【中・大型犬プールの完成 】進化する小谷流の里ドギーズアイランド・ドッグプールのまとめ[犬連れ旅行]



千葉県八街市にある小谷流の里ドギーズアイランド。総敷地面積約100万m²の広大な土地に広がるドッグラン・ドッグプール・犬と泊まれる宿泊施設・犬と入れるショップ。2015年4月にプレオープンした小谷流の里ドギーズアイランドは、営業しながらグランドオープンに向けて開発を続けている施設。

千葉県・小谷流の里ドギーズアイランド全体マップ

小谷流の里ドギーズアイランド全体マップ

(A)黄色く囲んだ中・大型犬ドッグラン内にプールが完成

開発が続く小谷流の里ドギーズアイランドでは、行くたびに施設が増えてたり変わったり、ショップやレストランの営業情報が変わることもあります。


▼中・大型犬ドッグランに新しくできたプールで、遊びたい!

これまで何度か利用している小谷流の里ドギーズアイランド(記事一覧 )。2016年8月11日に完成した、中型・大型犬のドッグプールはどんな感じかな?と気になっており、寒い季節ではありましたが水遊びが大好きなセナと、小谷流の里・ドギーズアイランドに行ってきました。

左上に位置する中型・大型犬専用ドッグランに、プールが完成

小谷流の里ドギーズアイランド・大型犬プール

自然の川をイメージした、じゃぶじゃぶ池

 

 

日帰りでも宿泊でも利用できる、小谷流の里ドギーズアイランド。まずは、日帰り情報をチェック。

小谷流の里・ドギーズアイランドの日帰り情報

日帰り料金は、2016年から変動なく、利用時間が19時までに延長されていました。2016年は夏季以外は17時クローズでしたが、2017年は季節に関係なく19時までの日帰り利用可能となりました。

小谷流の里ドギーズアイランド・日帰り

小谷流の里 ドギーズアイランドの日帰り料金
平日 土日祝日
大人 ¥800 ¥1000
子供 ¥300 ¥450
犬1頭 ¥600 ¥800
犬2頭目以降 ¥400 ¥500

小谷流の里ドギーズアイランドの日帰り利用時間
日帰り利用について
利用時間 9時〜19時迄
駐車場料金 無料
必要な証明書 混合ワクチン接種・狂犬病接種

大型犬ドッグランにプールができましたが、日帰り利用料はプール込みの料金で日帰り利用・宿泊利用ともに別料金はかかりません。

 

小谷流の里ドギーズアイランド・基本情報

住所:〒289-1135 千葉県八街市小谷流624
電話:043-312-1110
宿泊予約情報:公式HP 小谷流の里ドギーズアイランド
楽天トラベル 小谷流の里ドギーズアイランド(時期によって限定プラン有)

 

 

小谷流の里・ドギーズアイランド 4つのドッグプールまとめ

2016年夏、中・大型犬専用ドッグランにドッグプールが完成したことで、小谷流の里・ドギーズアイランドでは犬の水遊びスペースが3つになりました。

小谷流の里のドッグプールは、現在3箇所

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

大型犬が遊べるプールは、今回の訪問でセナが遊んだ中・大型犬ドッグラン内のドッグプール(じゃぶじゃぶ池)と、フロント横にあるドッグプールです。


【ドッグプールその1】
(G)小谷流の里ドギーズアイランド、オープン当初からある
全犬種利用可能なドッグプール

小谷流の里ドギーズアイランド・フロント横プール

フロント横プールは水深が浅いため、中・大型犬が使うと、プールというよりもまさに水遊び場という感じ。これならお水が怖い子や泳げない子でも、大丈夫!

