犬とおでかけ 犬とお泊まり旅行!

【レジーナリゾート旧軽井沢に宿泊】観光しやすい立地!プライベートラン付滞在が可能。[犬連れ旅行]



【レジーナリゾート旧軽井沢に宿泊】
観光しやすい立地でありながら
プライベートラン付きの滞在が可能。
[犬連れ旅行]

「レジーナリゾート旧軽井沢」のラウンジバーにて

ゴールデン・レトリーバーセナ4歳7ヶ月とレジーナリゾート旧軽井沢に宿泊してきました。

レジーナリゾートは軽井沢に「レジーナリゾート旧軽井沢」と「レジーナリゾート御影用水」の2つのホテルを構えています。

「レジーナリゾート旧軽井沢」は2017年11月11日に開業。

アウトレットモールや旧軽井沢銀座などの中心地により近いのが今回宿泊した「レジーナリゾート旧軽井沢」です。

書き切れていなかった旅行記です。セナが若い!

レジーナリゾート旧軽井沢

〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323番510
電話 : 0267-31-5586(10:00-19:00)
施設詳細
レジーナリゾート旧軽井沢ホームページ
【楽天トラベル限定プラン】レジーナリゾート旧軽井沢

 

では、「レジーナリゾート旧軽井沢」の旅行記です。

「レジーナリゾート旧軽井沢」に到着!

軽井沢の熊野神社(熊野皇大神社)にセナ4歳7ヶ月と一緒にお参り

一緒にお参りができる熊野神社に参拝をし周辺を散策をしてから「レジーナリゾート旧軽井沢」へ。

今回の軽井沢旅行で立ち寄ったお散歩スポットは「【犬と行く軽井沢】犬の健康祈願ができる「熊野神社」や「タリアセン」などを観光。」の記事にまとめました。

ゴールデン・レトリーバーセナ4歳7ヶ月と「レジーナリゾート旧軽井沢」に宿泊

打ちっぱなしのコンクリートがモダンな印象。

エントランスから入ると広々とした空間と洗練されたデザイン。

犬と泊まれるホテル「レジーナリゾート旧軽井沢」のエントランス

「レジーナリゾート旧軽井沢」のチェックインは15時。

チェックインまで少しお時間があったのでラウンジでゆっくりすることに。

 

「レジーナリゾート旧軽井沢」のラウンジスペース

カフェ&バーラウンジ

犬と泊まれるホテル「レジーナリゾート旧軽井沢」のエントランス別角度

ラウンジ側からみるエントランスやレセプションの雰囲気。

そしてこちらがカフェ&バー。

犬と泊まれるホテル「レジーナリゾート旧軽井沢」のカフェラウンジ・バー

14時-17時はカフェタイム、20時-22時半(L.O.)バーとして利用可能。

夕食の後にも利用できるのは嬉しい!

夜に来てみよっか?

犬用メニューの「わんちゃんカクテル」もあるので一緒に楽しめそう。

「レジーナリゾート旧軽井沢」のラウンジでセナと

ラウンジでセナが何か見つけた模様。

「レジーナリゾート旧軽井沢」の屋内ドッグラン

ええっと近くにある看板をみてみると、「ドッグラウンジ」とのこと。

ドッグラウンジ

「レジーナリゾート旧軽井沢」のドッグラウンジ

屋内ドッグランというほどの広さはないけど、ちょっとわちゃわちゃできるスペース。

どれどれ?

中に入ってみよっか!

小型犬が入れそうなティピーテントがありました。

「レジーナリゾート旧軽井沢」のドッグラウンジの様子

「テント入ってみて」って言われて試してみたものの入れなくて戸惑うセナ(笑)

セナ
入れないって!このテント僕には小さすぎるよ!

そうこうしているうちにチェックイン可能な時間になりました。

犬と泊まれるホテル「レジーナリゾート旧軽井沢」の受付

 

お部屋にいきましょう。

「レジーナリゾート旧軽井沢」のお部屋

お部屋の様子

今回宿泊したお部屋は1階のプライベートドッグラン付きの「ガーデンスーペリアルーム」。

お部屋に入ると右手にベッドスペース。

「レジーナリゾート旧軽井沢」お部屋(ガーデンスーペリア)ベッドスペース

左手にリビングスペース。

「レジーナリゾート旧軽井沢」お部屋(ガーデンスーペリア)ソファスペース

ベッドスペースとリビングスペースを隔てるように、階段が3段あります。

あっ、セナがいた!

