ゴールデン・レトリーバー成長記録

[2019年10月]G's Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録【 4歳 10ヶ月 】

更新日:



ゴールデン・レトリーバー セナ
4歳10ヶ月  2019年10月
成長記録

ゴールデン・レトリーバーセナ4歳9ヶ月

ゴールデン・レトリーバー セナ日常の様子(成長記録)です。月別でまとめています。

矢印アイコン子犬期からの現在まで ゴールデンレトリーバー セナ 月別成長記録

 

セナ日常の様子  2019年10月

Date:2019年10月6日(日)

ゴールデン・レトリーバーセナ4歳9ヶ月ゴールデン・レトリーバーセナ4歳9ヶ月、体重29.0kg。

昨日は10月には珍しい夏日になるということで水遊びを楽しんできました。

東京はかなり暑かったようですが遊びに行った富士五湖は日差しはあるもののそこまでの暑さではなくとても過ごしやすい気候でした。

天気はいいのだけど風が強くて、SUPがいつもより揺れる!

セナはそんなこと御構い無しに乗っては飛び込むを自由気ままに楽しんでいました。

そろそろ気温も下がってきていつまでSUPできるかなと思いつつ、天気の良い日があればまた繰り出したいと思います。

 

この日、アポキル錠の減薬トライをしました。

結果は失敗。痒み増大。

お尻引きずりや身体のあちこちカイカイしてます。

また元の服用量に戻します。

 

Date:2019年10月16日(水)

ゴールデン・レトリーバーセナ4歳9ヶ月ゴールデン・レトリーバーセナ4歳9ヶ月、体重28.5kg。

10月12日(土)に東京を含む関東地方を直撃した台風19号。

先月の台風15号に引き続き「避難」が目前まで迫っていました。

幸いなことに自宅付近の河川は氾濫を免れましたが危険水域を超過しておりいつ氾濫してもおかしくない状況でした。

普段からセナとも出かける地域で河川の氾濫・浸水が起こっており、亡くなられた方もいらっしゃいます。自分たちが被害にあわなかったのは単純に運が良かっただけだと強く思います。

今まで予想しなかった規模の災害がこれからは頻繁に起こってくるのでしょう、、、現実的には犬と避難ができない今の日本。行政に変わってほしいけど変わるのを待っていられません、次の災害がいつ起こるかわからない中自分でできることを考えないとと思います。

各地で被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。

台風19号浸水の中犬と避難する男性

犬を抱えて、冠水した道路を歩いて避難する男性=川崎市高津区で2019年10月12日午後5時7分、小川昌宏撮影 毎日新聞
ペットと避難できる場所がなければ、ギリギリまで自宅にいるしかない。

そして、この台風の影響なのでしょうか

昨日10月15日(火)からお腹を壊してしまいました。

今朝になって悪化し嘔吐・下痢・血便です。

今は全て出し切って、少し落ち着いています。

セナがお世話になっている漢方の先生が「気温変化も犬の身体に影響を与えるけど、気圧の変化はもっと負担になる」という主旨のことを以前仰っていました。

雨の日に人が頭痛したりだるかったりするのと一緒で犬も身体が不調になりがちとのこと。「この子はその症状が強くでやすいと思った方がいい」と言われていました。

雨の日で影響があるんですからあれだけの威力をもった低気圧の台風がどれだけ身体に負担か、、、急激な気圧の変化は自律神経系に影響を与えるようなんです。

自律神経は内臓の調整を指示しているのでここが乱れると必然的に胃腸などにも影響がでてしまうとのこと。

ゴールデン・レトリーバーセナ4歳9ヶ月

早く治してあげたい、治ってほしいです。

2019年10月を振り返って

10月の振り返りをここにまとめます。

犬の指間炎
指間炎とアポキル錠の記録[4歳6ヶ月〜4歳11ヶ月]

今月の体調・食事・服薬の概要

2019年10月 セナ4歳10ヶ月
体重 29.0kg
食事 2歳4ヶ月(2017年4月中旬)、ドライフード(オリジン)から完全手作り食(生肉主体)へ移行完了
 食事-主な肉類 7/20より馬肉一旦中止、8月9月も除去継続。
肉類は、鶏肉・牛肉のみ。
 特に重宝している手作りごはんの補助食材 ゴートミルク
33種類野草とフルーツの発酵パウダー
お腹を壊した時の手作り食に使うのは、本葛粉 (記事はこちら)
お腹の調子
薬ほか
心臓・自律神経の漢方:2/16-継続
関節ケアのサプリメント「プロモーション700」9/21より再開
指間炎の状態 [4歳6ヶ月〜4歳11ヶ月]アポキル錠と指間炎の記録
指間炎の治療 2018年9月から開始した消毒をUFBを使用して適宜行っている
肛門のかゆみ症状 痒み軽減のため2019/6/10より肛門周りの消毒も開始(指間炎と同じ消毒方法・病院指示)→その時は少し痒みが楽になるようだがごく一時的なもの
9月はお尻を引きずるよりも直接舐めて噛み壊すようになってきた(以前もしていたが、8月噛み壊しなくお尻引きずり顕著、何が違う??)
皮膚炎の内服薬 1歳9ヶ月(2016/9)から服用を続けていた痒みを断ち切るためのお薬アポキル錠/アポクエル(Apoquel)16mgの継続服用は、2歳7ヶ月(2017/7)に一旦やめたものの2018年5月再服用へ。
アポキル錠の服用状況 日間
(7/13に1日中止、2日後よりお尻の痒み増大のため9月10月も連続服用)
(10/4(金)より減薬トライするものの痒み増大のため2日間で終了:1日1回16mgを1日1回8mgへ)

G's Family トップページ


-ゴールデン・レトリーバー成長記録
-, , ,

Copyright© ゴールデンレトリーバーとの生活、はじめます - G's Family - , 2019 All Rights Reserved.