【お腹の弱い犬に葛湯・葛練りを】下痢・軟便の回復簡単レシピ[犬の下痢対策]



犬がお腹を壊した時のごはんに活用。葛湯・葛練りの簡単レシピの記事です。

 

2016年初夏・セナ1歳半の時、犬の下痢・軟便時に、消化器の粘膜保護・回復に良いという葛を取り入れはじめました。ゴールデン・レトリーバー セナは、子犬の頃からお腹の調子を崩しやすい方なので、軟便・下痢を治すために様々なことを試してみました。その1つが、くず湯・くず練りです。

ゴールデン・レトリーバー セナ 1歳5ヶ月

犬の葛湯レシピ

下痢・軟便を治すのは、いつも手を焼きます

下痢の原因は、抗生物質や混合ワクチンなどの薬が原因の時あれば、原因がコレと特定できない下痢のことも多々ありました。

食べすぎたかな、遊びすぎたかな、誤飲したかな?ストレスでもあったかな・・・など。下痢や軟便になり一旦調子を崩してしまったお腹の調子を回復させることは、難しいなと毎回思うものです。

下痢・軟便にはコレ!くず湯・くず練り

犬に葛湯葛練り・レシピと作り方

そんな犬がお腹をこわして、下痢をしている時に、回復を助けてくれるのが本葛で作った葛湯・葛練り。これがゴールデン・レトリーバー セナのお腹にぴったり。今では、下痢・軟便にはコレという程、お腹の調子が悪い時にはくず湯・くず練りをあげています。

はじめてセナに葛湯をあげたのは、1歳5ヶ月の時のこと。この時、お腹の調子がとても悪く下痢・軟便がずっと続いていました。

アレルギー除去食とアトピー診断[2016年6月]G’s Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録 

葛湯・葛練りは、この時まで馴染みのない食べ物だったのですが、いくつかのコツさえ押さえれば作るのは簡単でした。

犬の下痢対策。食事前に、本葛で葛練りを

さらっとした状態が葛湯、とろみのついたものを葛練り。ともに、葛と水だけでできますが、水と葛の割合によって、葛湯・葛練りと変わります。

ママ、なにこれ?はじめての葛練り。

犬の下痢対策葛練り

不思議そうに、見つめるセナ。
でも、お腹が減ってるから、とっても気になる。

葛湯・葛練りの簡単レシピ

ゴールデン・レトリーバーのセナごはん

—葛の分量が多ければ葛練りに、

葛が少なければ葛湯に—

 

【砂糖なし、プレーン葛湯・葛練りの基本レシピ】
葛湯の基本レシピ
  • 葛・・・大さじ1 強 / 10g程度
  • 水(ぬるま湯)・・・180ml
葛練りの基本レシピ
  • 葛・・・大さじ2〜3
  • 水(ぬるま湯)・・・180ml
葛湯・葛練りの作り方(共通)
  1. 分量の葛を、水によく溶かす。葛が溶けにくい場合は、15分程度置く。
  2. 葛を溶かしたもの(1)を火にかける(中火〜強火)
  3. 透明になるまで絶えずかき混ぜる
  4. 透明になってきたら、少し火加減を弱めにする(一気に固まるのを防ぐため)
  5. 透明になったら火から下ろす

 

サイトや本によって、葛湯・葛練りレシピの水と葛の分量は、ばらつきがあるため、まずはどれか適当に選びその日その日に試しながら、水と葛の量を調整する・・・という感じで葛湯・葛練りづくりを行ってきました。

  • (参考)葛練り・葛湯の簡単レシピ掲載サイト:こちら
はじめての犬ご飯:葛湯・葛練りづくり。

では、胃腸に優しい葛湯作りへ。大さじ1杯の本葛を、鍋・ホーロー容器などに入れます。本葛は、スーパーで手に入りにくいため通販で取り寄せています。

安心してあげられる国産100%本葛を選びました

犬の葛湯レシピ

  • 現在セナにあげている本葛は、国産100%溶けやすい微粉末本葛のこちら(少量パック)
  • 本葛をよく使うので、お得な大容量を購入しています:こちら(お得な大容量パック)

