伊豆高原を犬と楽しむ。愛犬の駅と伊豆シャボテン動物公園[犬連れ旅行]



伊豆高原を犬と楽しむ。愛犬の駅と伊豆シャボテン動物公園[犬連れ旅行]

犬連れ伊豆シャボテン動物公園

ゴールデン・レトリーバーセナとカーログループの旅館ホテル「はんなり伊豆高原」に宿泊した際に立ち寄った「愛犬の駅」と「伊豆シャボテン動物公園」について書きたいと思います。

公式サイト

まずは、伊豆高原にある「愛犬の駅」についてです。

犬と一緒に屋内カフェが楽しめる愛犬の駅

「はんなり伊豆高原」のチェックイン前に立ち寄ったのは、ドッグランやカフェ施設が併設されている「伊豆高原 愛犬の駅」。

カフェ施設は屋内で、犬と一緒に利用できるので雨の日にはありがたい施設です。

伊豆高原 愛犬の駅

愛犬の駅伊豆高原

「愛犬の駅」は、伊豆高原にある「ウブドの森」という犬と泊まれるホテルのグループ施設です。

愛犬の駅 基本情報

住所:〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1135-1
電話:0557-55-3181
伊豆高原「愛犬の駅」

 

ウブドの森は、バリリゾート風ホテル。本館には小型犬・中型犬(20kgまで)しか宿泊できませんが、2018年2月2日にオープンした別館には大型犬も宿泊できるようになりました。

ウブドの森 基本情報

住所:〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1113-15
電話:0557-54-5860
ウブドの森 公式HP
ウブドの森 楽天トラベル限定プラン
(大型犬・超大型犬は別館のみ宿泊可能)

 

犬連れで賑わう愛犬の駅

伊豆高原愛犬の駅

愛犬の駅の中には、犬用食器を作れる陶芸コーナーや犬用グッズ売り場も併設されていました。

ということで、早速カフェ休憩。

奥がカフェスペース

伊豆高原愛犬の駅

伊豆高原愛犬の駅

セナがいるお席は、ワンちゃん用に一段高くなっています。愛犬の駅というだけあって、犬用の席が設けられているとはさすがです。(犬用お水サービスあり)

セナも周りが見渡せて嬉しそうにしていました。

伊豆高原愛犬の駅

ドッグランは屋内ドッグラン・屋外ドッグラン共にあるのですが、屋内ドッグランは中型犬までの利用で大型犬不可。大型犬は屋外ドッグランのみ利用可能です。

屋内ドッグラン

伊豆高原愛犬の駅屋内ドッグラン

屋外ドッグラン

伊豆高原愛犬の駅屋外ドッグラン

屋外ドッグランは、ウッドチップと芝の混合ドッグラン。この時は雨が降っていましたので愛犬の駅のドッグランは利用しませんでした。

それに、宿泊する「はんなり伊豆高原」は愛犬の駅からとっても近いんです!

車で数分でついてしまう距離。

「伊豆高原 愛犬の駅」と「はんなり伊豆高原」

伊豆高原愛犬の駅

お宿「はんなり伊豆高原」にいけば雨にぬれてしまってもOKなので、早速「はんなり伊豆高原」に向かってチェックイン・そしてドッグランで遊びました。

その様子は愛犬と温泉旅館で休日を。はんなり伊豆高原に宿泊。[犬連れ旅行]に書いています。

 

そして、「はんなり伊豆高原」をチェックアウトしてから向かったのは、伊豆シャボテン動物公園。

 

犬連れOK!伊豆シャボテン動物公園

伊豆シャボテン動物公園はカピパラをはじめ、猿、カンガルー、鳥類などがいる動物公園です。

伊豆シャボテン動物公園 基本情報

住所:〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13
電話:0557-51-1111
伊豆シャボテン動物公園

 

セナと一緒に行く動物園は初めて。

とっても楽しみです。

伊豆シャボテン動物公園に到着!

犬連れ伊豆シャボテン動物公園

伊豆シャボテン動物公園の中でリードで(キャリーに入れずに)歩ける範囲とそうでない範囲があります。

参考までに、伊豆シャボテン動物公園公式HPにはペット連れの入園についてこのように掲載されています。

Q:ペットも一緒に入園できますか?

A:リードを付けていただければご入園いただけます。但し、一部動物を放し飼いにしているエリア等(バードパラダイス、カンガルーの丘、なかよし牧場、カピバラ虹の広場、アニマルボートツアーズ、ベビールーム、飲食店内)はご遠慮いただいております。飼い主様が交代でご利用いただくようご協力をお願いいたします。

  • 動物放し飼いエリアには入れない
  • レストランは屋外エリアのみ

です。

 

では、早速伊豆シャボテン動物公園の中をお散歩しましょう♪

 

大きなラマがいました。

犬連れ伊豆シャボテン動物公園

ラマさんがセナに気づいて

犬連れ伊豆シャボテン動物公園 この後ラマさんが少しセナを威嚇、そして驚くセナ(笑)

 

今度はロバさん。

犬連れ伊豆シャボテン動物公園

ロバさんもダッシュをかけて、セナを威嚇、そしてまた驚く(笑)

大きな動物が急な動きをするとセナはその瞬間驚いていましたが、とても楽しそうに見ていました。

はじめて会う動物ばかりで、早く次!次!と言わんばかりに、るんるんで園内散歩。

たくさんのサボテン。

犬連れ伊豆シャボテン動物公園

お猿さんもとてもセナに興味を持っているようでした。

犬連れ伊豆シャボテン動物公園

ここのお猿さんゾーンでは池をボートで周回するアトラクションがあり、セナはボートにとっても乗りたそうにしていました。(ボートは犬NG)

シャボテン動物公園を半周したところでお昼休憩。

森の動物レストランでランチ

犬連れ伊豆シャボテン動物公園・レストラン

森の動物レストランは1階の屋内スペースがメインですが、犬連れの場合2階のテラス席でお食事をすることができます。

完全屋外スペースのほか、簡易的な屋根のついた半テラス席もありました。

犬連れ伊豆シャボテン動物公園・レストラン

森の動物レストランは通常はテーブルまで運んでくださるレストラン式サーブですが、テラス席利用の場合は事前精算で1階まで自分でお料理を取りに行くセルフ方式です。(店員さんにテラス利用の旨を伝えるとそのように案内してくださいました)

パスタやタコライスでランチ

犬連れ伊豆シャボテン動物公園・レストラン

森の動物レストランの他には、お蕎麦屋さんや売店などがありました。

嬉しいことに屋内のお土産屋さんは犬連れでも入ることができます。

犬連れ伊豆シャボテン動物公園お土産やさん

ランチ休憩をした後は、伊豆シャボテン動物公園の名物でもあるカピパラを見たり

犬連れ伊豆シャボテン動物公園・カピパラ

ミーアキャットに会ったりして

犬連れ伊豆シャボテン動物公園・カピパラ

伊豆シャボテン動物公園を楽しみました。

たくさんの動物に会えたね!

犬連れ伊豆シャボテン動物公園・カピパラ

セナも人もとっても楽しませて頂きました!

こうして、充実した「はんなり伊豆高原」のお泊まり旅行の帰路につきました。

今回は立ち寄りませんでしたが、気になっていたお食事処をメモで残しておきます。

伊豆高原周辺立ち寄りメモ

 


この記事を読んだ人に読まれています

G's Family トップページ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。