えてきました。河川敷散歩の時も、ドッグリゾートワフに出かけた時も。ゴールデンの1歳2歳というのは本当にパワフルでしたが、3歳は元気さと落ち着きを両方感じられる時期な気がします。

ゴールデン・レトリーバーセナ3歳1ヶ月

また遊びとは全然異なる場面で、成長したんだなぁ〜と感じるほんのちょっとしたこと。それは、自宅でのアイロンがけがセナのそばでも出来るようになったことです。

1歳2歳の頃は、危なかしくてアイロンにちょっかいを出しそうで怖くて、空間的に区切ってアイロンをかけていました。

でも3歳になった今は『アイロンかけるね〜』というと、そっか〜という感じで遠くから見ていたり、側で寝転んでいたり。セナが元気におもちゃなどで遊んでいる時間帯でも、『危ないから絶対触ったらダメだよ』と一声はかけますがアイロンをそばでかけても大丈夫になりました。

大丈夫かな?どうだろう?と思いながら、セナのそばでアイロンがけにトライしてみたのはここ半年のこと。そんな日常のちょっとしたことで、セナの変化を感じています。

2018年2月 セナ3歳2ヶ月
体重 28.5kg
食事 2歳4ヶ月(2017年4月中旬)、ドライフード(オリジン)から完全手作り食(生肉主体)へ移行完了
 食事-主な肉類 馬肉鶏ムネ肉手羽先手羽元鶏レバー
2017年11月下旬から再度馬肉主体へ。
 特に重宝している手作りごはんの補助食材 ゴートミルク
33種類野草とフルーツの発酵パウダー
グリーントライプ(ラム)グリーントライプ(ビーフ)
お腹を壊した時の手作り食に使うのは、本葛粉 (記事はこちら)
 体調の変化 1月はお腹が順調だったものの、2月20日(火)夜に嘔吐・下痢をしてから、2週間以上不調が続く。食事療法と、動物用整腸剤のビオイムバスターの併用
指間炎の状態 1月末に指間炎が悪化しかけて、2月上旬にも手がビショビショになるまでなめて赤く炎症を起こす。指間を水で洗ってアポキル飲ませずに様子を見て、1週間程度で症状が鎮まる。
皮膚炎の内服薬 1歳9ヶ月(2016/9)から服用を続けていた痒みを断ち切るためのお薬アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mgの継続服用は、2歳7ヶ月(2017/7)に一旦やめました。
アポキル錠のスポット服用状況 2017年11月から2月まで服用無し
皮膚炎の軟膏 ヒビクス軟膏 (悪化した場合)
膿皮症治療のための手作りアロマ塗り薬 次をミックスして使用:アロマ精油:ティートリーバッチフラワーレメディ レスキュークリーム犬の温泉水アヴァンス
  • G’s Family 2018年2月の記事一覧はこちら
  • ゴールデンレトリーバー セナの成長記録記事一覧
  • 生後2ヶ月〜1歳になるまでの体重・ドッグフード量・体調変化一覧はこちら

G's Family トップページ