▼分量の本葛粉を容器に入れ、溶かす
水180mlに、本葛粉大さじ2の葛湯作り

犬の葛湯レシピ

  • 【使用中】直火・冷蔵・冷凍OK。便利な琺瑯容器はこちら

最初は、直火が可能な琺瑯容器で作りました。もしセナが食べなかった場合、そのまま冷蔵庫に入れて冷やして自分で食べよう!・・・と思い、まずは琺瑯容器で。その時々で、琺瑯容器・鍋と使い分けています。

本葛を分量の水に充分溶かす

犬の葛湯レシピ

はじめて作った時は、葛湯と葛練りの中間位のとろみになるような分量にしました。水180mlに対して、大さじ2程度の本葛です。大さじ2程度入れると、葛練りに近くなります。

▼本葛を溶かしたものを、火にかける
中火程度の火の強さにかけています

犬の葛湯レシピ

そのまま、混ぜる手を休めずに、混ぜ続けます

犬の葛湯レシピ

部分的に透明な部分がでてきます

犬の葛湯レシピ

透明な部分が多くなってきました

犬の葛湯レシピ

全体的に透明に!あともう少し。

犬の葛湯レシピ

葛湯(葛練り)完成!

水180mlに本葛大さじ2で作ると、結構とろみがある出来あがりに。葛湯よりも葛練りに近い出来上がり。もっとサラサラの葛湯にしたい場合は、やはり大さじ1強くらいが丁度良さそう。

最終的に落ち着いた葛湯レシピは・・・
  • 水・・・200ml
  • 本葛・・・大さじ1と1/2 (12g程度)

とろみが強いと、食べにくそうにしていたので、葛湯よりも少しとろみが強い程度の葛湯・葛練りレシピに落ち着きました。下痢がひどい時には、とろみの強い葛練りにして、腸内をより優しく通過するように、と本葛の分量を変えています。

葛湯・葛練りの作り方は、とてもシンプル

基本の作り方はとても簡単。葛湯・葛練りともに、溶かして火にかける。熱が加わると透明になるので、しっかりと透明になるまで火を加える。とても簡単に作ることができるのですが、はじめて葛湯・葛練りでは失敗したこともありましたので、葛湯・葛練りを失敗させないポイントをまとめました。

葛湯・葛練りを失敗させないポイント

はじめて作る葛湯・葛練りで経験しやすい失敗例が、ダマになってしまう、固まらないという状態です。

( 1 ) 葛はできるだけ粉末状にしておく。

微粉末の本葛の場合は、そのまま水に溶かしても少しかき混ぜればさっと溶けます。一方で、固形の本葛の場合は、そのまま水に溶かすと時間がかかり溶けにくいです。そのため、15分位置いてしっかりと溶かすことが必要です。溶けにくい場合は、水ではなくぬるま湯を使うと早く溶かすことができます。

本葛が溶けきれないまま加熱してしまい、ダマになってしまうことがありました。

( 2 ) 葛を溶かすのは、お湯ではなく必ず水。

本葛粉を溶かす時にお湯を使ってしまうと、お湯に入れた時点で葛粉が固まってしまいます。そのため、本葛粉を溶かすには、お湯ではなく必ず水を使います。

( 3 ) 一気に固まり出すので、絶えずかき混ぜる。

とろみがつきはじめるのが、割と急なので絶えずかき混ぜている必要があります。少し目を離して、手を止めてしまうと底の方が固まってしまっていたことがありました。

( 4 ) 中火〜強火で、熱をしっかり加える。

熱が足りないと葛が固まってくれません。そのため、手早く葛湯・葛練りを作る際の火加減は、中火〜強火。但し、火加減が強すぎると急に固まってしまいますし、反対に弱火の場合は、とろみがつきはじめるまでに5分程度要しました。

