【使い始めから1年後まで】大型犬のために開発された、人気防水シート『ラリシー』を試す![便利な犬グッズ]



【使い始めから1年後まで】大型犬のために開発された、人気防水シート『ラリシー』を試す![便利な犬グッズ]

多頭飼いオーナーの知人の車に乗ったとき、実際に後部座席に敷いてあった防水加工を施している布、ラリシー。調べるととっても良さそう!便利そう。そこで、ラリーズカンパニーの布、2種類を注文し使ってみることにしました。

今回注文したのは、ラリシーとマルチカバーの大判サイズを1枚ずつ。

1. 裏面防水タイプのラリシー:140cm×200cm

ラリーズカンパニーの防水ラリシー

おまけで、ラリーズカンパニーの無添加クッキーが入ってました

2. 裏面すべりにくい加工のマルチカバー:150cm×200cm

ラリーズカンパニーのマルチマット
防水加工がされているラリシーと、マルチカバーシート、それぞれ1枚ずつ購入。シートサイズは、ラリシーが最も大きいLサイズ140cm×200cmのものを、マルチカバーは150cm×200cmを選びました。

ラリーズカンパニー

ラリーズカンパニーの防水ラリシー

ラリーズカンパニーは頻繁に商品ページのリンクが変わってしまうので、もし商品ページがアクセスできない時は、ラリーズカンパニー楽天市場店 トップページからのアクセスが確実。

 

今回は、裏面に防水加工が施してあるラリシーの使用感についての記事です。

 

防水加工がしてあるラリシーを、サークルの床保護に使い始めました

おしっこを完全に外すということは、もうほとんどないセナですが、トイレトレーのはじっこの方にされてしまうと、どうしても床にまでおしっこが飛び散ってしまっていました。

そのため、床を保護する使い勝手の良いシートをずっと探していたんです。

防水シートラリシーは、サークルの床に

防水シート ラリシー

サークルの床を守るために防水シートラリシーを下に敷きました。今までは塩化ビニールのシートを敷いていたのですが、ビニールをちぎって遊んでしまうようになったので、今回ラリシーに挑戦!

  • 使用中の大型犬ウッドサークルは120cm×180cm:こちら
  • 大型犬サークルサイズに合わせて、選んだラリシーは140cm×200cm。詳しくはこちら

▼大型犬サークルより、一回り大きいサイズのラリシーでぴったり

大型犬サークルサイズの一枚布のシートって探すととても少なくて。あったとしても、子犬の時から使っているサークルサイズ120cm×180cmに対して同じ位か、少し小さいか。サークルと同じサイズだと少し布で遊ばれるだけでも、布がずれてしまって大変でした。

だから、サークルより一回り大きいサイズの140cm×200cmのラリシーがあったのは、本当に嬉しかった!やっと見つけた!と思いました。

  • 子犬のときから成犬のときまで、使い続けているサークルに関する記事はこちら↓

選んで良かった!大型犬でも倒れない、ウッドサークル。

トイレトレーでおしっこをしても、周りに飛んだり、ちょっと外したり・・・ということがよくあるので、ラリシーをひいて一安心。


 ▼これで、床におしっこがしみる心配から解放された

そういえば、セナがまだトイレトレーニングができていないパピーの頃、布に沁みて床におしっこが届いてしまうのが困り、防水できるシートをかなり探した記憶があります。長時間お留守番させる時なんかは、床がおしっこで変色しないかヒヤヒヤしました。

ビニールシートをサークル内に敷いてました

生後3ヶ月 ゴールデン・レトリーバー セナ

生後3ヶ月 ゴールデン・レトリーバー セナ

留守番中、破ってしまうかも・・・と思い
ビニールの下には、ペットシーツを敷いて床を保護

 

