アトピー性皮膚炎治療薬サイトポイント 犬の皮膚炎治療

犬のアトピー性皮膚炎治療薬 アポキルから「サイトポイント」へ 【初回注射/最初の1週間の痒み変化】



犬のアトピー性皮膚炎治療薬
アポキルから「サイトポイント」へ
痒みがどう変化するのかの記録です
【初回注射/最初の1週間の変化】

犬のアトピー性皮膚炎の薬「サイトポイント」について

ゴールデン・レトリーバーセナ5歳8ヶ月、アトピー性皮膚炎の新しい治療薬「サイトポイント」を試してみることにしました。

アポキルを1歳9ヶ月から断続的に4年間も飲み続けてきたセナ。

担当獣医師に「サイトポイント」という新しい犬のアトピー性皮膚炎の治療薬(注射)が出たと聞いてから、アポキルをやめて「サイトポイント」を打つべきかどうか迷っていました。

新薬ということもあり情報が少ない中ではありますが、自分でも「サイトポイント」について調べた上で改めて担当獣医師に何度か相談し、「サイトポイント」を試してみることに決めました。

「サイトポイント」についてアポキルとどう違うのかなども含めて担当獣医師に聞いた話などを元に、別の記事に詳しくまとめる予定ですが

まずもっては「サイトポイント」第1回目の注射をしましたので、痒みの変化をまずは1週間記録しておきたいと思います。

アポキルと異なる「サイトポイント」の大きな特徴は、アトピー性皮膚炎の痒みにしか効かないという点です。

 

「サイトポイント」を続けるかどうかは痒みの変化を見て決める予定です。

セナ
カイカイなくなったら僕とっても嬉しいな♡

 

【サイトポイント1回目】最初の1週間の痒み変化

サイトポイント1日目(注射当日 )

犬のアトピー性皮膚炎治療薬(注射)サイトポイント1日目

動物病院にて昼13:00に注射。

  • サイトポイント注射当日
  • 昼間の痒みはまだアポキルが効いていることもあり特に大きな変化なし
  • お尻引きずりしていないがまだサイトポイントによるところではないと思う(前日はしていた)
  • アポキルはこの日の夜23:00頃に切れるが、アポキル服用しないで様子見
  • アポキルが切れる時間にいつもは痒みが多くなるが、この日は特に痒みが増える傾向もなくそのまま就寝
  • 指間炎は後右足が現在炎症が強いのでそれは気にする→病院指示の消毒液での洗浄ケア

サイトポイント2日目

犬のアトピー性皮膚炎治療薬(注射)サイトポイント2日目

台風と秋雨前線の影響で夜から雨。

  • 朝、お尻引きずり1回するものの全体的に痒みは少なそう
  • アポキルを飲んでいないといつもなら朝からお尻引きずったり口元掻いたりなどするがそれがないので、サイトポイントが効いている気がする
  • 昼でサイトポイント注射から丸1日経過
  • サイトポイントでの副作用は今のところなし
  • 夕方頃に「今日、口掻くこと少ないよね?」と気づく
  • いつもは口を掻くと掻き壊さないように、止めたり拭いたりするが今日は止めた記憶がない(1-2回あったのか?いや、でもほぼ記憶にない)
  • サイトポイント効いている印象なので今日もアポキルなし

サイトポイント3日目

ゴールデン・レトリーバーセナ5歳9ヶ月雨の散歩

本日は台風の影響で朝から雨が降ったり止んだり。近所で大規模工事が始まり騒音が酷い(ストレスにならないといいな)。

  • 昼でサイトポイント注射から丸2日経過
  • 夕方まで時点で本日お尻引きずりなし(→夜もなかった)
  • 夕方まで時点で本日足で口を掻くことしていない(これ、すごい!)(→夜もなかった)
  • 自分でベッドに口を擦りつける行為はするが自分でやめる(いつもならそのあと口を足で掻くことが多い)
  • お昼ご飯の後いつもより休むのが早い気がする(痒みが軽減されて落ち着いてるから?)
  • サイトポイント効いている印象なので今夜もアポキルなし
  • 雨で足が濡れることが多く足の赤みが増している
  • 右前足を少し気にしている、消毒液を使った上で軟膏を塗って就寝(右前足・右後足)
  • ただ赤みがある割には気にしていないという印象も(→つまりアトピーの赤みなのか)

サイトポイント4日目

ゴールデン・レトリーバーセナの5歳9ヶ月

本日も朝から雨が降ったり止んだりで、お散歩3回とも全部足が濡れてしまう。

  • 昼でサイトポイント注射から丸3日経過
  • 朝、足を少し気にする
  • 夕方まで口を足で掻くこと一度もなし
  • 夕方までお尻引きずり一度もなし
  • 夕方に、前右足を舐める(赤いからなぁ・・・噛み壊してはいない)
  • 夕方に足でお口を掻く2回、お口を拭いたら比較的すぐにやめた印象(以前はお口を拭いてあげてもまた掻くことが多かった)
  • この後ベッドで口をこするが自分でやめた
  • 夕方には少し痒みを感じているように思えたものの、夜就寝までの間に口を掻いたりお尻を引きずるようなことはなかった
  • 本日もアポキルの服用なし