フロント横プールも、オフリード可能に

小谷流の里ドギーズアイランド・フロント横プール

以前はフロント横ドッグプールでは、リード着用が必須でしたが、プールエリア外に出ない・呼び戻しができるという前提で、オフリードで遊べるようになっていました。


【ドッグプールその2】
( F) 現在は、小型犬専用のじゃぶじゃぶ池
小谷流の里ドギーズアイランド・フロント横プール

ここは小型犬専用ドッグランのすぐ外にある、じゃぶじゃぶ池。以前は、全犬種利用できる水遊び場でしたが、小型犬専用へ。

ただ、現在小型犬専用ドッグラン内にもプールを建設中でしたので、こちらのじゃぶじゃぶ池の利用制限は今後どうなるのかな〜と気になっています。


【ドッグプールその3】
(E)中・大型犬専用ドッグラン内
ドッグプール

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

今回の小谷流の里ドギーズアイランド訪問お目当てともいえる、中・大型犬ドッグラン内のドッグプール。2016年夏完成。


【ドッグプールその4】
( B )現在追加建設中
小型犬専用ドッグラン内のドッグプール小谷流の里ドギーズアイランド・小型犬プール

小型犬専用ドッグランにも、中・大型犬ドッグラン内のプールのように自然の川をイメージしたじゃぶじゃぶ池建設中。2017年初夏には利用開始を目指しているそう。

小型犬専用ドッグランにじゃぶじゃぶ池が完成した暁には、小谷流の里ドギーズアイランドのドッグプールは4つになります。


ドッグプール番外編。

小谷流の里ドギーズアイランドのドッグプールといえば・・・犬専用プールが付いているお部屋があります。

それが、ラグナテラス。小谷流の里ドギーズアイランドの宿泊棟は現在4種類ありそれぞれ特徴があるのですが、ラグナテラスのプレミアムヴィラは10棟全てにプールがついています。

ラグナテラスのドッグスイートは、犬用プール付き(5棟)
小谷流の里ドギーズアイランド・ラグナテラスのドッグスイート
ラグナテラスのドッグスイートは、人用プール付き(5棟)
小谷流の里ドギーズアイランド・ラグナテラスのexecutiveスイート
小谷流の里・お部屋写真一覧

 

ドッグランはちょっと苦手、初めてのプール、シニア犬のプール、人もくつろぎながら犬を遊ばせたい、小さい子供連れで利用したい時など・・・。犬はプールで遊ばないけど、人が、子供がプールで遊びたい!という時もいいのかも。

愛犬プール付き or 人用プール付きの宿泊施設なんて、なかなかありませんから、ただただ豪華というだけでなく目的によっては便利なのかもしれません。

 

さあ、では小谷流の里・ドギーズアイランドへお出かけです!

小谷流の里・ドギーズアイランドに到着したら・・・

小谷流の里・ドギーズアイランドに到着し、宿泊チェックイン手続き。インフォメーションセンター改装中で、日帰り受付棟へ。

小谷流の里ドギーズアイランド大型犬プール

日帰り受付専用棟で、チェックインを済ます

小谷流の里ドギーズアイランド大型犬プール

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

まずは、ドッグランでひとっ走り

小谷流の里ドギーズアイランド・全犬種ドッグラン

ここは、全犬種ドッグラン。小谷流の里ドギーズアイランドMAPでは、(D)多目的広場と記されている場所。

小谷流の里ドギーズアイランド・全犬種ドッグラン

小谷流の里ドギーズアイランド・全犬種ドッグラン

現在、小谷流の里ドギーズアイランドで中・大型犬が遊べるドッグランは、(D)全犬種ドッグランか、(A)中型・大型犬専用ドッグラン。2016年8月(A)中型・大型犬専用ドッグラン内にプールができたことで、プールで遊ばせてあげられない時は(D)全犬種ドッグランでしか、使えなくなってしまいました。

大型犬プールが出来たことは、とっても嬉しいのですけどね!セナは、水がだーーーーいすきで、プールのあるドッグランでプールに入らせないのは、不可能に近いんです。

ですから、こんな冬の日だけど、今日はプールで遊ばせよう!と決めて、小谷流の里に足を運んだわけです。


▼小谷流ベーカリーで人の小腹を満たす

15時にお部屋へチェックインをしてからプールで遊ばせる予定でしたので、先に人の腹ごしらえ。小谷流の里ドギーズアイランドに来たら、毎回利用する程の小谷流ベーカリー。犬連れはテラス席のみ。

小谷流ベーカリーのテラス席で軽食を

小谷流ベーカリー

身体を温めるために選んだ、ブレッド&チャウダー。はじめていただきましたが、これ、美味しい!そこそこのボリュームもあって、寒い冬と小腹を満たしたいという気持ちに見事にぴったりのメニューでした。

おっ、新店舗オープン予定ですって

小谷流ベーカリー

小谷流ベーカリーのすぐ横に、新しい施設が出来る様子。当初洋食レストランの予定だったけど、スイーツ系のお店になるかも?なんて、話がありました。

小谷流ベーカリー

早くあそびに行きたくて、セナはそわそわ。

 

そろそろ15時。

お部屋にチェックインして、プールで遊ぶ準備をしますか!

