ゴールデン・レトリーバー成長記録

皮膚炎があちらこちらに起こる春[2022年3月]G's Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録【 7歳 3ヶ月 】

ゴールデン・レトリーバー セナ
7歳3ヶ月  2022年3月
成長記録

梅の香りを確認するセナ7歳2ヶ月
セナに「梅、咲いてるよ」と話しかけたら
クンクンと
梅の香りを確認するセナ7歳2ヶ月
あれ?クンクンじゃなくて口でいってる気がする
甘い香りしたのかな(笑)

ゴールデン・レトリーバー セナ日常の様子(成長記録)です。月別でまとめています。

 
 

セナ日常の様子  2022年3月

Date:2022年3月20日(日)

夕刻の梅まつりセナ7歳2ヶ月

ゴールデン・レトリーバーセナ7歳2ヶ月、体重30.0kg弱。

この2週間ほどでぐっと春らしくなりました。

暖かくなってきましたが日よってはまだ肌寒さもあるので、散歩には一番ちょうど良い季節。

ママの足の痛みがだいぶ落ちついて普通の散歩は出来るようになったので、これまでのようにママ担の散歩完全再開へ。

足が痛い時にはなかった「散歩の時間だよ」というセナからのお知らせも再開されました(笑)

この辺り本当に状況や私たちをよく見ているなーと思うんですよね。

頑張って歩いてたどり着いた公園へ
途中でセナが「こっちに行きたい」と意思表示
迷ってわかったいいよ、と方向を変えたら
この道に通じてたんだ!と新しい発見。
さすがだね、セナ!
指間炎

指間炎、肉球側は落ち着いている時期が続いていましたが、3月に入り右手前の裏側が悪化。

右手前は先月、手の表側の指間に炎症を起こしており今度は裏側です。

右前足の指間炎

夜中も気にして舐めてしまうことも。

赤茶色の着色もみられます。

呼吸

3月10日からの数日、呼吸の詰まるような症状が少し多く見られました。

1年前の悪化した時期が近づいているので注意しながら、循環系にいい「イチョウ葉ハーブ」をあげながらケアを続けています。

ゴールデン・レトリーバーセナ7歳2ヶ月とドッグカフェにて
新しいカフェ見つけたね!
お腹の調子

お腹の調子はまずまずといったところ。

パーフェクトうんちにはほとんどなくゆるゆる率高いものの、完全な下痢になっていないのと回数が増えていないことを考えると、セナにしては頑張ってます!

3月3日よりいつもあげている2種類のプロバイオティクスのうち、乳酸菌を2倍にして腸環境のサポートしており

一度以前にトライしたデドックスを2月21日から再トライしも実施。

たまにお休み日ありつつの約1ヶ月程度経過したのでそろそろ終了。良い効果を生んでいる気がします。

パーフェクトうんちを目指していますが、セナにとっては下痢にならないこともとても大事なこと。

そのおかげで体重も増えました!今は30kg近くあります。

ウエストを触った感じもいい感じ。

春の不安定な気候がここ1週間くらい続いていますが、これから春本番。更に不安定な気候に突入するでしょう。

なんとか体調をキープしながら春を乗り越えたいです!

緑地の散策ゴールデン・レトリーバーセナ7歳2ヶ月
3月19日のお散歩
え?ダニ!?涼しかったのに...早い!
気持ちの良い緑道

Date:2022年3月30日(水)

ゴールデン・レトリーバーセナ7歳3ヶ月

ゴールデン・レトリーバーセナ7歳2ヶ月、体重30.0kg弱。

この数日で一気に桜の開花が進んだセナ地方。

暖かい日があったり、寒い日があったりと、春真っ只中。

昨日は涼しくて、久しぶりに外で気持ちよさそうに休んでいました。

ゴールデン・レトリーバーセナ7歳3ヶ月外でお昼寝
ブランケットお腹にかけていたんだけどいつの間にか下に。
でも、ちょうどいいかもね?
しっぽの皮膚炎

今年の冬はしっぽの皮膚炎起こさないで乗り越えられたかな!?と思っていたら...