サイトポイント5日目

ゴールデン・レトリーバーセナ5歳9ヶ月車の中

本日は朝から雨。夜中になってやっと雨が上がる。

  • 朝は雨の様子を見ていたので散歩がいつもより遅くなるが、それでも手を舐めたりしないで落ち着いている
  • 夜21:00頃までお口を掻いたり、お尻を引きずったりしない
  • 前腕辺りを少し舐めていたくらい
  • よく寝てる
  • 夜21:00頃口を掻く、1-2回くらい
  • 夜23:00頃口を掻くが口を拭いてあげたらおさまる、1-2回くらい
  • 本日もアポキルなし
  • 就寝時靴下履かなかったが足を舐めることはなかった
  • 軟膏薬なし

サイトポイント6日目

ゴールデン・レトリーバーセナ5歳9ヶ月

本日は久しぶりに朝に雨が降らず、夜に雨。

  • 朝遅めの散歩だったが比較的によく寝ていた
  • 本日昼でサイトポイント注射から丸5日経過
  • この5日間、お尻ふきの時に痒がらないなと改めて思う
  • 朝、2度ほど口を掻くが口を拭いてあげたらそれ以上しない(←ここで止めるのが今までと違う)
  • 舐めていないけど左前手が赤いことに、朝の足チェックで気づく
  • 夕方17:00頃後左足を突如舐める、血がにじむ、拭いた後は気にしてはいない
  • 前腕の脇近くを後ろ足で描く(←ここ2-3日やっている)
  • 口を掻いたのは朝だけで就寝まで口を掻くことはない
  • お尻引きずり、終日なし
  • 本日もアポキルなし
  • 左前手に軟膏薬を塗って就寝

サイトポイント7日目

ゴールデン・レトリーバーセナ(サイトポイント7日目)

  • 朝一度口を掻く(→拭いてあげて終了)
  • 昼過ぎ、お尻が痒いのか舐めそうに
  • 夜21:00頃、お尻引きずり1回
  • 左前手に軟膏を塗って就寝
  • 本日もアポキル服用せず

アポキルからサイトポイントに変えて初めて、お尻引きずる。

肛門腺かも?と思う。それか5日目に食べた乳製品(牛)?

疑わしいのはそれくらい。

サイトポイント8日目

ゴールデン・レトリーバーセナ(サイトポイント8日目)

  • 本日、昼でサイトポイント注射から7日経過
  • 朝5:40頃お股を舐めて、おしり引きずり1回
  • 朝散歩でお尻拭き痒がる
  • 肛門腺絞ったら少しだけでる
  • 朝ごはん前、前足やら後足やらを舐める
  • 昼過ぎ、口2回掻く
  • 昼過ぎ、前左手舐めたり、お股を気にする
  • 夜、足を気にするので四肢全てをウルトラファインバブルで洗う
  • アポキル服用せず
  • 就寝後、夜中お股を一度舐める(止めて代わりに少し掻いてあげたらまた寝てくれた)

 

サイトポイント初回注射1週間のかゆみ変化まとめ

全体的な感想

サイトポイントの注射をしてからの1週間の痒み変化を日別で追ってきました。

全体的な感想としては「サイトポイントはセナの痒みに効いているよう」です

アポキルも飲まずに過ごせました。

1週間の中での変化

1週間の中での変化という部分では

サイトポイントの注射をしてから丸4日〜5日あたりまでは本当によく効いている印象でしたが

5日を過ぎてきたあたりで口元を掻く回数が増えてきたり、足を気にすることが増えてきました。

ただ、アポキルと比べてというと、同じくらいかそれ以上痒みに効いている印象です。

サイトポイント注射をして1週間が近くなるにつれて痒みが増えているように感じたのは、もしかしたらそれまで血中に残っていたアポキルの効果がなくなっていったからかなと個人的に推測しています。

アポキルは24時間で切れるとされていますが、これまで何度かの減薬トライで感じたのはアポキル中止初日よりも数日たってくると痒みが増すということでした。

 

足元のかゆみ

足元のかゆみ、指間炎についてはサイトポイントから2日目の夜から雨が続きましたので、この影響もあるのかなと思います。

昨晩は四肢を全て気にしていたので、病院で購入しているウルトラファインバブルで洗ったら夜中は気にせずに寝ていました。

足元のかゆみだけでなく、赤みも強くなってきているのがちょっと気になるところです。

アポキルにはかゆみを止めると同時に患部の抗炎症作用もありますが、サイトポイントは患部の抗炎症作用はありません。

 

まとめ

サイトポイントは犬のアトピー性皮膚炎の痒みにしか効かない注射薬です。

アポキルをこの1週間服用することなくサイトポイントだけで、セナの痒みがコントロールできているということは、やはりセナの痒みの原因は「アトピー性皮膚炎」にあることを意味しています

もう少しかゆみの変化を追っておいく必要がありますが、この1週間見てきたかゆみレベルで推移してくれるのであれば、現時点では次もサイトポイントを打ちたいと思っています。


この記事を読んだ人に読まれています

G's Family トップページ


-アトピー性皮膚炎治療薬サイトポイント, 犬の皮膚炎治療
-, , ,

© 2020 ゴールデンレトリーバーとの生活、はじめます - G's Family -