 

小谷流の里・ドギーズアイランドに完成した、中・大型犬専用ドッグプール

泳げない(泳がない?)セナのために、完全防備。季節は、2月の冬なので、防寒対策も。

アルファアイコンで防寒対策
EZYDogのフローティングベストもつけて

小谷流の里小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

見た目は、スマートとは言い難いものがありますが、冬のプールで遊ぶんだから、このぐらいしておかないとね!

  • セナ着用中のアルファアイコンはこちら (セナは体重28kg・サイズXL)
  • セナ着用中のフローティングベストはこちら
2016年夏に完成したヴィラファーストに宿泊

小谷流の里ドギーズアイランド ヴィラファースト

宿泊棟ヴィラファーストは、中・大型犬ドッグランのすぐそばにあるので、行き来がとっても楽。

(K)新しい宿泊棟ヴィラファースト
すぐそばにドッグランがあるのが魅力

小谷流の里ドギーズアイランド ヴィラファースト

しかも、小谷流の里ドギーズアイランドの宿泊施設の中では、もっともリーズナブルな価格設定。頻繁に犬を連れて来たい人には、嬉しいお部屋が出来ました。

宿泊棟ヴィラファーストでの大型犬宿泊について

宿泊棟ヴィラファーストは、ドッグランからも近く便利でした。他の宿泊棟と比較すると一般的なホテルのお部屋ですが、使い勝手が良く外遊びメインで来ている時は、むしろ大人2人+大型犬1頭でも充分!と思った位です。

ヴィラファーストには、スタンダードルームとコーナースイートの2種類の部屋がありますが、大型犬が宿泊可能なのはコーナースイートです。スタンダードルームは中型犬まで。

宿泊棟ヴィラファーストのみ、ルームタイプによって大型犬制限が設けられました。

大型犬の頭数制限
  • ヴィラファーストのコーナースイート:大型犬1頭まで
  • 他の宿泊棟:大型犬3頭まで
さらに詳しい宿泊情報
宿泊棟ヴィラファースト

小谷流の里小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

ヴィラファースト2階の窓からみえる
中型・大型犬専用ドッグラン

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

とっても広いドッグランの中に、自然の川がイメージされたプールがありました!ランエリアと、プールエリアにはフェンス等がなく一体となっていますので、自由に走ったり、泳いだりできるドッグランになっています。

 

プールで泳いだ後は肉球がふやけているので、ランで遊び場合は気をつけながら・・・、と思いましたが、セナは広いランには見向きもせず、プールへ一直線!

わーーーい!久しぶりのプールだぁ!

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

ここは、プールの一番下のエリア。足がつく深さ。

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

プールの下側から上側を見渡すとこんな感じ
小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール
おっ セナが、かけ上ってきました
小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール
ひゃっほーーーーーい
小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール
プールで遊んでいる時って、ほーんと楽しそう
目指すは、深さのあるプール部分

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

そう、これこれ!

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

小谷流のドギーズアイランドの中・大型犬プール、最大水深は80cm。大型犬・超大型犬でも足がつかずに泳げる深さです。

ちなみに、全長25m巨大ドッグプールで知られる山中湖ドッグリゾートワフのプールは、水深1.1m。ドッグリゾートWoofへの日帰り旅行・宿泊旅行の記事一覧はこちら

小谷流の里、大型犬プールは超大型犬でも泳げる深さ

小谷流の里ドギーズアイランド・大型犬プール

セナの隣で泳いでいるのは、超大型犬のレオンベルガー

 

ドッグランの中にあるプールですが、セナはランをすることなくずーっとプールで泳いでいました。移動のために、プールの周りをちょこちょこと走る位。

 

小谷流の里・ドギーズアイランドのプールに関わる設備について

こんなにも魅力的な中・大型犬プール。セナはいつまでも泳いでいたそうでしたが、身体が冷えきる前に、あがってもらいました。

▼小谷流の里ドギーズアイランドのプールの水は、湧き水

小谷流の里ドギーズアイランドのプールは、全て湧き水を使用。そのため、冬でも、温水になることはありません。

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

宿泊当日の最高気温は、10度切る程度。プールの水は、とっても冷たいのかなと思っていたのですが、気温の割にはそこまで冷たくないというのが印象でした。ただ、冷え込みが厳しくなると、プールに氷がうっすらと張ることもあるそうです。

ドッグプールでは塩素を入れるのが一般的ですが、小谷流の里ドギーズアイランドのプール全てでは、基本的には塩素なしだそうです。清掃が行き届いていれば、塩素なしの方が犬の肌には優しいはず。湧き水が使えるからこそですね!