「レジーナリゾート旧軽井沢」お部屋(ガーデンスーペリア)にてセナ4歳7ヶ月

「レジーナリゾート旧軽井沢」お部屋(ガーデンスーペリア)にてセナ4歳7ヶ月

階段がない方が良い場合は、バリアフリーのお部屋もあります。

ベッドスペースの奥から部屋全体をみるとこんな感じです。

「レジーナリゾート旧軽井沢」お部屋(ガーデンスーペリア)ベッドスペースからみたリビング

プライベードガーデンスペース

リビングの奥に見えるのがプライベートドッグラン(プライベードガーデンスペース)。

「レジーナリゾート旧軽井沢」お部屋(ガーデンスーペリア)のリビングから見えるプライベートドッグラン

気持ちのいい季節はウッドデッキで寛ぐのも気持ち良さそう。

「レジーナリゾート旧軽井沢」プライベートドッグラン

入り口から見えるスペースよりも奥に広がっています。

「レジーナリゾート旧軽井沢」プライベートドッグランを楽しむゴールデン・レトリーバーセナ4歳7ヶ月 足元はウッドチップ。

洗面所・バスルーム

「レジーナリゾート旧軽井沢」「レジーナリゾート旧軽井沢」お部屋(ガーデンスーペリア)洗面所

洗面ボールが2つあるのでゆったり使えます。

「レジーナリゾート旧軽井沢」お部屋(ガーデンスーペリア)お風呂

お風呂も広くて綺麗!ユニットバスではないのがいいですね。

アメニティ

まずは洗面アメニティ。

「レジーナリゾート旧軽井沢」お部屋バスアメニティ

レジーナホテルでお決まりのMIKIMOTOのスキンケアセット付。

「レジーナリゾート旧軽井沢」お部屋(ガーデンスーペリア)犬用アメニティ

ペットシーツ、うんち袋などの犬用アメニティ。

レジーナホテルは大型犬サイズのケージがあらかじめお部屋に準備してあります。トイレトレーは大型犬にはやや小さめにも思えるL字にもなるタイプ。

「レジーナリゾート旧軽井沢」お部屋(ガーデンスーペリア)電子レンジ備品

電子レンジもあります。手作りごはん派には特に大事。

お部屋を一通り確認したところで遊びにでかけよう〜!

お出かけパーツを書くと非常に長くなりそうなので、この記事はレジーナホテル旧軽井沢での滞在の様子に特化させました。立ち寄った場所は「【犬と行く軽井沢】犬の健康祈願ができる「熊野神社」や「タリアセン」などを観光。」にまとめています。

さてさて、遊んで帰ってきたところできれいにしようか。

「レジーナリゾート旧軽井沢」のセルフシャワースペース

犬用のセルフシャワースペースがホテル1階入り口近くにあります。

「レジーナリゾート旧軽井沢」のセルフシャワールーム(犬用)

こちらも清潔感がありました。

「レジーナリゾート旧軽井沢」のセルフシャワールーム(犬用)を使った様子

ただ、スペースは大型犬には小さい(笑)

それにちょっとあがりにくさも。乾かす道具はハンドドライヤーがありました。

「レジーナリゾート旧軽井沢」のセルフシャワールーム(犬用)

タオル完備は嬉しい!

 

さっぱりしたら次はお待ちかねの夕食タイム。

「レジーナリゾート旧軽井沢」の夕食

レストランで夕食

さあ、レストランにいきましょ〜!

19時半とちょっと遅めの時間を選択。

「レジーナリゾート旧軽井沢」のレストラン

2階のレストランへ。(エレベーターもありました)

「レジーナリゾート旧軽井沢」の夕食テーマは懐石料理。

「レジーナリゾート旧軽井沢」の夕食の内容

お味は...

実のところレジーナ旧軽井沢のお料理は他のレジーナリゾートホテルに比べて、お味に物足りなさを感じました。

お料理の量については、お写真の量で充分という方もいらっしゃると思うのですが、大体旅行ではよく動いてさあ夕食楽しみ!となるので、我が家ではこの時は物足りなく感じました(苦笑) 季節によってもメニューが違うでしょうし、それでしたら異なる印象も持つのかもしれません。

追加メニューなどがあれば事前に注文するので量については満足感もあがると思うのですが、レジーナリゾートホテルでは基本的に追加メニューを用意されていません。

犬用メニュー

わんこメニューも注文!

注文したのは牛肉ステーキ、Mサイズだったかな。実はこちらもかなり少なくて、楽しみにしていたセナに申し訳なかったくらい。

「レジーナリゾート旧軽井沢」夕食ドッグメニュー

それでも嬉しいね!笑顔を見せてくれてありがとう!

「レジーナリゾート旧軽井沢」の夕食でドッグメニューを楽しむセナ

旅行記を書くにあたってレジーナ旧軽井沢HPを確認してみたところ、以前に訪問した時によりもメニューが豊富になっているし、今だったらもっと楽しめそうです。

私たちがお食事が終わるまで待っていてくれたセナ。

「レジーナリゾート旧軽井沢」夕食でドッグメニューを食べたあとのセナ

セナ
僕ね、レストランで運ばれてくるお料理が大好きなの!次はもっと食べたいな♡

夕食も終わり、あとはお部屋でゆっくり...。

セナもおやすみなさい。

ゴールデン・レトリーバーセナ4歳7ヶ月「レジーナリゾート旧軽井沢」にて

 

「レジーナリゾート旧軽井沢」朝散歩に雲場池

起きたよー!