当時は、ラリーズカンパニーのラリシーを知らなくて、ビニールシートやレジャーシートなどを使ったりしました。ラリシーの場合ビニールシートと違って洗濯という一手間はかかりますが、セナが子犬の時にこのラリシーを知っていればとっても便利だったと思いますし、もっと快適なサークル内にしてあげられたのではないかなと思います。

AD

防水ラリシーを選ぶ際には知っておきたい素材のこと。防水ラリシーには2つの布地があります。

防水ラリシーの表地は、パイル地とかつらぎ地の2種類

ラリシーの表面素材はコットンですが、織り方が2種類、バイル地のラリシーとかつらぎ地のラリシーがあります。

ラリシーは、表はコットンなのに、裏は防水加工

ラリーズカンパニーの防水ラリシー

表素材がコットンというのが、またいいです

全柄について、パイル地・かつらぎ地を選べるのではなく、柄によってパイル地 / かつらぎ地 が決まっています。今回選んだ柄は、”犬たくさんブルー”という柄で、パイル地です。

ラリシーの10柄中、2つの柄がパイル地

ラリーズカンパニーの防水ラリシー

パイル地とは、タオルに使われる代表的な編み方。少し固めのタオルのような感触です。かつらぎ地とは、作業着などにも使われる織り方で、丈夫さと柔らかさを兼ね備えた織り方のこと。

※パイル地とかつらぎ地の織り方の違い、実は後から知ったのですが、案外重要だったんです。詳しくは、記事の中盤に書いています。

かつらぎ地とパイル地の違い

ラリーズカンパニーのパイルとかつらぎ

かつらぎ地は、表面がさらっとした触り心地。パイル地は、タオルっぽく少々ざらっと感じます。

また、どちらが吸水に優れているとは、ラリーズカンパニーのHPには記載がありません。ともにコットン100%なのでそう大きくは変わらないものの、一般的に、タオルによく使われるパイル地は吸水が良いことがメリットなはず。そのため、おしっこの吸水が良いのはパイル地かなと思い、パイル地を注文しました。

肌触りの好みは、サラッと感のあるかつらぎ地でした!

 

そして、裏面防水加工のラリシーを使ってみた結果

ラリシーを実際に使ってみて・・・残念なお知らせが。

▼セナが、ラリシーを破ってしまいました

犬にお留守番をさせ帰宅後サークルを覗くと、ラリシーに思いっきり穴があいてる!

ラリシーが破れてる(泣)

ラリーズカンパニー ラリシー サークル

ラリシーを思い切り噛んでいるセナ

ラリーズカンパニー ラリシー サークル

ラリシーがこんな風に破れるとは、ショックでした。到着して、ラリシーをみた時に、薄いなとか、簡単に破れそうだなとは思いませんでした。だから、ラリシーが破れてしまい余計驚きました。


▼肝心のおしっこは、床まで浸みずにしっかり吸水

ただ、良かったのは、セナが外していたおしっこはしっかり吸水していました。ラリシーの吸水性は、充分で問題のないものでした。お留守番中、床におしっこ浸みることがないのは、やっぱり安心です。

おしっこの失敗をラリシーでカバー

ラリーズカンパニー 吸水シート

ラリシーの洗濯は洗濯機で!

 

床を守れるという点では、問題なかったラリシー。ただ、まだセナが子犬だということ、敷物で遊ぶことも多いので、本気で犬が噛んでしまえば破れるのも致し方ないもの。


▼【生地の織り方】もしかしたら、かつらぎ地の方が丈夫だったかも

今回使ったラリシーは、パイル地(タオルっぽい感触)のものでした。正直、ラリシーを選んでいる時、パイル地とかつらぎ地の違いについてそこまで重要視していませんでした。

しかし、かつらぎ地という織り方が、丈夫な織り方だと知って妙に納得。もう一枚同時に注文した、かつらぎ地マルチカバーは、セナがいくら遊ぼうとも、破れなかったんですから!