▼プール後に利用できるタオルは、通常設置してあるそうです

プールの後、犬の身体を拭くためのタオルはドッグラン入口に設置してある様なのですが、この日はドッグランにはタオルが置いてなくフロント横プールまで取りに行きました。

小谷流の里ドッグプールタオル

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

閑散期の平日が理由でしょうか、ドッグラン内の椅子やテントが全て畳んであったり、フロント前のプールは清掃が行き届いてなかったり、気になった点はチラホラ。

チェックアウトをした日は土曜で、冬の寒い中でも、結構な犬と人が訪れていました。その土曜日朝には、ドッグラン内のテントを張っており、フロント前プールも清掃していました。せっかく遊びに来たのですから、ちょっと残念な気持ちになりました。


▼シャンプー&ブローする場合は、トリミングサロンへ

犬をプールに入れたら、シャワーを浴びさせて、しっかり被毛を乾かしたい!のですが、小谷流の里ドギーズアイランドには、セルフシャワースペースやドライヤー&ブロアーで乾かせるセルフトリミングスペースはありません。

トリミングサロンで、ブローだけをお願いすることも可能。トリミングサロンの受入は、2頭まで。

小谷流の里ドギーズアイランド・トリミング

  • 小谷流の里・ドギーズアイランドのトリミングメニュー&料金一覧はこちら

小谷流の里ドギーズアイランド・足洗い場

プールのある中・大型犬ドッグランの外に設置された、足洗い場。宿泊棟ヴィラファーストのすぐ横にあります。セルフシャンプー&トリミングスペースがあれば、もっと気軽にプールで遊ばせてあげられるのですけど現時点では、セルフトリミングスペース設置の予定もないそうです。

※注意喚起:小谷流の里ドギーズアイランド プールで肉球の怪我が発生※

小谷流の里ドギーズアイランドでのプール利用の際に、肉球パットを怪我してしまうワンちゃん達が続出している様です。セナがプールで遊んだ際には、幸いにも怪我をしませんでしたが、小谷流の里ではランとプールが同じエリアにあるということで、肉球パットがふやけたままで・・・と気がかりではありました。

小谷流の里ドギーズアイランドfacebookの2017年5月30日の投稿・コメント欄に詳しく書かれている方もいらっしゃいます(こちら)。小谷流の里ドギーズアイランドでは、定期的にドッグラン・ドッグプールメンテナンスも実施していますので、既に改善がなされているかもしれません。遊びに行った際には、念のため、愛犬の足裏が怪我していないかこまめに確認しておくと良いでしょう。

2017年冬 小谷流の里ドギーズアイランド宿泊記まとめ

色々気になる点はあるものの、以前よりも使い勝手が良くなっている点も多く、また行きたいね。となるのが『小谷流の里・ドギーズアイランド』。

セナが楽しんでいるのは元より、施設そのものが綺麗で(清掃の行き届き具合に時々の差は感じますが)、敷地が広々として犬グッズのショップや、カフェもあったり。人も楽しめる場所だから、また行きたくなるのかな。

小谷流の里・ドギーズアイランドにて

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

ゴールデン・レトリーバーセナ 2歳2ヶ月

 

チェックアウト日の土曜日には、焼き芋屋さんが登場!平日には出ていなかったので、土日祝限定かも。

焼き芋って、犬と人も食べられるからいいよね!

小谷流の里ドギーズアイランド・ラグナテラスのexecutiveスイート

黒板には、『石焼き ささみ』という文字が。チェックアウトの10時には、まだ石焼芋も石焼き鶏ささみも未だ準備中で、買うことはできませんでしたが、セナと一緒に食べてみたかったなぁ〜。

小谷流の里・ドギーズアイランドは、当初2016年4月にグランドオープン予定と告知されていましたが、現在は2017年7月にグランドオープン予定となっています。グランドオープンに向けて、施設の拡充とサービスの充実を期待しつつ・・・

ドッグプールで思い切り遊べる、暖かい季節が待ち遠しいね!

小谷流の里ドギーズアイランド中型・大型犬プール

 

小谷流の里ドギーズアイランド・基本情報

住所:〒289-1135 千葉県八街市小谷流624
電話:043-312-1110
宿泊予約情報:公式HP 小谷流の里ドギーズアイランド
楽天トラベル 小谷流の里ドギーズアイランド(時期によって限定プラン有)

小谷流の里ドギーズアイランド訪問記一覧

 


この記事を読んだ人に読まれています