おっはよー!

「レジーナリゾート旧軽井沢」プライベートドッグランを楽しむゴールデン・レトリーバーセナ4歳7ヶ月

軽井沢の朝は空気も良くて気持ちがいいね。

「レジーナリゾート旧軽井沢」プライベートドッグランを楽しむゴールデン・レトリーバーセナ4歳7ヶ月

朝起きたらお部屋のプライベートドッグランへ。

そして、ホテル周辺をお散歩。

そのままお散歩スポットの雲場池へ。レジーナ旧軽井沢から徒歩10分くらいで到着。

今回の軽井沢旅行で立ち寄ったお散歩スポットは「【犬と行く軽井沢】犬の健康祈願ができる「熊野神社」や「タリアセン」などを観光。」の記事にまとめました。

軽井沢犬散歩スポット雲場池

ホテルから歩いて雲場池をぐるっと回ると30分〜40分程度のちょうどいいお散歩コースに。

石畳の商店街ストリート、旧軽井沢銀座にもホテルから徒歩20分程度で到着可能。

「レジーナリゾート旧軽井沢」のセルフシャワールーム(犬用)を使った様子

しっかりお散歩をした後ホテルに戻ってセルフシャワールームで足を乾かして、セナの朝食タイム。

「レジーナリゾート旧軽井沢」でのセナの朝食

 

「レジーナリゾート旧軽井沢」の朝食

次は、パパとママの朝食に付き合ってね!

「レジーナリゾート旧軽井沢」の朝食の様子

朝8時からスタートの朝食。「レジーナリゾート旧軽井沢」の朝食の様子

朝食も和食。
「レジーナリゾート旧軽井沢」の朝食の内容

セナ
僕も何か出てくるかな!

「レジーナリゾート旧軽井沢」の朝食の時のセナ

わくわくしてるセナ。

でも、朝食は頼んでいないの...!(これから動くでしょ!)

食べ終わるのちょっと待っててね!

「レジーナリゾート旧軽井沢」のチェックアウトは11時なので朝食後も時間がゆったり。

お部屋で過ごすもよし、ドッグランを利用するもよし、散策するもよし。

ということで、荷物をまとめてからチェックアウト前に車で10分程度でつくタリアセンへ。

軽井沢「タリアセン」でセナと散歩

タリアセン公式HP

今回の軽井沢旅行で立ち寄ったお散歩スポットは「【犬と行く軽井沢】犬の健康祈願ができる「熊野神社」や「タリアセン」などを観光。」の記事にまとめました。

ホテルに戻りましょう!

 

「レジーナリゾート旧軽井沢」のドッグラン

さあ荷物の準備をしてお部屋を後にしようか。レジーナリゾート旧軽井沢のチェックアウト

チェックアウトする前にドッグランへ。

「レジーナリゾート旧軽井沢」のドッグラン

お部屋付きプライベートランもウッドチップでしたが、共有ドッグランもウッドチップ。

端から見たドッグランの広さはこちら。

「レジーナリゾート旧軽井沢」のドッグランの広さ

大型犬が走るには少しこじんまりとしていましたが、軽井沢中心地に近いこともあってドッグランの広さはこんなものかしら?

「レジーナリゾート旧軽井沢」のドッグランで遊ぶセナ

「レジーナリゾート旧軽井沢」のドッグランとゴールデン・レトリーバーセナ

「レジーナリゾート旧軽井沢」のドッグランで笑顔のセナ ドッグラウンジ側から見たドッグラン。

「レジーナリゾート旧軽井沢」のドッグラン

最後はラウンジで一息ついて、チェックアウト。

そういえば、夜にラウンジバー来ようと話していて、私が仮眠から起きれずにパパとセナとで男で連れ立ってバーに繰り出したのよね(笑)

「レジーナリゾート旧軽井沢」のラウンジバーにて

レジーナリゾート旧軽井沢を滞在してみて魅力に感じたのは立地。

雲場池まで10分とお散歩もしやすく、人気の旧軽井沢銀座まで2km20分と車を使わなくてもゆったりと軽井沢を楽しむことが可能。チェックアウト前に立ち寄ったタリアセンも車を使えば10分程度。

共有スペースのモダンな感じもとても良かったです。

軽井沢旅行の帰りゴールデン・レトリーバーセナ4歳7ヶ月

軽井沢、また来ようね!


この記事を読んだ人に読まれています
◇G's Family トップページに戻る◇

-犬とおでかけ, 犬とお泊まり旅行!
-, , ,