犬の葛湯レシピ


▼電子レンジでも、葛湯・葛練りは作れる

電子レンジで葛湯・葛練りを作るレシピも紹介されています。今のところ、葛湯・葛練りを作る時には常に火にかけて作るので、電子レンジでの葛湯作りはこれからの挑戦です。

  • 電子レンジでつくる葛湯の基本レシピはこちら

電子レンジで作ることができれば、旅行先でセナがお腹の調子を崩した時にも葛湯・葛練りを作ってあげられるので、試してみたいと思っています。

ポットのお湯でも葛湯が作れるそうです。参考動画がこちら↓

ポットのお湯の場合、冷めるのが早いため、器を温めておくという下準備が大切だとか。

(参考)葛対水の分量による、仕上がりの目安

葛粉1に対しての水の量(倍) できあがりの状態 料理例
2倍 ~ 3倍 つるんとして固い 葛きり
4倍 ~ 5倍 伸びがあり冷めると弾力がある・型からつるんとはがれる 葛餅
5倍 ~ 6倍 伸びがあり冷めると弾力がある 葛饅頭
8倍 ~ 10倍 粘りはあるが、冷めた時の弾力は弱い・水だけで加熱した場合は型からはがすのが難しい 胡麻豆腐
15倍 ~ 18倍 粘りよりもとろみがあるという感じ・冷めた時にスプーンですくうとその跡が一瞬見られる 葛湯
28倍 ~ 35倍 とろみがある状態。野菜のあんかけに見られる固さ あんかけ
65倍 ~ 200倍 わずかにとろみがある ジュースのとろみ
※吉野本葛 本極堂のブログ『葛の使用量目安』より引用

葛湯と葛練りは、とろみの強さが違うだけです。とろみが強いほうが、お腹には優しいそうですが、それだけではなく、犬の好みがでそうなこのとろみ感。セナの場合は、とろみが強い葛練りはちょっと苦手ということがわかったので、とろみが強くない分量で作っています。

犬の大きさによって葛湯の量は変えたほうがいい?

基本レシピ、水180ml分の葛練り。これは、大型犬の分量なのか?小型犬の分量なのか??と思いましたが、下痢で絶食の代わりに葛湯を食べさせるのであれば小型犬の分量だそうです。

本葛は、大さじ1で30kcal程度しかありません。大さじ2で葛練りを作ったところで、60kcal。食事の代わりとするなら小型犬用の分量なのも納得できます。

▼(参考1) 須崎動物病院の医師が回答

手作り食・犬の栄養学について複数の本を出版している、須崎動物病院のHPのQ & Aに『くず湯・くず練りの量は?』という質問がありました。

犬の葛練り・葛湯の量

下記、須崎動物病院HPのQ&Aより引用

【質問】「くず湯」「くず練り」の量なんですが、 本に記載されている量は体重関係無しの分量なのでしょうか?それともある体重基本になってるのでしょうか?うちの子は65kgあるのですが、あの分量でいいのでしょうか?

 

【須崎動物病院の回答】適当で結構です。本は基本的には10キロくらいの子を目安にしております。65キロの子は約4倍必要ということになります。ですが、きちんと決まった量をあげなければ、というものでもなく、その子に合わせて、「食べる量」をあげてください。
大きい子だと量は多めになると思いますが、「くず湯」「くず練り」だけの場合、あまり好んで食べない場合もあります。ドッグフードにのせるような場合も、量は適当で構いません。どちらかというと、絶食で胃腸を休ませることが移行プログラムの主な目的です。あまり気にせず、適当にやって大丈夫です。

 

自分が持っている須崎動物病院院長の書籍に、葛練りレシピが掲載されていました。書籍内で消化器の弱っている犬へくず湯・葛練りのすすめを見た時、やっぱり葛って犬のお腹いいんだ。と安心したのを覚えています。また、書籍内では手作り食移行時に、葛湯・葛練りが勧められていました。