先日、気にするので見たところ、尻尾の皮膚が赤くなっていました。

尻尾の皮膚の炎症7歳3ヶ月
3月25日金 まずは保湿とクリーム

最初に保湿・クリームで対応したのですがそれでも変わらず気になり続け、いきなりムズッと痒み・違和感のようなものが襲ってくるようで、突然尻尾をカミカミ。

すぐに止めるものの、その間に多少なりとも噛んでしまい、悪化。

尻尾の皮膚炎悪化7歳3ヶ月
皮膚炎を起こしている箇所

25日金曜に炎症がわかってから悪化して、

28日月曜には「痛いから触らないで!」とクリームを塗ろうとすると嫌がって逃げてしまうようになり、噛みした部分をなんとかぬるま湯で洗い流して。

29日火曜、デッキでマッサージをしてあげているときにそーっとかき分けてとった写真↓

尻尾の皮膚炎悪化5日目:7歳3ヶ月
炎症からわかってからわずか5日

患部をしっかり見ようとすると痛がるのでこれが精一杯。

30日水曜、今朝も結構気にしていたのでぬるま湯でそーっと洗い流して乾かしたら、気になるのが一旦治った模様。

午後にはまた気になり出して...尻尾を少し触るだけでも逃げてしまってクリームさえ塗れない。

皮膚炎-左後足

2月のはじめに炎症が起こった左足の足首周辺。

丸2ヶ月経過した今、患部は黒くなって脱毛したままです。

2月から続いている左後ろ足の炎症の様子
左後ろ足首周辺3月22日

気にする頻度は赤くなっていた時より減りましたが、今でも時々気にしています。

元に戻ってくれるかな。

皮膚炎-お股

お股の皮膚炎も引き続き、炎症中。

ただ、お股については先週の方がひどかったかなと思います。

冬から引き続きおたまの皮膚炎
3月21日お股の皮膚炎

ちょうどこの写真をとった21日(月)週が痒み倍増の様子で、消毒しても保湿してもダメで、今回はお薬を塗りました。

ぶり返しや皮膚そのものへの影響を考えると毎日お薬を塗り続けることはできないのですが、お薬が効いてくれたようでここ1週間は気にする回数が少し減りました。

呼吸器系

呼吸器系の異常は、たまに症状が出る程度です。

24日木曜にぜーぜーするような呼吸が繰り返し出てしまい、夕方のお散歩様子見、時間をおいて落ち着いてから行きました。

春の寒い日にセナと朝散歩
いただいたお洋服使ってます♡

寒い朝にはお洋服を着てお散歩。

シニアさんになってきたから急に身体がびっくりしないように気をつけないとね!

パパとママとみんなでお散歩
パパとママとみんなでお散歩

2022年3月を振り返って

3月の振り返り

季節が冬から春へと変わった3月。

暖かい日にはもう寝苦しさをセナが感じているような様子も。

涼しい夜にはよく寝て、すやすやの寝顔を見るとひと安心。

雨上がりの朝のドッグラン

3月は皮膚炎が多くなりました。

2月から続いていた後ろ足・お股の皮膚炎に加えて、指間炎、しっぽ、耳。

もう皮膚炎の王道ぜーんぶっていうくらい、さまざまな箇所に炎症起きた3月。

まだ春なのに、これから暑くなったらどうなっちゃうんだろう?