かつらぎ地のマルチカバー

ラリーズカンパニー犬用マルチマット

マルチカバーと防水ラリシーの違いはあるものの
違いは裏面で、表面は同じ作り

 

その後、ラリシーの破れた部分を隠すようにして、サークル内で使っています。最初に破れた1箇所だけで、なんとか済んでいます。ラリシーの洗濯は、洗濯機で丸洗い。洗濯機で脱水をしても、取り出すと水が滴ってしまうので、洗濯機から取り出す時だけは要注意。天気の良い日に、1日干せば乾きます。

 

(参考)シンプルなマルチカバー。防水加工も!

ラリーズカンパニーの防水シートやマルチカバーは柄ものですが、単色のシンプルな防水シートであれば、インテリアにも馴染みやすいのかなと思います。多くの犬猫用品を扱うペピイには、定番人気のマルチカバーがあります。

PEPPYで人気のやわらかマルチカバー

マルチカバー PEPPY

この位シンプルなマルチカバーですと、インテリアに馴染んで良いですよね

カラーは、シンプルな4色

PEPPY マルチカバー

色は4色(ブラウン・アイボリー・ラベンダー・ブラック)です

防水機能とおしっこ消臭機能あり!

from PEPPY

防水加工がされているので、ラリシーと同様におしっこなどの粗相があっても床までしみることがありません。

PEPPYの人気犬グッズ マルチカバーの大きさと価格一覧
マルチカバーのサイズ 定価
60×90cm ¥5184
60×90cm ¥6696
100×150cm ¥8640
150×150cm ¥12960
150×200cm ¥16200
150×250cm ¥20520

ペピイのロングセラー商品でもある、やわらかマルチカバーには、おしっこ臭に強いディスメル繊維が使われているという特徴があります。ディスメル繊維は、アンモニア臭に強いので、おしっこ消臭に効果がある繊維です。

防水・消臭機能、そしてシンプルな作りとなれば、人気なのも頷けます。お値段的には、ラリシーの方がお得です。

 

さて、その後、ラリシーを使い続けました。

【2016年12月追記】ラリシーを使って1年経過!今は、ラリシーを車に使っています

ラリシーを使って1年が経ちました。セナも2016年12月で2歳になります。2歳に近くなるにつれ、留守番中におしっこをすることも少なくなり、防水加工のしてあるラリシーは、車用へと変えました。

車の後部座席にラリシーを

ラリーズカンパニーの防水ラリシー

ラリシーを敷いていると足の滑り止めになっている感じです。一度ラリシーの洗濯が間に合わなくて、ラリシーなしで乗せたら、足が滑りやすい様子。汚れ防止として使っていたラリシーでしたが、実は滑り止めにも活躍していたんです。

ラリシーを敷いていると、ドッグランで遊んだ後など、汚れを気にせず車に乗せられるのがいいです。あまりに汚れすぎて、足洗い場で足を洗ったけど、乾かすところがない・・・そんな時も、ラリシーが吸水してくれるので、助かります。後でラリシーを洗濯すればいいだけで、車の掃除も楽です。

車内ラリシーでお休みタイムのセナ

ラリーズカンパニーの防水ラリシー

このラリシーは、1年前にセナが破ってしまったラリシーです。2歳になろうとしている今は、その破れたところから、また破ろうとか、ラリシーで遊ぶということはほとんどありません。1年間そのままで使いましたが、洗濯しても破れが広がることなく、使えています。

  • ラリーズカンパニーの防水ラリシー、綿100%マルチカバーのサイズ・使い道についてまとめた記事はこちら
  • ラリーズカンパニー車用ラリシーの最新情報一覧はこちら
  • 防水ラリシーのサイズ・価格など最新情報一覧はこちら

 

ラリーズカンパニーの防水ラリシー

ラリーズカンパニーは頻繁に商品ページのリンクが変わってしまうため、もし商品ページがアクセスできない時は、ラリーズカンパニー楽天市場店 トップページからのアクセスが確実。

 


この記事を読んだ人に読まれています