  • 犬の葛練り・葛湯について言及がある須崎動物病院院長の書籍はこちら

▼(参考2) All Aboutコラム掲載 体重別葛目安量

All Aboutのコラム『愛犬の胃腸疲れにおすすめ!くず湯のレシピ』には、犬の体重別葛湯の量が掲載されていました。

犬の体重別・1日に与える葛湯の目安量
犬の体重 出来上がり葛湯の量
1kg 110g
3kg 250g
5kg 370g
7kg 470g
9kg, 570g
10kg 620g
20kg 900g
30kg 1400g

※allaboutでの葛湯基本レシピは、水200mlに大さじ1葛。

例えば、30kgのゴールデン・レトリーバー成犬の場合、1日の葛湯1400g。前述の須崎動物病院のQ&Aのように、体重で計算していくと、このようなすごい量になってしまいます。大型犬でも1400gを食べるのは、かなり大変だと思います。

セナが実際に食べている葛湯の量とアレンジ

セナはもうすぐ1歳10ヶ月、体重28kg。体調が悪い時に、多めに葛湯を作ってあげたとしても1食分300ml分程度です。それを1日2回〜3回。体重が多くてもそんなに食べられる葛湯の量は変わらないのではないのかな、というのが印象。

▼プレーンの葛湯やアレンジ葛湯

1番最初に葛湯を作ってあげた時は、プレーンの何も入っていない、葛と水だけのシンプルな葛湯。一口食べて、『ん?何これ?』という感じだったのです。お腹減ってるから気になるけど、進まないなぁと。

結局、葛湯にヨーグルトを少しかけてあげました。

はじめての葛湯には、ヨーグルトをかけて

犬の葛練り・葛湯の量

何も入れていないプレーンの葛湯・葛練りは犬にとってもそんなに食べやすいものではないのかもしれません。そのため、ヨーグルトやヤギミルクをかけたり、葛を溶かす水をチキンスープに置き換えたりして、食べやすくしています。

かぼちゃ・鶏肉・しらす入りの葛湯

犬の葛湯レシピ・かぼちゃ

回復基調にある時や、下痢まではいかない軟便の時などは、消化に良い食材を入れて作ることもあります。

 

はじめての葛湯に助けられました

はじめてセナに葛湯をあげた1歳5ヶ月当初(2016年6月)は、下痢・軟便を繰り返している頃でした。まさに藁にでもすがる思いで、葛湯を試したのです。抗生物質の連続使用などにより、腸内環境がかなり荒れていると思われたセナのお腹には、葛があっていた様です。

  • 2016年5月には混合ワクチン接種後に下痢。記事はこちら↓

食物アレルギーの除去食中[2016年5月]G’s Family ゴールデン・レトリーバー セナ 成長の記録【1歳5ヶ月】

すかっと、良いウンチになったわけではないのですが、便の変化をみていると葛に助けられている感じを受けました。

▼2016年10月、セナのお腹と葛

2016年10月に入ってから下痢・嘔吐を起こしました。お腹が良くなったと思ったら、また下痢・・・となかなか良い調子を継続するのは難しいです。そして、今回10月の下痢は回復が遅いです。

このように、まだまだお腹の調子が不安定なことも多いため、お腹の調子が悪い時だけではなく、毎日の食事にも葛でとろみをつけたスープをあげるようにしています。

低カロリーなので葛で太る心配もなく、満腹感・腸内の保護・水分の摂取と、犬の身体にとって良い点が沢山なので、当面はこのままあげ続けていく予定です。

もうすぐ1歳10ヶ月ゴールデン・レトリーバー セナ

2016年10月セナ

お腹の調子を壊すと毎回心配ですが、下痢をしていた期間も長かったため、お腹の調子が良くなるのも時間がかかるんだろうな、と。アップダウンがあっても、長い目でみて右肩上がりにお腹の調子にしてあげたいです。

  • 直火・冷蔵・冷凍OK。葛練り作りに便利な琺瑯容器はこちら
  • 【使用中】溶けやすい微粉末・国産100%の本葛はこちら
  • 定評のある吉野本葛はこちら

この記事を読んだ人に読まれています

G's Family トップページ