でも冬や春だから、悪化している皮膚炎もあるかもしれないから様子を見ながら。。。

桜の綺麗な公園でゴールデン・レトリーバーセナ7歳3ヶ月
梅が綺麗だった公園も桜景色に
指間炎の様子

後ろ足の指間炎も悪化。

お腹もなんとかキープしていましたが3月30日形なくてほぼ下痢。

3月最後の週末は春の雨嵐で、春の不安定な気候の影響かなと...翌日3月31日から漢方の五苓散で気候対策・自律神経対策。

セナとの時間

3月は生活の変化が少しあり、セナも最初は戸惑っている気がしました。

生活の変化が起きてから少しして、、、その中でもセナのことを第一に考えているつもり。でも、"つもり"になっていたかもしれない。この生活の変化の中でもしかしたらセナと触れ合う時間が減っていたかもしれないと改めて考えました。

皮膚炎もあちこち、セナが悪くないのに噛み壊すのを止めるのに必死になることもあって。どうしたらいいのかと頭を抱え、仕方なく気を逸らすためにエリカラをつけることもありました。

デッキに出てセナをマッサージしながら一緒にくつろいでいたら私の足の中に入ってゴロン。

セナ7歳3ヶ月とデッキでくつろぐ春の昼下がり

私たち人には人の世界があって自由に選ぶことができるけど

犬は私たち飼い主、私たち家族が"全て"だってこと。

これだけは忘れないようにしています。

何があってもこれを思うと立ち返れます。

セナが見ている世界を考えるように。

ゴールデン・レトリーバーセナ1歳3ヶ月河原で散歩
写真整理の中で見つけた1歳3ヶ月のセナ
河川敷嬉しそう
同じ桜の木の下で

色々な症状が噴出する春。

初めてセナの呼吸器系に異常が見られた1年前(6歳3ヶ月)。夜も呼吸が詰まってしまうような症状が出て寝れなかったセナ。

ちょうどその症状がではじめ、お散歩も短めに控えていた中。この日は夕方のお散歩に少しも出ようとしなくて、気分転換に少しだけ出た夜の散歩で撮った桜の木の下での一枚。

セナ、なんだか少し小さくなったように見えるのは気のせい?
ねえ、でもセナは1年前より元気だってママは信じてるよ。

はっきりと思い出せるその夜のこと。

今年も同じ場所で撮りました。

来年も必ず!この桜を元気なセナと。

今月の体調・食事・服薬の概要

2022年3月 セナ7歳3ヶ月
体重 29.5kg弱
食事 2歳4ヶ月(2017年4月中旬)、ドライフード(オリジン)から完全手作り食(生肉主体)へ移行完了
2021/9/13より全ての生肉一旦中止
今月の食事変化 10月から食事に加えた脂肪分を順調に増やしており11月より1回の食事につき小さじ1
食事
肉類・アレルギーなど
・馬肉再トライ(2020/3/17-19)再中止(2020/3/20以降)
→2021/7/7馬肉トリーツで再トライ
→痒みが増えている感じなし
・ラム肉トライ
→2021/10/10特に痒みが増えた感じなし再度様子見
→2022/1/14 ラムのハツトライ
・鶏卵・うずらの卵トライ
→2022/1/1〜2月も継続
お腹の調子 3月は軟便多い
今月の薬ほかサプリ 2019/2/16-心臓の漢方継続
2021/12/8-タウリンstart
肛門のかゆみ状態 3月12日・13日それぞれ1度おしり引きずりあり
股の痒み状態 1月も引き続き朝起きた後(散歩後)に痒みが強い
1/13かゆみ酷い(黄連解毒丸?)
夜は落ち着いていることが多い
2月3月ともかゆみと炎症が続く
耳のかゆみ状態 右耳3/20悪化ウェルメイト
左耳3/29悪化ウェルメイト
目の状態 すこーーし減っているかも?3月2日〜6日
目をこすらない
夜中のおしっこ 3月もネトルをあげているけど、夜中おしっこは1日だけ
呼吸器の状態 2/22 痰の絡み顕著 1月よりも痰の絡み気になってきた(タイム開始2/1〜)
皮膚炎の内服薬 1歳9ヶ月(2016/9)から服用を続けていた痒みを断ち切るためのお薬アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mgは、2020年9月サイトポイント注射開始に伴い頓服使用へ
アポキル錠の服用状況 今月のアポキル服用:なし
サイトポイント:3月に20回目注射済(30kg用)

◇G's Family トップページに戻る◇

-ゴールデン・レトリーバー成長記録
-, , ,